« 今日の消化盤(10/12) | Main | それがどうした今日も買う(10/14) »

2010.10.14

今日の消化盤(10/13)

ロリス・チェクナヴォリアン指揮『ハチャトゥリアン:「ガイーヌ」全曲』(RCA/BMGビクター BVCC-8905~06)

★★★☆
Loris Tjeknavorian指揮、ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団演奏によるハチャトゥリアンのバレエ音楽『ガイーヌ』全曲盤2枚組。ハチャトゥリアンと言えば、何と言っても「剣の舞」が有名だが、あれは実は単独曲ではなく、このバレエの1場面の曲なのでした。
さて爆演系として有名なチェクナヴォリアンによるこの『ガイーヌ』であるが、出だしの音楽がめちゃ派手で、おお!爆演系!と思ったものの、その後は爆演というよりはしっかりした、均整の取れた美しいサウンドが続く。
東ヨーロッパのアルメニア出身のハチャトゥリアンらしく、西洋の音楽とはひと味違った東洋っぽい旋律が耳にとまる。なかなかの良盤。

|

« 今日の消化盤(10/12) | Main | それがどうした今日も買う(10/14) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/49740862

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(10/13):

« 今日の消化盤(10/12) | Main | それがどうした今日も買う(10/14) »