« 今日の消化盤(6/11) | Main | それがどうした今日も買う(6/14) »

2011.06.22

今日の消化盤(6/13)

ラインハルト・ゲーベル/ムジカ・アンティクヮ・ケルン演奏『J.S.バッハ:管弦楽組曲(全曲)』(Archiv/Universal POCA-3066/7)
★★★★
このJ.S.バッハの管弦楽組曲という奴、結構いろんなアーティストのを持っている。調べてみると、コレギウム・アウレアム、フランス・ブリュッヘン、フィリップ・ピケット/ニュー・イングリッシュ・コンセート、シギスヴァルト・クイケン/ラ・プティットバンド、有田正広/ラ・ストラヴァガンツァ・ケルン(未聴)の5種類だった。
さてその4種(未聴のは除いて)と比べて、このムジカ・アンティクヮ・ケルンのはどうかというと、かなり硬質でごりごりとした感じの音である。ドイツ風、と言えば言えるかも知れない。何にしても、他とはちょっと趣の違う音だが、なかなか好ましい。

|

« 今日の消化盤(6/11) | Main | それがどうした今日も買う(6/14) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/52015168

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(6/13):

« 今日の消化盤(6/11) | Main | それがどうした今日も買う(6/14) »