« 今日の消化盤(1/13) | Main | 今日の消化盤(1/15) »

2010.01.17

今日の消化盤(1/14)

Buono!『Café Buono!』(ポニーキャニオン PCCA 02622)

★★★☆
Berryz工房から嗣永桃子、夏焼雅、℃-uteから鈴木愛理を選抜して結成されたユニット、Buono!の1stアルバム。
あまりアイドルポップスした曲調ではなくかなりロック寄りのアプローチ。でもそうかと思えば露骨にPerfumeを意識した「Internet Cupid」という曲もあったりして、アルバム単位の整合性のような意識は薄い。
何だかなあ、どの曲も踏み込みが甘いというか、イマイチ詰め切れていないように感じる。惜しい、実に惜しい。月島きらりのアルバムのような、吹っ切れた感じがあればなあ。
とりあえず2ndアルバムに期待(買う気かい!)

Various Artists『バック アゲインスト ザ ウォール・ピンクフロイド トリビュート アルバム』(Purple Prymid/サイトロン・デジタルコンテンツ SCDC-00490 SCDC-00491)

★★★☆
先に聴いた『狂気』の完全再現トリビュート盤と同じくビリー・シャーウッドのプロデュースによる今度は『ザ・ウォール』のトリビュート盤(発表されたのはこっちが先)。
メンツは『狂気』トリビュート盤と殆ど同じ、豪華な顔触れなんだが、なんだろう、なにか地味に感じる。まあ、元になった『ザ・ウォール』そのものが、『狂気』に比べると地味なアルバムだから仕方ないのかも。
曲間のSEや叫び声まで完全に再現しようとする心意気は見事。聴き所はやはり「コンフォタブリー・ナム」か。それぞれ個別の曲を聴いてみると、なかなか良い出来のものも少なくないのだが、元がコンセプト・アルバムで、曲毎に違うバラバラのアーティストが演っている以上、アルバムの流れみたいなものが希薄なのもやっぱり仕方ないか。
国内盤だけに収録されているボーナストラック3曲は、「ヘイ・ユー」と「アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール・Part II」の別ミックスで、かなりテクノ/アンビエント寄りのミックスになっている。正直蛇足。

|

« 今日の消化盤(1/13) | Main | 今日の消化盤(1/15) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/47316033

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(1/14):

« 今日の消化盤(1/13) | Main | 今日の消化盤(1/15) »