« それがどうした今日も買う(2/28) | Main | 今日の消化盤(3/2) »

2009.03.07

今日の消化盤(3/1)

H−ボム・ファーガスン『Big City Blues 1951-54』(ReV-OlA Handstand CR BAND 4)

★★★
ジャンプブルースのマイナーめのシャウター、H-Bomb Fergusonの編集盤。1951〜1954年に録音された31曲を収録。詳細な録音データは記載されていないが、ブックレットに載っている写真から、Savoy/Prestige/Esquire/Atlasといったレーベルへの録音らしい。
ワイノニー・ハリスに多大な影響を受けたということらしいが、そのワイノニー・ハリスをまともに聴いたことがないので何ともアレだが、正直マイナーなだけあってイマイチ。ヴォーカルは声を張るというよりは素直な唱法だが、ちょっと単調でCD1枚まるまる聴くとだれる。まあ、無名に近い存在ですからこんなもんでしょう。

|

« それがどうした今日も買う(2/28) | Main | 今日の消化盤(3/2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/44269256

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(3/1):

« それがどうした今日も買う(2/28) | Main | 今日の消化盤(3/2) »