« それがどうした今日も買う(4/20) | Main | 今日の消化盤(4/21) »

2009.04.24

今日の消化盤(4/20)

ウーア『
空の小屋』
(Victor Entertainment VIZL-79)

★★★☆
UAの2002〜2003年に行われた「空の小屋」ツアーより、最終日1月22日渋谷公会堂でのライヴをCD2枚組に完全収録したもの。初回限定仕様で、1曲目「記憶喪失」の映像を収録したオマケDVD付き。
UAのライヴ盤は、1997年に発表された『FINE FEATHERS MAKE FINE BIRDS』を持っている(ていうかUAのアルバムで初めて聴いたのがそれ)。そのライヴは同じように2枚組で完全収録で、ライヴ盤ではともすれば省かれがちなMCまでちゃんと収録してあって、そのMCが客とのやりとり(ちょうど第一子の妊娠が報じられた直後だったのでその話題など)になっていて、すごく客との距離感が近い感じがして、演奏も勿論だがそういう雰囲気が大好きだった。
この2003年のライヴでは、そういった客との近い距離感はあまりない。というか本編部分では、MCが一切なくただ延々と曲だけが演奏される。おそらくそれはUA本人が意図したものだったのだろう。演奏からして、開放的で人なつこい感じがした『FINE FEATHERS MAKE FINE BIRDS』とは異なり、非常に緊迫感に満ちた、尖ったものとなっている。この雰囲気ではおそらくどんなMCを入れても、それを壊してしまいかねない。
ということでライヴ盤の愉しみ方としては、『FINE FEATHERS MAKE FINE BIRDS』とは全く異なる愉しみ方をすることが要求される盤である。正直一度聴いただけでは、100%フルに愉しめた、という自信はない。おそらく何回か繰り返し聴いて初めてその真価がわかるという作品であるような気がする。しかし、音楽としての完成度は非常に高い。そのポテンシャルは一度聴いただけでも十分に感じることが出来る。

|

« それがどうした今日も買う(4/20) | Main | 今日の消化盤(4/21) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/44769747

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(4/20):

« それがどうした今日も買う(4/20) | Main | 今日の消化盤(4/21) »