« February 2012 | Main | April 2012 »

March 2012

2012.03.24

それがどうした今日も買う(3/20)

★名曲堂阪急東通店にて
Eduard Van Beinum指揮Concertgebouworkest演奏『Dutch Masters Eduard Van Beinum Schubert Volume 38』(Philips 462 724-2)
中古。ベイヌム指揮、コンセルトヘボウ管弦楽団演奏によるシューベルトの交響曲集。「交響曲第3番」、「同第6番」、「同第8番"未完成"」を収録。1955年および1957年録音。980円。

Hans Rosbaud, Otto Klemperer指揮Symphony Orchestra Of Radio Berlin演奏『Rosbaud/Mahler; Klemperer/Bruckner』(VoxBox CDX2 5520)
中古。ロスバウト指揮によるマーラーの「交響曲第7番」とクレンペラー指揮によるブルックナー「交響曲第4番」のカップリング盤2枚組。マーラーは、1枚目全てと2枚目の頭部分にかけて収録されている。演奏はマーラーがベルリン放送交響楽団(と訳していいものかどうか…。いわゆるベルリン放送交響楽団の英語表記は「Berlin Radio Symphony Orchestra」で、このCDの表記とは異なる。もっともVoxBoxというレーベルはどちらかというといい加減なレーベルであるので、単なる誤表記の可能性もあり。という悩ましい状況です)。ブルックナーがウィーン管弦楽団。
録音はマーラーの方が1952年、ブルックナーが1951年。1180円。

Hermann Scherchen指揮CBC Tronto Chamber Orchestra演奏『J.S.Bach: L'Art De La Fugue BWV 1080』(Tahra TAH 108-109)
中古。シェルヘン指揮、CBCトロント室内管弦楽団演奏による、J.S.バッハの「フーガの技法」全曲集2枚組。シェルヘン自身の編曲による版。ハープシコード演奏はケネス・ギルバート。1965年12月8〜11日録音。1980円。

★タテタカコライヴ会場物販コーナーにて
タテタカコ×element of the moment『十一月』(感物屋 KAN-001)
新品。タテタカコとelement of the momentのコラボによる2曲入りのシングル。表題曲と「unconditional」を収録。1000円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(3/17)

★Waltyクラシカルにて
Hans Rosbaud指揮Symphony Orchestra Of The Southwest German Radio, Baden-Baden演奏『Hans Rosbaud Conducts Mahler, Bruckner』(VoxBox CDX2 5518)
中古。ハンス・ロスバウト指揮、南西ドイツ放送交響楽団演奏による、マーラーとブルックナーの抱き合わせ2枚組。
CD1に、マーラーの「大地の歌」を、CD2にブルックナーの「交響曲第7番(原典版)」を収録。マーラーの方は1957年録音。ブルックナーの方は1958年録音。
残念ながらブルックナーの方は、各トラックの時間数から見て所有済の音源と同じもののようだ。マーラーの方は初めて入手したもの。まあ、値段的には1枚ものの値段だったので、損したという気はしないが。840円。

スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮ケルン放送交響楽団演奏『プロコフィエフ ロメオとジュリエット』(Denon/日本コロムビア COCO-70424)
中古。スクロヴァチェフスキ指揮、ケルン放送交響楽団演奏による、プロコフィエフの「バレエ組曲《ロメオとジュリエット》」全曲。1994年5月および1995年2月録音。630円。

Arthur Grumiaux, Clara Haskil演奏『Beethoven Violin Sonatas (complete)』(Brilliant Calssics 93329)
中古。アーサー・グリュミオーのヴァイオリンと、クララ・ハスキルのピアノによる、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲集3枚組。1956年および1957年ウィーンでの録音。Decca原盤。840円。

Orchestra Of The Age Of Enlightenment演奏『J.S.Bach Brandenburg Concertos Violin Concertos』(EMI/Virgin Classics 7243 5 62281 2 2)
中古だが未開封品。ジ・エイジ・オヴ・インライトゥンメント管弦楽団演奏による、J.S.バッハの協奏曲集4枚組ボックスセット。前半2枚に「ブランデンブルク協奏曲」全曲を、残り2枚に「ヴァイオリン協奏曲イ短調」、「同ホ短調」、「2台のヴァイオリンのための協奏曲ニ短調」、「3台のヴァイオリンのための協奏曲ニ長調」、「ヴァイオリン協奏曲ト短調」、「ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲ハ短調」、「ヴァイオリン協奏曲ニ短調」、「フルートとヴァイオリンとハープシコードのための協奏曲イ短調」を収録。外箱には、「Orchestra Of The Age Of Enlightenment」の名前だけが書かれてあって、指揮者を置かずに演奏しているものかと思って買ってみたのだが、実際には、「ブランデンブルク協奏曲」はVeritasX2シリーズで、「Monica Huggett/Orchestra Of The Age Of Enlightenment」という名義でリリースされていたのと同音源のようで、ライナーには「Monica Huggett director」と明記してある。VeritasX2盤の方は、既に所有済なんで、またダブっちまった…orz。せめて一言外箱に書いてあったら買わんかったのに。幸い残り2枚(こちらはエリザベス・ウォールフィッシュの演奏/指揮と書いてある)は未入手。まあ、CD1枚分プラスαくらいの値段だったので、後半2枚分だけの値段と考えても高くはない。1155円。

