« それがどうした今日も買う(12/8?) | Main | それがどうした今日も買う(12/14) »

2012.01.05

それがどうした今日も買う(12/11)

★りずむぼっくす元町店にて
Tripla Concordia『Telemann / Bach Sonatas & Trios』(Cantus C 9701/2)
中古。トリプラ・コンコルディア演奏のテレマン&J.S.バッハ、ソナタ&三重奏曲集。1枚目がテレマンで、ソナタ5曲、三重奏1曲を収録。
2枚目がJ.S.バッハで、トリオソナタ3曲、組曲1曲を収録。1996年録音。1300円。

Stanislaw Skrowaczewski指揮SaarbrüKen Radio Symphony Orchestra演奏『Hector Berlioz: Symphonie Fantastique; "Love Seane" From "Roméo Et Julliette"』(Oehms Classics OC 319)
中古。スクロヴァチェフスキ翁指揮、ザールブリュッケン放送交響楽団演奏による、ベルリオーズ曲集。収録曲は「幻想交響曲」、「劇的交響曲『ロミオとジュリエット』」より「愛の情景」の2曲。
2002年11月27〜29日、および2003年6月26日録音。980円。

Mae McKenna『Mirage And Realty』(Virgin Japan VJCP-57)
中古。英フォーク・ロックバンド、コントラバンドのヴォーカルとしてデビューしたケルトの歌姫、メイ・マッケンナの1990年発表のアルバム。500円。

★ハックルベリーにて
Gennadi Rozhdestvensky指揮The USSR RTV Symphony Orchestra演奏『Tchaikovsky Manfred Symphony Symphony No.5 Symphony No.6 Pathetique』(Venezia CDVE 04379)
中古。ロジェヴェン指揮、ソビエト放送拡大交響楽団演奏によるチャイコフスキーの交響曲集。「マンフレッド交響曲」、「交響曲第5番」、「同第6番"悲愴"」の3曲を、CD2枚組に無理矢理詰め込んで収録。当然、「交響曲第5番」はCD1枚目と2枚目にまたがってしまっている。まあ廉価盤だから仕方ないか。1972年および1973年録音。700円。

Buster Benton『I Like To Hear My Guitar Sing』(Ichiban Records ICH 1129)
中古。ブルースギタリスト&シンガー、バスター・ベントンの1991年Ichibanレーベルへの録音。800円。

★ダイナマイトにて
Gennadi Rozhdestvensky, David Oistrakh, Rudoif Barshai, Yevgeni Mravinsky, Kirill Kondrashin指揮The USSR Ministry Of Culture Symphony Orchestra, USSR Symphony Orchestra, Leningrad Philharmonic Orchestra, Moscow Philharmonic Orchestra, Moscow Chamber Orchestra演奏『Dimitri Shostakovich Symphony No.7, 9, 10, 13, 14』(Great Perfomance In Russia GPR 002)
中古。Great Perfomance In Russiaという怪しげな廉価盤レーベルから出ている4枚組のショスタコーヴィチ交響曲集。
CD1は、ロジェヴェン指揮、ソビエト文化省交響楽団演奏の、「交響曲第7番"レニングラード"」(1984年モスクワにて録音)。
CD2は、ダヴィッド・オイストラフ指揮、ソビエト交響楽団演奏の、「交響曲第9番」(1969年12月29日、モスクワにて録音)。およびルドルフ・バルシャイ指揮、モスクワ室内楽団演奏の、「交響曲第14番"死の詩"」(1969年10月6日、モスクワにて録音)。
CD3は、ロジェヴェン指揮、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団演奏の、「ザ・ボルト〜交響組曲」(1983年1月7日、プラハ、スメタナホールでの録音)。およびムラヴィンスキ指揮、レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団演奏の、「交響曲第10番」(1955年6月3日、プラハ、スメタナホールでの録音。
CD4は、キリル・コンドラシン指揮、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団演奏の、「交響曲第13番"バビ・ヤール"」(1962年録音)。
ロジェヴェン指揮の分以外は、全てモノ録音。ちょっと音質が懸念されるところ。1280円。

★りずむぼっくす三宮ウェスト店横の常設中古市にて
Sigiswald Kuijken/La Petite Bande演奏『Joseph Haydon・Celle Concertos』(Deutsche Harmonia Mundi 05472 77506 2)
中古。シギスヴァルト・クイケン率いるラ・プティットバンド演奏の、ハイドンチェロ協奏曲集。「チェロ協奏曲ハ長調」、「チェロ協奏曲ニ長調」、「協奏交響曲」の3曲を収録。1998年2月録音。
ゲストソリストとして、鈴木秀美(ヴァイオリンチェロ),寺神戸亮(ヴァイオリン)、パトリック・ボージロー(オーボエ)、マルク・バロン(バスーン)も参加。480円。

★りずむぼっくす三宮イースト店にて
Horst Stein指揮Friedrich Gulda,Wiener Philharmoniker演奏『Ludwig Van Beethoven・Die Klaviersonaten・Die Klavierkonzerte』(Decca/Universal 476 8761)
中古。フリードリッヒ・グルダによる、ベートーヴェンのピアノソナタおよびピアノ協奏曲全集12枚組。ピアノ協奏曲は、ホルスト・シュタイン指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団演奏。
CD1〜CD9に、ピアノソナタ第1番〜第32番までを収録。
CD10には、ピアノ協奏曲の第1番と、ピアノソナタ第23番および第24番の別録音を収録。
CD11〜12に、ピアノ協奏曲の残り、第2番〜第5番を収録。
3150円。

★りずむぼっくす三宮店にて
Ray Manzarek / Roy Rogers『Translucent Blues』(Blind Pig BPCD 5140)
中古。元ドアーズのキーボーディスト、レイ・マンザレクと、スライドギターの名手、ロイ・ロジャースというちょっと変わった組合せによるブルースアルバム(かどうかはまだ聴いていないので断言はできない)。2010年録音。945円。

★タワーレコード三宮店、投げ売りワゴンにて
Robert Lockwood, Jr.『Delta Crossroads』(Telarc Blues CD-83509)
新品。劇渋ブルースマン、ロバート・ロックウッド・Jr(ロバート・Jr・ロックウッドと表記される場合もある)。2000年録音のアルバム。1915年生まれだから、御年85歳!の時のアルバムである。まだ存命なのだろうか?存命なら今年97歳ということになるが…。
290円。なんかもう、こんな人のCDが290円で売られているという現実が、どこか間違っているような気がする。

Homesick James『Blues On The South Side』(Fantasy/Universal 0602527229515)
新品。渋さでなら負けていない、枯れた魅力のホームシック・ジェイムズ、何時の録音か、明記してないのだけれど、○Pマークが1990年となっているので、その頃の録音ではないかと推察される。これも290円。はああ〜。

Eddie Boyd And His Blues Band Featuring Peter Green『Eddie Boyd And His Blues Band Featuring Peter Green』(BGO Records BGOCD867)
新品。シカゴ・ピアノ・ブルースの大物、エディー・ボイドの1967年3月の3日間のセッションから編集されたアルバム。タイトル通り、いろんな"ダチ"が参加している訳だが、やはりトップはサブタイトルにもなっているピーター・グリーンでしょう。その他、ジョン・メイオール、エインズレー・ダンバー、トニー・マクフィーらが参加。290円。

Little Willie John『The King Sessions 1958-1960』(Ace Records CDCHD 1061)
新品。リトル・ウィリー・ジョンのKINGレーベル中期録音集。24曲収録。Ace盤にしては、未発表曲が殆どなく、テイク違いが2曲あるだけ。まあ、それだけ録音されたものの質が高かったということなのだろうか。290円。

Little Willie John『Heaven All Around Me The Later KING Sessions 1961-63』(Ace Records CDCHD 1221)
新品。リトル・ウィリー・ジョンのKINGレーベル後期録音集。Aceからもう1枚出ている初期録音集を買えば、KINGレーベル全曲集になる、のか?
24曲収録。うち1曲が未発表曲。290円。

Little Willie John『1966: The David Axelrod / HB Barnum Sessions』(Kent Soul CDKEND 305)
新品。リトル・ウィリー・ジョンの、こちらは録音されたままお蔵入りになっていた1966年のCapitalレーベル録音集。三度のセッションの結果の20曲を収録。290円。

|

« それがどうした今日も買う(12/8?) | Main | それがどうした今日も買う(12/14) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/53664199

Listed below are links to weblogs that reference それがどうした今日も買う(12/11):

« それがどうした今日も買う(12/8?) | Main | それがどうした今日も買う(12/14) »