« November 2010 | Main | January 2011 »

December 2010

2010.12.06

それがどうした今日も買う(12/6)

★ワルティ堂島の新品50%オフバーゲンにて
Vladimir Ashkenazy指揮Deutsches Symphonie-Orchestra Berlin他演奏『Scriabin: The Symphonies』(Decca 460 299-2)
新品。ヴラジミール・アシュケナージ指揮によるスクリャービンの交響曲集2枚組。「交響曲第1番」、「交響曲第2番」、「交響曲第3番"神聖な詩"」、「法悦の詩」を収録。演奏は、「法悦の詩」と「交響曲第3番」がベルリン放送交響楽団、以外がドイツ・ベルリン交響楽団。
「交響曲第1番」がCD1枚目〜2枚目にまたがって収録されているのが難点。1991〜1996年録音。914円。

★DISC J.J.第3ビルB1F店にて
Reinhard Goebel/Musica Antiqua Köln演奏『Biber: Rosenkranz-Sonaten』(Archiv/Deutsche Grammophon 431 656-2)
中古。ラインハルト・ゲーベル率いるムジカ・アンティクヮ・ケルン演奏による、17世紀後半の音楽家、ハインリヒ・イグナツ・フランツ・フォン・ビーバーの「ロザリオのソナタ」全曲集2枚組。何の気なしに買ってしまったが、かなり宗教色の強い作品らしい。1300円。

★ヤフオクにて落札
Igor Golovschin指揮Moscow Symphony Orchestra演奏『Scriabin: Symphony No. 3・Poem Of Ecstasy』(Naxos 8.553582)
中古。イゴール・ゴロフスチン指揮、モスクワ交響楽団演奏によるスクリャービン集。「交響曲第3番"神聖な詩"」、「法悦の詩」を収録。1995年9月録音。520円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.05

今日の消化盤(12/3)

ラインハルト・ゲーベル/ムジカ・アンティクヮ・ケルン演奏『J.S.バッハ:音楽の捧げ物』(Archiv/ユニバーサルミュージック POCA 3081)
★★★☆
ラインハルト・ゲーベル率いるムジカ・アンティクヮ・ケルン演奏によるJ.S.バッハの『音楽の捧げ物』全曲。なんというか、気楽に楽しむというよりは、なにか楽譜とにらめっこして構成を研究したりしながら聴くべきものなんじゃないかと思える。まあ、何も考えずに聴いても、それはそれで楽しいですが。

Eduardo Mata指揮Dallas Symphony Orchestra演奏『Maurice Ravel Orchestral Music』(RCA/BMG 74321 34171 2)

★★★☆
エドゥアルド・マータ指揮、ダラス交響楽団演奏による、モーリス・ラヴェルの管弦楽曲集2枚組。収録曲は、「ボレロ」、「ラ・ヴァルス」、「スペイン狂詩曲」、組曲「クープランの墓」、バレエ音楽「ダフニスとクロエ」全曲、「高雅にして感傷的なワルツ」。
爆演指揮者という印象の強いマータだが、ここではやや抑え気味に、曲の流れを重視した演奏をしている。一聴すると単調な演奏のようだが、実際には中に秘めた情念のようなものが聴き取れる好演。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(12/3)

★DISC J.J.第1ビル店にて
Fabio Biondi/Europa Galante演奏『A & D Scarlatti: Concerti & Sinfonie』(EMI/Virgin Classics 7243 5 45495 2 6)
中古。ファビオ・ビオンディ率いるエウローパ・ガランテ演奏によるアレッサンドロ&ドメニコ・スカルラッティ父子の協奏曲&交響曲集。アレッサンドロの曲9曲、ドメニコの曲3曲を収録。2001年7月録音。900円。

★ワルティ堂島の新品50%オフにて
ネーメ・ヤルヴィ指揮ハーグ・レジデンティ管弦楽団演奏『ブルックナー 交響曲第5番』(Chandos/東京エムプラス CHSA 5080)
新品。ネーメ・ヤルヴィ指揮ハーグ・レジデンティ管弦楽団演奏によるブルックナーの交響曲第5番。前買ったマーラー7番も劇速という触れ込みだったが、こっちも速いらしい。62'05''となっている。2009年9月17〜19日録音。1134円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(12/2)

