« それがどうした今日も買う(5/29) | Main | 今日の消化盤(6/1) »

2011.06.05

今日の消化盤(5/29)

Stanislaw Skrowaczewski指揮Saarbrücken Radio Symphony Orchestra演奏『Beetohoven Symphonies 1-9』(Oehms Classic OC 526)
★★★★
スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮、ザールブリュッケン放送管弦楽団演奏によるベートーヴェン交響曲全集。
スクロヴァチェフスキという人は、なかなか一筋縄ではいかない指揮をする人であるが、このベト全にもそれは如実に表れている。
濃厚なようで淡泊。無機的に見えて有機的。そういった180℃異なる性格をうまくひとまとめに出来る才能の持ち主ななのだ。
全般的に、テンポは速めなのだが、あまり急かされているような気はしない。むしろ聴いていると気分が高揚してくる。
これはベト全なら死ぬ程聴いてきたという人にも、これから聴いてみようという人にもお薦めのセット。

|

« それがどうした今日も買う(5/29) | Main | 今日の消化盤(6/1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/51859074

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(5/29):

« それがどうした今日も買う(5/29) | Main | 今日の消化盤(6/1) »