★DISC J.J.第1ビル店にて
Hermann Scherchen指揮Vienna State Opera Orchestra演奏『Rimsky-Korsakov Scheherazade』(SiRiO SO5505-1)
中古。シェルヘン指揮、ウィーン国立歌劇管弦楽団演奏による、リムスキー=コルサコフの「組曲『シェエラザーデ』」と、サン=サーンスの「交響詩『死の舞踏』」。1958年ウィーンでのスタジオ録音。800円。

★DISC J.J.第3ビル店にて
Jeffrey Tate指揮English Chamber Orchestra演奏『Mozart 51 Symphonies』(EMI Classics 5 85589 2)
中古。ジェフリー・テイト指揮、イギリス室内管弦楽団演奏による、モーツァルトの交響曲全集12枚組。
モーツァルトの交響曲については、真作か偽作かはっきりしないものや、交響曲とセレナーデの中間的な位置を取る作品などもあるため、全集によって収録曲数がバラバラであるが、このテイトの全集は、いわゆる「番号付き」の曲(1番〜41番)から偽作であることがはっきりしている2曲を除いた39曲に、番号無し、およびもともと42番以降の番号で呼ばれていた12曲を足した51曲収録となっている。1984年〜1995年録音。3100円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(3/16)

★ヤフオクにて落札
Dmitrij Kitajenko指揮Gürzennich-Orchestra Köln他演奏『Dmitri Shostakovich The Symphonies・Complete Recording』(Capriccio 49 545)
新品。ドミトリ・キタエンコ指揮、ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団他演奏による、ショスタコーヴィチの交響曲全集12枚組。「交響曲第1番」〜「同第15番」までの15曲と、特別企画として、「Das Kölner Shostkowitsch-Projekt」と題されたドキュメントが収録されている。2002年2月〜2004年7月録音。SACDハイブリッド仕様で、音質も抜群とのこと。うちにはまだSACD再生機能がないので、確認できないけれど。
一つだけ不可解なのは、第6番、第7番、第9番が2枚のディスクに押し込められる形で収録されていることで、第7番がCDまたがりになってしまっていること。第6番と第9番は余裕で1枚のディスクに収録できるし、第7番も計約75分で、充分CD1枚に出来そうなものだが…。SACDハイブリッド仕様ということで、なにか収録時間に制約があるのだろうか?4088円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.03.14

それがどうした今日も買う(3/14)

★ヤフオクにて落札
Leonard Bernstein指揮New York Philharmonic演奏『Tchaikovsky: The Cimplete Symphonies』(Columbia/Sony Muisc SM5K87987)
中古。バーンスタイン指揮、ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団演奏のチャイコフスキー交響曲全集5枚組。「交響曲第1番"冬の日の幻想"」〜「同第6番"悲愴"」と、その他に「幻想序曲『ロメオとジュリエット』」、「幻想曲『フランチェスカ・ダ・リミニ』」、「スラヴ行進曲」、「大序曲『1812年』」、「幻想序曲『ハムレット』」も収録。1957年〜1975年録音。1538円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(3/11)

★ブックオフ西宮北口店にて
グスタフ・レオンハルト演奏『デュフリ/フォルクレ:クラブサン曲集』(Seon/Sony Records SRCR 2435-6)
中古。国内盤オビ無し。レオンハルトのクラブサン独奏による、ジャック・デュフリおよびアントワーヌ・フォルクレのクラブサン曲集2枚組。
1枚目が、デュフリ篇で、収録曲は、「『ドゥ・ベロムベル』ニ短調」、「三美神(愛情をこめて)ニ長調」、「『ダマンズィ』ニ長調」、「『フォルクレ』(ロンド−)ヘ短調」、「『ボトゥアン』ハ短調」、「『アルマンド』ニ短調」、「『クーラント』ニ短調」、「『メヌエット』ニ長調」、「『ダマンズィ』(活発に)イ短調」、「『フェリックス』(高貴に)ニ短調」、「『シャコンヌ』ニ短調」。
2枚目がフォルクレ篇で、収録曲は、「組曲第1番ニ短調より『フォルクレ』」、「同『コタン』」、「同『ポルトガルふう』」、「同『クープラン』」、「組曲第2番ト長調より『ルクレール』」、「組曲第3番ニ長調より『フェラン』」、「同『摂政』」、「組曲第4番ト短調より『マレッラ』」、「同『クレマン』」、「組曲第5番ハ短調より『ラモー』」、「同『ギニョン』」、「同『シルヴァ』」。1973年1月および1973年11月録音。950円。

