« 今日の消化盤(3/2) | Main | それがどうした今日も買う(3/10) »

2012.03.05

それがどうした今日も買う(3/3)

★HMV通販にて、大して安くもない均一セールでつい…orz
Christopher Hogwood指揮The Academy Of Ancient Music他演奏『Bach | Violinkonzert Nr.1 & 2 | Doppelkanzetre』(Universal Music 480 4185)
新品。ホグウッド指揮エンシェント室内管弦楽団演奏による、J.S.バッハの協奏曲集。「ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調」、「同第2番ホ長調」、「2台のヴァイオリンのための協奏曲ニ短調」、「ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲ハ短調」を収録。
肝心のヴァイオリニストは、前3曲がヤープ・シュレーダー、3曲目がそれに加えてクリストファー・ハイロンズ、4曲目がキャサリン・マッキントッシュ。4曲目のオーボエはスティーヴン・ハマー。録音年未記載。800円。

Andrew Manze指揮The Academy Of Ancient Music他演奏『Bach・Violin Concertos』(Harmonia Mundi HMU 907155)
新品。宅配便で来た時、やけに重く感じたのは、これに付属するぶ厚いHarmonia Mundiのカタログ(228頁ある)のせいであった。
アンドルー・マンゼの指揮と演奏、エンシェント室内管弦楽団演奏のJ.S.バッハのヴァイオリン協奏曲集。「2台のヴァイオリンのための協奏曲ニ短調」、「ヴァイオリン協奏曲イ短調」、「同ホ長調」、「2台のヴァイオリンのための協奏曲ニ短調」。もう1人のヴァイオリニストは、レイチェル・ポッジャー。1996年10月17〜20日、ロンドン、ブラックヒース・コンサートホールでの録音。800円。

Various Artists『Telemann Concertos』(Brilliant Calssics 99677)
新品。テレマンの協奏曲を適当に寄せ集めてみました、という感じの3枚組。なんか初期のBrilliant Calssicsらしいいい加減さ。資料的なことが殆ど書いてないので困る。
1枚目は、マーティン・ハッセルブロック指揮?ウィーン・アカデミー管弦楽団演奏。「3台のトランペットと2台のオーボエと弦楽とケトルドラム(ティンパニ)と通奏低音のための協奏曲ニ長調」、「交響曲『イル・グリッロ』」、「フルートとオーボエ・ダ・モーレとヴィオラ・ダ・モーレと弦楽と通奏低音のための協奏曲ホ長調」、「フルートとリコーダーと弦楽と通奏低音のための協奏曲ホ短調」、「ヴァイオリンとトランペットと弦楽と通奏低音のための協奏曲ニ長調」を収録。
2枚目は、トーマス・インデアミューレの指揮と演奏(オーボエ)、イギリス室内管弦楽団演奏。「オーボエと弦楽と通奏低音のための協奏曲ホ短調」、「オーボエ・ダ・モーレと弦楽と通奏低音のための協奏曲イ長調」、「協奏曲『グラチオーソ』」、「オーボエと弦楽と通奏低音のための協奏曲ハ短調」、「同ニ短調」、「オーボエ・ダ・モーレと弦楽と通奏低音のための協奏曲ト長調」を収録。
3枚目は、前半の2曲が、イェド・ウェンツの指揮と演奏(トラベルソ)、ムジカ・アド・レーヌム演奏。「フルートとヴァイオリンと弦楽と通奏低音のための協奏曲ホ短調」、「フルートと弦楽と通奏低音のための組曲」を収録。
後半2曲は、アムステルダム・バッハ・ソロイスツ演奏。「3本のオーボエと弦楽と通奏低音のための序曲ハ長調」、「トランペットと2本のオーボエと弦楽と通奏低音のための協奏曲ニ長調」を収録。録音年等記載無し。1200円。

|

« 今日の消化盤(3/2) | Main | それがどうした今日も買う(3/10) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/54150701

Listed below are links to weblogs that reference それがどうした今日も買う(3/3):

« 今日の消化盤(3/2) | Main | それがどうした今日も買う(3/10) »