« それがどうした今日も買う(4/16) | Main | それがどうした今日も買う(4/19) »

2011.04.19

今日の消化盤(4/18)

レナード・バーンスタイン指揮ニューヨーク・フィルハーモニック演奏『ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 他』(Sony Records SRCR 1625)

★★★★
バーンスタイン指揮ニューヨーク・フィルハーモニック演奏によるショスタコーヴィチの交響曲第5番とプロコフィエフの交響曲第1番"古典交響曲"。
これはなかなか凄い演奏だ。いわゆるロシア系の指揮者、オケによる演奏とはかなり異なるのだが、変にロシア風にすり寄ったりすることなく、全く独自の世界を構築している。これがバーンスタインの実力か。ライヴ録音ではないのだが、まるでライヴのような妙な熱気がある。
併録のプロコフィエフは、まあ、オマケという感じ。可もなく不可もなく。

Collegium Aureum演奏『J.S.Bach: Four Overtures』(Deutsche Harmonia Mundi/Sony/BMG 82876 70042 2)

★★★★
コレギウム・アウレウム演奏によるJ.S.バッハの管弦組曲全曲集2枚組。さすがに高い評価を得ている楽団だけに、安定して、味わいのある演奏を聴かせてくれる。いわゆる古楽器を使ったスタイルの演奏としては、模範と呼べるものではないだろうか。名盤。

|

« それがどうした今日も買う(4/16) | Main | それがどうした今日も買う(4/19) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/51436669

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(4/18):

« それがどうした今日も買う(4/16) | Main | それがどうした今日も買う(4/19) »