« それがどうした今日も買う(10/23) | Main | それがどうした今日も買う(10/24) »

2010.10.26

今日の消化盤(10/23)

エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮『ワーグナー・アーベント'88』(Weitblick SSS0090-2)

★★★★
これは、スヴェトラーノフがミュンヘン・フィルに客演した際のワーグナー録音という、非常に珍しいものだ。
2枚組で、収録曲は、歌劇『ニュルンベルグのマイスタージンガー』より第1幕への前奏曲および第3幕への前奏曲。楽劇『ローエングリン』より第1幕への前奏曲および第3幕への前奏曲。楽劇『タンホイザー』序曲。楽劇『トリスタンとイゾルデ』より第1幕への前奏曲および「イゾルデの愛の死」。楽劇「ジークフリード」より「森のさざめき」。「ジークフリード牧歌」。楽劇『ワルキューレ』より第3幕「ワルキューレの騎行」。
スヴェトラーノフ指揮ということで、いつもの爆演を期待しているとちょっと肩透かしを食らう。ここでのスヴェトラは、オーケストラの性格をちゃんと把握して、息をのむような美しい、調和に満ちた世界を作り上げている。さすが単なる爆演指揮者ではない。
唯一の不満は、個人的に好きな曲「ジークフリートの葬送行進曲」を演っていないこと。このどろどろした曲を、スヴェトラがどう調理するか、聴いてみたかった。

|

« それがどうした今日も買う(10/23) | Main | それがどうした今日も買う(10/24) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/49849904

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(10/23):

« それがどうした今日も買う(10/23) | Main | それがどうした今日も買う(10/24) »