« それがどうした今日も買う(5/14) | Main | それがどうした今日も買う(5/15) »

2009.05.16

今日の消化盤(5/14)

陳綺貞『太陽 IMMORTAL』(Team Year Music TEM00007)

★★★★
台湾の女性シンガー・ソング・ライター、陳綺貞(英語名はCheer Chen)の今年出た最新作。
この人は、日本ではあまり知られていないが、透明感のあるヴォーカルと独特の弾けるような明るさのあるポップなサウンドは素晴らしいものでもっと売れても良いと思う。一時期は国内盤も出ていたのだけど、その時のレーベルが倒産してしまったためにその後が続かなかった。まあ最近はamazonとかでも普通に扱っていて入手しやすくなっているけど。
5thアルバムにあたる今作は、ここ2作ばかりがギターを前面に押し出した、ちょっとハード目の作風だったのに比べると、ストリングを多用した、かなり穏やかで美しいものになっている。感触的には1st『譲我想一想』に近い。でもやや固さが目立った1stに比べると、曲の表現力が段違いに向上している。1stが出たのが1998年だからもう10年選手なんだね、俺も歳を取るわけだわ。

Albert King『Live '69』(Tomato TOM-2068)

★★★★
アルバート・キングの発掘ライヴ盤。1969年のライヴとだけで、詳細な日時や場所は不明。発掘音源だけあって、音質はあまり良くない。ギターとヴォーカルはそこそこクリアに聴こえるが、低音部はかなり貧弱。客席録音ではないようだが、おそらくPA卓あたりからのライン録音というところだろうか。
しかし演奏の方はなかなかの力演。当時40代半ばで、脂の乗りきった時期のライヴだけに悪かろうはずがない。バックメンバーの演奏は正直ちょっとしょぼい感じもするが、アルバート御大一人だけで圧倒的存在感を醸し出している。まあ、17分におよぶ「Please Come Back To Me」なんかは、さすがにちょっとだれるところがないではないが。

|

« それがどうした今日も買う(5/14) | Main | それがどうした今日も買う(5/15) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/45028609

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(5/14):

« それがどうした今日も買う(5/14) | Main | それがどうした今日も買う(5/15) »