« それがどうした今日も買う(1/25) | Main | それがどうした今日も買う(1/26) »

2011.01.30

今日の消化盤(1/25)

Bob Van Asperen/Melante Amsterdam『J.S.Bach: Concertos For 2, 3 & 4 Harpsichords』(EMI/Virgin 7243 5 62152 2 1)

★★★☆
ボブ・ファン・アスピレン、グスタフ・レオンハルトなど4名のハープシコード奏者に、メランテ・アムステルダムの伴奏を加えた盤。中身はタイトル通り、2台、3台、または4台のハープシコードのための協奏曲集。
複数台のハープシコードが鍔迫り合いをしつつ激しく争うように弾きまくる、といった内容ではもちろんないので、あくまでも優雅に、格調高く、複数台のハープシコードの調和をメインに考えて演奏されている。それは聴いていて耳にとても心地よいのだけれど、ロック畑出身の自分としては、互いが激しくハープシコードを弾き鳴らし、俺が俺がというような演奏もちょっと聴きたかった気がする。

|

« それがどうした今日も買う(1/25) | Main | それがどうした今日も買う(1/26) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/50732316

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(1/25):

« それがどうした今日も買う(1/25) | Main | それがどうした今日も買う(1/26) »