« それがどうした今日も買う(7/5) | Main | それがどうした今日も買う(7/9) »

2011.07.11

今日の消化盤(7/6)

フランス・ブリュッヘン指揮18世紀オーケストラ演奏『モーツァルト:交響曲第38番《プラハ》、第39番、他』(Naxos 8.550793)
★★★★
ブリュッヘン指揮、18世紀オーケストラ演奏の、モーツァルト交響曲集。「交響曲第38番《プラハ》」、「交響曲第39番」、「歌劇《フィガロの結婚》序曲」を収録。
古楽器使用、ピリオド奏法を使用した演奏としては代表的なものだが、モダン楽器使用、大編成のオーケストラによるモーツァルトとは違い、身軽で小回りのきく演奏だろうと思って聴いたが、確かにそういう面はあったが、印象に残ったのは一本筋が通った骨太な演奏だな、というところだった。この辺はさすがにブリュッヘンだと思う。全集を録音していないのが惜しまれるところ。

|

« それがどうした今日も買う(7/5) | Main | それがどうした今日も買う(7/9) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/52179958

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(7/6):

« それがどうした今日も買う(7/5) | Main | それがどうした今日も買う(7/9) »