★HMV通販40%オフバーゲンにて
Pieter-Jan Belder/Musica Amphion演奏『Bach Brandenburg Concertos』(Brilliant Calssics93125)
新品。ペーター=ヤン・ベルダー率いるムジカ・アンフィオン演奏による、J.S. バッハの「ブランデンブルク協奏曲」全曲集2枚組。781円。

Various Artists『Vivaldi - Concerti』(Brilliant Calssics92004)
新品。ヴィヴァルディの協奏曲集3枚組。1枚目は、コンチェルト・イタリアーノ演奏、ソロ・ヴァイオリンはファビオ・ビオンディ。2枚目はイル・ジャルディーノ・アルモニコ演奏。3枚目はムジカ・アド・レヌム演奏。1254円。

Pieter-Jan Belder/Musica Amphion演奏『Corelli Opera omnia Complete Works L'oeuvre intégrale』(Brilliant Calssics92403)
新品。ペーター=ヤン・ベルダー率いるムジカ・アンフィオン演奏による、アルカンジェロ・コレッリの全曲集10枚組。2004年録音。3574円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の消化盤(12/1)

Evgeny Svetlanov指揮USSR Symphony Orchestra演奏『Glinka Orchestral Works』(Melodiya/BMG 74321 53461 2)

★★★☆
スヴェトラーノフ指揮、ソビエト交響楽団演奏のミハイル・グリンカ管弦楽曲集2枚組。収録曲は、「2つのロシア的主題による交響曲」、「ホタ・アラゴネーザによる華麗な奇想曲」、「マドリードの夏の夜の思い出」、「ワルツ・ファンタジー」、「ホルムスキー公」、「最初のポルカ」、歌劇「皇帝に捧げし命」のための序曲、歌劇「皇帝に捧げし命」のための舞踏曲、歌劇「ルスランとリュドミラ」のための序曲、「ナイナの城での舞踏(「ルスランとリュドミラ」第3幕より)」、「チェモモルの城での東洋的舞踏(「ルスランとリュドミラ」第4幕より)」、「チェモモルの行進(「ルスランとリュドミラ」第4幕より)」、「アンダンテ・カンタービレ ニ短調」。
曲の方は、非常にロシアの香りのする土俗的なものが多く、それをスヴェトラーノフは巧みに表現している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(12/1)

★DISC J.J.第1ビル店にて
Perfume『ワンルーム・ディスコ』(Tokuma Japan Communication TKCA-75430)
中古。Perfumeの2009年発表のシングル。タイトル曲と、C/Wとして「23:30」を収録。初回限定盤仕様で、タイトル曲のPV入りDVDが付属。900円。

★ワルティ堂島にて新品50%オフバーゲンで
ネーメ・ヤルヴィ指揮ハーグ・レジデンティ管弦楽団演奏『マーラー 交響曲第7番《夜の歌》』(Chandos/東京エムプラスCHSA5079)
新品。ネーメ・ヤルヴィ指揮、ハーグ・レジデンティ管弦楽団演奏のマーラー7番。「70分の超特急」と手書きポップの煽り文句にもあったが、収録時間は70'10''。ディスク1枚に入りきらないで2枚組になることもある大曲だけにどんなことになっているのか楽しみ。2009年6月5日および6日録音。1134円。

Luigi Puxeddu他演奏『Boccherini Complete Cekko Sonatas』(Brilliant Calssics93784)
新品。貧乏人の味方、Brilliant Calssicsの4枚組ボックスセット。ルイジ・ボッケリーニのチェロ・ソナタ全曲集。演奏は、ルイジ・プクセッドゥがメインで、曲によってはイ・ヴィルトゥオージ・デッラ・ロトンダのメンバーがサポートに付く。録音年記載なし。1035円。

リボル・ペシェク指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団演奏『スクリャービン 交響曲第4番《法悦の詩》&交響的楽章《夢》・ピアノ協奏曲』(Supraphon/コロムビアミュージックエンタテインメント COCO 73008)
新品。リボル・ペシェク指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団演奏によるスクリャービン集。収録曲はタイトル通り。「ピアノ協奏曲」のソリストはギャリック・オールソン。1985〜1986年録音。525円。

