« 今日の消化盤(6/5) | Main | それがどうした今日も買う(6/8) »

2011.06.08

今日の消化盤(6/7)

Vladmir Fedoseyef他指揮USSR TV & Radio Large Symphony Orchestra他演奏『Glazunov: Symphonies; Stenka Rasin; Violin Conc.』(Melodiya/Voxbox CDX 5118)
★★★☆
Voxboxというちょっと怪しいレーベルから出ているフェドセーエフ指揮、ソビエト拡大放送交響楽団演奏のグラズノフ交響曲集。2枚組に「交響曲第1番」、「交響曲第2番」、「交響曲第4番」を収録(第3番の音源はなかったのだろうか?)。2枚目の余白には、スヴェトラーノフ指揮、ソビエト国立アカデミー交響楽団演奏の「交響詩 ステンカ・ラージン」と、ロジェストヴェンスキー指揮、セミョーン・スニトコフスキー(ヴァイオリン)、ソビエト拡大交響楽団演奏の「ヴァイオリン協奏曲」が収録されている。
さて、フェドセーエフという指揮者、この人は私見ではあまり面白みのない、良く言えばそつのない演奏をしたり、そうかと思うとロシア系指揮者特有のぶっ飛んだ演奏をしたりと、いまいち正体不明というか、安定しないところがある。
このグラズノフ交響曲集について言えば、どちらかと言えば前者で、あまりぶっ飛んだ演奏ではない。しかしグラズノフの交響曲そのものが、あまり派手ではない、ていうか地味な曲が多いので、これはこれで成功したアプローチかも知れない。
グラズノフの交響曲は、主にスヴェトラーノフ指揮のを聴いたことがあるが、その時とはまた違った、曲の美しさといったものを再発見出来たように思う。

|

« 今日の消化盤(6/5) | Main | それがどうした今日も買う(6/8) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/51890666

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(6/7):

« 今日の消化盤(6/5) | Main | それがどうした今日も買う(6/8) »