« 今日の消化盤(3/9) | Main | それがどうした今日も買う(3/14) »

2011.03.13

今日の消化盤(3/10)

ヴィーラント・クイケン/グスタフ・レオンハルト演奏『バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ集(全曲)』(Deutsche Harmonia Mundi/BMGファンハウス BVCD-38092)

★★★☆
ヴィーラント・クイケンとグスタフ・レオンハルトのペアの演奏による、J.S.バッハmのヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ集全曲盤。どちらかというと、地味目な感じ。クイケンのヴィオラ・ダ・ガンバとレオンハルトのチェンバロの組合せは強力であるが、ぼーっと聴いているとそのまま流れてしまう。楽器そのものの音を充分に意識して楽しむことが要求される盤。

シギスヴァルト・クイケン/ラ・プティットバンド演奏『バッハ:管弦楽組曲(全曲)』(Deutsche Harmonia Mundi/BMGファンハウス BVCD-38072~73)

★★★★
シギスヴァルト・クイケン率いるラ・プティットバンドによる、J.S.バッハの管弦楽組曲全4曲を収録した2枚組。この管弦楽組曲は、つい先日ピケット指揮ニュー・ロンドン・コンソート演奏のものを聴いたばかりだが、それと比べてみると、やっぱりこちらの方が格上だなあと思った。楽曲のこなれ具合が違うというか、聴いていてつっかえる所が無くスムーズに進む感じ。

|

« 今日の消化盤(3/9) | Main | それがどうした今日も買う(3/14) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/51108745

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(3/10):

« 今日の消化盤(3/9) | Main | それがどうした今日も買う(3/14) »