« それがどうした今日も買う(11/17) | Main | それがどうした今日も買う(11/12) »

2010.11.19

今日の消化盤(11/17)

Monica Huggett・Raglan Baroque Players演奏『Vivaldi: Il Cimento Dell'armonia E Dell'inventione』(EMI/Virgin 7243 5 61668 2 0)

★★★☆
モニカ・ハジェットとラグラン・バロック・プレイヤーズ演奏によるヴィヴァルディの、「和声と創意への試み」第1番〜第12番全曲と、余白に「ヴァイオリンとチェロのための協奏曲イ長調」と「2つのヴァイオリンのための協奏曲ト長調」。1988〜1989年録音。
エウロパ・ガランテの攻撃的とも言える激しい演奏に比べると、かなり穏やかで優美な感じ。まあヴィヴィルディの音楽と言って、一般人が思い浮かべるイメージはこっちの方が近いと思うが。ただ単に優美なだけの軟弱な演奏ではない。芯にはしっかりした思想のようなものを感じる。なかなか楽しめた。

|

« それがどうした今日も買う(11/17) | Main | それがどうした今日も買う(11/12) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/50074925

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(11/17):

« それがどうした今日も買う(11/17) | Main | それがどうした今日も買う(11/12) »