イル・ジャルディーノ・アルモニコ演奏『ラ・フォリア〜ヴィヴァルディ:協奏曲集』(Teldec/ワーナーミュージック・ジャパンWPCS 21113)
新品。イル・ジャルディーノ・アルモニコによるヴィヴァルディの協奏曲集(1曲のみソナタ)。8曲収録。1990〜1992年録音。525円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の消化盤(11/30)

テオドール・クチャル指揮ウクライナ国立交響楽団演奏『ベスト・オブ・クラシックス44 ムソルグスキー:展覧会の絵、禿げ山の一夜』(Avex-Classics AVCL 25644)
★★★☆
テオドーレ・クチャル指揮、ウクライナ国立交響楽団演奏のムソルグスキー集。収録曲は組曲「展覧会の絵」(ラヴェル編曲)、「禿げ山の一夜」。2001年8月録音。
「展覧会の絵」の方は、割と当たり前というか特徴のない演奏で正直ちょっとがっかり。一方「禿山の一夜」はなかなかの熱演。特に中盤〜後半の魔物が空中を飛び交っているような描写は非常に面白い。「展覧会の絵」もこの出来なら星4つだったところだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(11/30)

★DISC J.J.メガストア店にて
Ensemble Sonnerie演奏『Fontana・Cima・Turini: Sonatas』(Virgin Classics 7243 5 45199 2 5)
中古。モニカ・ハジェットらが参加するアンサンブル・ソネリエの演奏による、イタリアのマイナーバロック音楽家のソナタを集めた2枚組。内訳は、ジョバンニ・バティスタ・フォンタナが17曲。ジョバンニ・パオロ・シーマが3曲、アンドレア・シーマが2曲、フランシスコ・トゥリーニが5曲。1995年8月録音。950円。

シギスヴァルト・クイケン/ヴィーラント・クイケン/バルトルド・クイケン演奏『フランソワ・クープラン 王宮のコンセール集(全曲)』(Seon/BMGビクター BVCC-1845)
中古。クイケン3兄弟による(1曲のみブリュッヘン参加)、フランソワ・クープランの「王宮のコンセール」全曲(第1番〜第4番)の演奏。1972年10月アムステルダム、ドープスヘヅィンデ教会にて録音。1000円。

フランス・ブリュッヘン他演奏『テレマン ブロックフレーテ・ソナタ』(Telefunken/ワーナーミュージック・ジャパンWPCS 22024)
中古。フランス・ブリュッヘン、アンナー・ビルスマ、グスタフ・レオンハルトという錚々たるメンバーによる、ジョージ・フィリップ・テレマンのブロックフレーテ・ソナタ集。6曲を収録。1962年頃録音。1000円。

★DISC J.J.日本橋別館にて
Fabio Biondi/Europa Galante演奏『Vivaldi: Concerti Con Titoli』(EMI/Virgin Classics 7243 5 45424 2 8)
中古。ファビオ・ビオンディ率いるエウローパ・ガランテ演奏によるヴィヴァルディの協奏曲集。7曲収録。1999年9月17〜23日録音。950円。

エフゲニ・スヴェトラーノフ指揮ロシア国立交響楽団演奏『チャイコフスキー:ハムレット、テンペスト、地方長官、運命』(ポニーキャニオンPCCL-00425)
中古。スヴェトラーノフ指揮、ロシア国立交響楽団演奏による、ちょっと珍しいチャイコフスキーの管弦楽曲を2枚組に収録したもの(時間的にはぎりぎり1枚に収まるかどうかというところだが)。
幻想曲「テンペスト」、幻想序曲「ハムレット」、交響的バラード「地方長官」、幻想曲「運命」の4曲を収録。1996年5月21,22日モスクワ放送局第5スタジオにて録音。1700円。

★サウンドパックなんさん店にて
シギスヴァルト・クイケン/ラ・プティットバンド演奏『ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲「四季」』(Seon/Sony Records SRCR 2441)
中古。シギスヴァルト・クイケン率いるラ・プティットバンド演奏による、ヴィヴァルディの有名な「四季」を演奏したもの。余白には、フランス・ブリュッヘン指揮、18世紀オーケストラ演奏による「オーボエ協奏曲集」全2曲も収録。1979年録音。900円。

