« それがどうした今日も買う(1/3) | Main | 今日の消化盤(1/8) »

2010.01.04

今日の消化盤(1/3)

Creedence Clearwater Revival『Creedence Clearwater Revival Box (1/6)』(Fantasy &CCRCD-4434-2)

★★★☆
クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァルの全作品+前身バンドの作品をCD6枚組に完全収録したボックスセットの1枚目。この1枚目には、前身バンドであるTommy Fogerty & The Blue Velvetsの4曲とThe Golliwogsの21曲計25曲を収録。
まずTommy Fogerty & The Blue Velvetsは、まだロックという感じではなく、1950年代のオールディーズを思わせる音。The Golliwogsの方は、かなり雑多な感じで、アメリカンな感じの曲もあれば、明らかにブリティッシュ・インヴェンジョンの影響を受けたと思しき曲もあったりする。まだ独自の路線を打ち出す、というレベルには至っていない感じで、やはり真価を発揮するのは2枚目以降か。

Perfume『BUDOUKaaaaaaaaaaaN!!!!!』(Tokuma Japan TKBA-1126)

★★★☆
Perfumeの2008年11月7日に行われた武道館2Days公演2日目の模様を収録したライヴDVD。2枚組で、1枚目にはライヴ本編を収録。2枚目には特典映像を収録。
※映像作品という性質上、以下のレビューには、ネタバレになる記述が含まれています。それでもいいよ、という人だけ、リンクをクリックして続きを読んで下さい。

続き。
まずオープニング映像はいつもながらかっこいい。最後3つに分かれた光が、ステージ後方の巨大スクリーン上に天下る、というような表現があって、そこから3人が出てくるのかと思いきや、アリーナ中央に設置された花道先端からせり上がってくると言う仕掛け。
その後も「GAME」での光る棒を使ったパフォーマンス、椅子を使ったダンスなど、かっこいい演出が目白押し。
全曲収録であるが、例によってMC部分はそれなりにカットされている模様。光と音の演出、ダンスは素晴らしいが、やはり口パクコンサートというのにはどうも馴染めない。ライヴの時くらい、生歌でもいいと思うんだけどね。ダンスしながら歌うというのは、やっぱり難しいのかなあ。
2枚目の特典映像は、「ポリリズム」発売から武道館公演までの日々の映像を編集したドキュメント。これがなかなか面白い。主音声Ver.と副音声Ver.があるが、正確に言うと、副音声一部だけVer.と副音声全開Ver.です。
もう一つおまけとして、「Butterfly」の武道館Ver.というのも収録されている。衣装替えの時間中に、スクリーンに映される映像だと思うが、これが(事前に警告も出てくるが)、てんかんの発作起こしそうな光と色の明滅が凄まじいものだ。
全体として、面白かったけど、やっぱり本物のライヴを体験してから見たら、もっと面白いんだろうなあ。一回見てみたいけど、チケット取るの大変そうだしなあ。

|

« それがどうした今日も買う(1/3) | Main | 今日の消化盤(1/8) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/47205132

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(1/3):

« それがどうした今日も買う(1/3) | Main | 今日の消化盤(1/8) »