« 今日の消化盤(7/2) | Main | 今日の消化盤(7/4) »

2009.07.04

それがどうした今日も買う(7/4)

★DISC-JJ駅前第1ビルB2F店にて
ジミー・プレストン&チャーリー・ゴンザレス『ロック・ザ・ジョイント』(Gotham/P-Vine PCD-2279)
中古。1950年代にGothamレーベルに録音を残したJimmy PrestonとCharlie Gonzalesのカップリング盤。ジミー・プレストンは別テイク2曲を含む17曲を収録。解説には1948〜1950年に10枚のシングルを吹き込んだ、とあるので全曲ではない模様。チャーリー・ゴンザレスは1950年録音の5曲を収録。なお、彼は別のレーベルにボビー・プリンスと言う名で録音していた人と同一人物らしい。1500円。

James Booker『Resurrection Of The Bayou Maharajah』(Rounder Records CD 2118)
中古。未開封。ニュー・オーリンズのピアノの魔術師、ジェイムズ・ブッカーの編集盤。1977〜1982年にニュー・オーリンズのメイプル・リーフ・バーで行われたライヴ音源より編集した11曲を収録。姉妹盤にあたる『Spiders on the Keys』はオールインストだったが、本盤はヴォーカルものを集めたもの。950円。

Snooks Eaglin『Country Boy In New Orleans』(Arhoolie CD348)
中古。未開封。ニュー・オーリンズの芸達者な盲目のシンガー/ギタリスト、スヌークス・イーグリンの初期録音。Arhoolieレーベルに1950年代後半に録音した23曲を収録。
スヌークス・イーグリンは1枚だけ持っていて、それについてはあまり面白くなかったのだが、この初期録音で再度チャレンジしてみる。安かったし。950円

★タワレコマルビル店にて
Jim Morrison『Five To One』(Woodstock Tapes WT5117)
新品。しばらく前に発見して気になっていた盤。少し前にクリームのフェアウェル・ツアーからの発掘ライヴ盤を出したWoodstock Tapesの盤だが、ジャケットには詳細が何も書かれていない。曲目一覧を見てベスト盤か?とも思ったが、それならドアーズでなくジム・モリソン名義で出す理由が判らないし、唯一の手掛りとして、「Featuring Albert King」という文言がある(裏ジャケにはアルバートとジム・モリソンの2ショット写真が)。
気になったのでググってみると、やはりドアーズの1970年のライヴ音源らしい。何故ドアーズではなくジム・モリソン名義で出したのだろう?権利関係の都合か?ちなみに開封してみても、中にも全く何も記載がなかった。1775円。

|

« 今日の消化盤(7/2) | Main | 今日の消化盤(7/4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/45536904

Listed below are links to weblogs that reference それがどうした今日も買う(7/4):

« 今日の消化盤(7/2) | Main | 今日の消化盤(7/4) »