★ブックオフ大阪難波中店にて
ヴァーノン・ハンドリー指揮ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団演奏『Wagner: The Ride Of The Valkyrics / Overture: Rienzi / Sigfried Idyll / Overture: Dutchman / and others』(Keep FRP-1029)
中古。315円で売られている、ロイヤル・フィルハーモニック・コレクションのワーグナー集。収録曲は、「ワルキューレの騎行」、「リエンツィ」序曲、「ローエングリン」第3幕への前奏曲、「ジークフリート牧歌」、「さまよえるオランダ人」序曲、「タンホイザー」序曲。録音年不詳。500円。

★ブックオフなんば駅南口店にて
伊福部昭『伊福部昭の芸術7 わんぱく王子の大蛇退治』(King Records KICC 440)
中古。伊福部昭の芸術第7集。本集には、映画『ゴジラvsキングギドラ』の映画音楽から演奏会用に編曲された、交響ファンタジー「ゴジラvsキングギドラ」と、おなじく映画「わんぱく王子の大蛇(おろち)退治』の映画音楽を編曲した、交響組曲「わんぱく王子の大蛇退治」の2曲を収録。本名徹次指揮、日本フィルハーモニー交響楽団演奏。2003年8月〜9月録音。1950円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の消化盤(11/29)

Reinhard Goebel指揮Musica Antiqua Köln『Veratini: 5 Ouvert üren』(Deutsche Grammophon 439 937-2)

★★★☆
イタリアのバロック音楽家、フランシスコ・マリア・ヴェラチーニの序曲5曲を、ラインハルト・ゲーベル率いるムジカ・アンティクヮ・ケルンが演奏したもの。
音としては、穏やかでたゆたうような小川の流れを連想させる音である。うまく演奏しないと、退屈な音になってしまいそうだが、そこはムジカ・アンティクヮ・ケルンの演奏だけあって、生き生きと生気に溢れた、小川ではなく清流のような音になっている。

フランス・ブリュッヘン指揮コンチェルト・アムステルダム演奏『テレマン:ターフェルムジーク(食卓の音楽)第1集』(Teldec/Warner Music Japan WPCS-22019/20)
フランス・ブリュッヘン指揮コンチェルト・アムステルダム演奏『テレマン:ターフェルムジーク(食卓の音楽)第2集』(Teldec/Warner Music Japan WPCS-22021/22)
フランス・ブリュッヘン指揮コンチェルト・アムステルダム演奏『テレマン:ターフェルムジーク(食卓の音楽)第3集』(Teldec/Warner Music Japan WPCS-22023)
★★★★
正確には11/26と11/29に分けて聴いたが、めんどくさいのでひとまとめに書く。
フランス・ブリュッヘン指揮コンチェルト・アムステルダム演奏によるテレマンの「ターフェルムジーク(食卓の音楽)」全曲集。
これは1964〜1965年というかなり古い時期の録音である。今でこそ、古楽を演奏するには、古楽器と呼ばれる当時の楽器を用い、当時のスタイルで演奏するのが当たり前のようになっているが、この録音当時はまだそういう動きはなかった。従って、この録音も現代の楽器(モダン楽器と呼ばれる)で演奏されている。が、それによってこの演奏の素晴らしさは少しも損なわれるものではない。最近になって古楽を聴き始めた身には、むしろ新鮮に感じたりして。ちなみに輸入盤だと4枚組2000円前後で入手できます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の消化盤(11/26)

Fabio Biondi他演奏『Tartini: Sonatas』(Opus111 OPS 59-9205)
ファビオ・ビオンディ、マウリッツオ・ナデロ、リナルド・アレッサンドリーニ、パスカル・モンティレットの4人の演奏によるバロック音楽家、ジュゼッペ・タルティーニのソナタ集。なぜかエウローパ・ガランテ名義ではない(メンバーも一部異なっている)。
音の方は、ビオンディにしてはちょっと大人しい感じだが、これは録音が初期(1991年)だからか、あるいはもともとの曲がそういう曲なのか。とりあえず聴いていて心が落ち着く1枚。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »