« それがどうした今日も買う(2/20) | Main | それがどうした今日も買う(2/29) »

2012.02.29

それがどうした今日も買う(2/26)

★Waltyクラシカルにて
Eduard Van Beinum指揮London Philharmonic Orchestra演奏『Elgar: Cockaigne Overture・Cello Concerto・Elegy・The Wand Of Youth』(Decca/Universal Classic 480 4249)
中古。ベイヌム指揮、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団演奏によるエルガー管弦楽曲集。収録曲は、「序曲『コケイン』」、「チェロ協奏曲ホ短調」、「弦楽のためのエレジー」、「組曲『魔法の子どもの杖』第1組曲」、「同第2組曲」。1949〜1950年録音。525円。

Hermann Scherchen指揮Vienna State Opera Orchestra演奏『Mahler Symphony N. 5』(Palladio PD 4121)
中古。ヘルマン・シェルヘン指揮、ウィーン国立歌劇管弦楽団演奏による、マーラーの交響曲第5番。1952年ウィーンでの録音。525円。

Eduard Van Beinum指揮The Concertgebouw Orchestra Of Amsterdam演奏『Brucker・Symphony No.7』(Dutton Laboratories CDK 1205)
中古。ベイヌム指揮、コンセルトヘボウ管演奏によるブルックナーの交響曲第7番と併録でチャイコフスキーの「セレナーデハ長調」よりワルツを収録。。ブルックナーの7番は既に所持しているが、それとは各トラックの時間数が微妙に異なっているようなので、別録音と思われる。ブルックナーは1947年9月10日、チャイコフスキーは1948年9月22日、いずれもDeccaレーベルへの録音。735円。

Hermann Scherchen指揮Royal Philharmonic Orchestra, Vienna State Opera Orcherstra演奏『Mahler: Symphonies Nos. 1 & 10(Adagio)』(Westminster/Deutsche Grammphon 471 246-2)
中古。シェルヘン指揮のマーラー「交響曲第1番」と「第10番(アダージョのみ)」。1番はロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団演奏、1954年9月録音。10番はウィーン国立歌劇管弦楽団演奏、1952年7月録音。735円。

Hermann Scherchen指揮Ars Viva Orchestra Gravesano演奏『La Naissance De La Symphonie』(Tahra TAH 152/3)
中古。タイトルはフランス語なんで判りにくいが、何故か表ジャケには英語で「Birth Of Symphony」と書いてあって、要するに交響曲というものが発達し始めた揺籃期の曲を集めた編集盤である。2枚組。
収録曲は、J.C.バッハの「交響曲第6番」、フランツ・ベックの「序曲第8番」、ドメニコ・チマローザの「協奏的交響曲」、フランツ・クサヴァー・リヒターの「交響曲」、ジョバンニ・バティスタ・サンマルティーニの「交響曲」、クリストフ・ヴィリバルト・グルックの「交響曲第1番」、ヨーゼフ・ヴェルナーの「牧歌曲」、C.P.E.バッハの「交響曲第1番」、フランソワ・ゴセックの「牧歌的交響曲」、ゲオルク・ヴァーゲンザイルの「交響曲」。
ヘルマン・シェルヘン指揮、Ars Viva Orchestra Gravesano(なんて訳したらいいのか判らん)演奏。1890円。

Eduard Van Beinum指揮The London Philharmonic Orchestra演奏『The Post-War Revival』(London Philharmonic Orchestra LPD-0011)
中古。ベイヌム指揮、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団演奏による、「戦後の復興」と題されたオムニバス・アルバム。収録曲は、マルコム・アーノルドの「喜劇的序曲『ベッカス・ザ・ダンディプラット』」(1947年12月16日モノラル録音)、マーラーの歌曲集『さすらう若人の歌』」(1946年11月27日および12月16日モノラル録音)、ベートーヴェンの「『レオノーレ』序曲第1番」(1949年3月3日モノラル録音)、ブラームスの「ハイドンの主題による変奏曲」(1949年3月16日モノラル録音)、エルガーの「『子供の魔法の杖』組曲第2番」(1950年2月13日モノラル録音)。690円。

Hermann Scherchen指揮Orchestra Coro Della Radio Della Svizzera Italiana, Orchestra Sinfonica Di Milano Della RAI演奏『Scherchen Conducts Beethoven & Mahler』(Living Stage LS 1034)
中古。シェルヘン指揮の2枚組で、1枚目にはベートーヴェンの「交響曲第9番"合唱付き"」を、スイス・イタリア語放送交響楽団&合唱団の演奏で収録(1965年4月5日録音)。2枚目にはマーラーの「交響曲第5番」を、ミラノRAI交響楽団の演奏で収録(1962年4月8日録音)。このマーラー5番は、有名なフランス国立管弦楽団との演奏同様、普通に演奏すれば18分前後になる第3楽章を、5分30秒!までカットにカットを重ねて短縮版で録音。う〜む。1050円。

Hermann Scherchen指揮Orchestra Of The Vienna State Opera演奏『シェルヘンのマラ7 英ニクサ初版復刻』(Otaken Records TKC-324)
中古。国内盤オビ有り。シェルヘン指揮、ウィーン国立歌劇管弦楽団演奏の「マーラー交響曲第7番」。タイトルに「英ニクサ初版復刻」とあるように、バリバリの板起こしである。オビに「安心の針音入り初期盤復刻」とあるのが笑える。1953年ウィーン、コンツェルトハウスにてのモノラル録音。1050円。

Hermann Scherchen指揮Philladelphia Orchestra演奏『Scherchen Conducts Mahler』(Tahra TAH 422)
中古。シェルヘン指揮、フィラデルフィア管弦楽団演奏のマーラー「交響曲第5番」。またマラ5かよ!幾ら録音が違うとは言え、1日にマラ5を3枚も買うのはちょっとやり過ぎか…。そんなに稀少な盤という訳でも無さそうだしなあ…。ちなみにこのマラ5も第3楽章は5分43秒と超短いです。1050円。

★DISC J.J.第1ビル店にて
Arnold Katz, Vladimir Fedseyev指揮USSR Symphony Orchestra, USSR TV And Radio Large Symphony Orchestra, Moscow演奏『Stravinsky Jeu De Cartes/Petrushka』(Audiophile APL 101.520)
ストラヴィンスキーの管弦楽曲集。中身は、アーノルド・カッツ指揮、ソビエト管弦楽団演奏の「カルタ遊び」と、フェドセーエフ指揮、ソビエト放送拡大管弦楽団モスクワ演奏の「ペトルーシュカ」の抱き合わせ。アーノルド・カッツ指揮の録音は、なにげに音源が少ないので貴重だ。録音年記載ナシ。900円。

★DISC J.J.第3ビル店にて
Fabio Biondi, Rinaldo Alessandrini, Maurizio Naddeo, Pascal Monteilhet演奏『Leclair・Livre I・Sonates VII, XI, VII, III』(Arcana A 39)
中古。ジャン=マリー・ルクレールの「ヴァイオリンと通奏低音のための第1ソナタ集」。演奏は、ファビオ・ビオンディ(バロック・ヴァイオリン)、マウリツィオ・ナッデオ(バロック・チェロ)、パスカル・モンテイエ(テオルボ)、リナルド・アレッサンドリーニ(チェンバロ)と言ったメンツ。「ソナタ第8番」、「同11番」、「同7番」、「同3番」を収録。1992年2月27〜29日録音。950円。

|

« それがどうした今日も買う(2/20) | Main | それがどうした今日も買う(2/29) »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/54108467

Listed below are links to weblogs that reference それがどうした今日も買う(2/26):

« それがどうした今日も買う(2/20) | Main | それがどうした今日も買う(2/29) »