The Castle Trio演奏『Beethoven・Schubert: Piano Trios』(Virgin Classical 7243 5 62007 2 2)
中古。ザ・キャッスル・トリオ演奏(メンバーは、ランバート・オニキス(フォルテピアノ)、マリリン・マクドナルド(ヴァイオリン)、ケネス・スロヴァク(チェロ))による、ベートーヴェンおよびシューベルトのピアノ三重奏曲集2枚組。
1枚目はベートーヴェン篇で、収録曲は、「ピアノ三重奏曲変ロ長調『大公』」、「創作主題による14の変奏曲変ホ長調」、「カカドゥ変奏曲ト長調」。
2枚目がシューベルト編で、収録曲は、「ピアノ三重奏曲第2番変ホ長調」、「ピアノ三重奏曲変ロ長調『ソナタ楽章』」。1990年7月および1989年7月および1991年3月録音。500円。

Utada『This Is The One』(Island Def Jam Music 80012979-02)
中古。UTADAこと宇多田ヒカルの全米進出第2弾アルバム。輸入盤。ボーナストラック含め、全13曲収録(国内盤とはボーナストラックの内容が異なる)。500円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(3/10)

★ヤフオクにて落札
ヘルマン・シェルヘン指揮ルガノ放送管弦楽団演奏『ベートーヴェン交響曲全集』(Yamano Music YMCD1013/17)
中古。シェルヘン指揮、ルガノ放送管弦楽団演奏によるベートーヴェンの交響曲全集5枚組。紙製の外箱入り。1965年ライヴ録音。4138円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.03.05

それがどうした今日も買う(3/3)

★HMV通販にて、大して安くもない均一セールでつい…orz
Christopher Hogwood指揮The Academy Of Ancient Music他演奏『Bach | Violinkonzert Nr.1 & 2 | Doppelkanzetre』(Universal Music 480 4185)
新品。ホグウッド指揮エンシェント室内管弦楽団演奏による、J.S.バッハの協奏曲集。「ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調」、「同第2番ホ長調」、「2台のヴァイオリンのための協奏曲ニ短調」、「ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲ハ短調」を収録。
肝心のヴァイオリニストは、前3曲がヤープ・シュレーダー、3曲目がそれに加えてクリストファー・ハイロンズ、4曲目がキャサリン・マッキントッシュ。4曲目のオーボエはスティーヴン・ハマー。録音年未記載。800円。

Andrew Manze指揮The Academy Of Ancient Music他演奏『Bach・Violin Concertos』(Harmonia Mundi HMU 907155)
新品。宅配便で来た時、やけに重く感じたのは、これに付属するぶ厚いHarmonia Mundiのカタログ(228頁ある)のせいであった。
アンドルー・マンゼの指揮と演奏、エンシェント室内管弦楽団演奏のJ.S.バッハのヴァイオリン協奏曲集。「2台のヴァイオリンのための協奏曲ニ短調」、「ヴァイオリン協奏曲イ短調」、「同ホ長調」、「2台のヴァイオリンのための協奏曲ニ短調」。もう1人のヴァイオリニストは、レイチェル・ポッジャー。1996年10月17〜20日、ロンドン、ブラックヒース・コンサートホールでの録音。800円。

Various Artists『Telemann Concertos』(Brilliant Calssics 99677)
新品。テレマンの協奏曲を適当に寄せ集めてみました、という感じの3枚組。なんか初期のBrilliant Calssicsらしいいい加減さ。資料的なことが殆ど書いてないので困る。
1枚目は、マーティン・ハッセルブロック指揮?ウィーン・アカデミー管弦楽団演奏。「3台のトランペットと2台のオーボエと弦楽とケトルドラム(ティンパニ)と通奏低音のための協奏曲ニ長調」、「交響曲『イル・グリッロ』」、「フルートとオーボエ・ダ・モーレとヴィオラ・ダ・モーレと弦楽と通奏低音のための協奏曲ホ長調」、「フルートとリコーダーと弦楽と通奏低音のための協奏曲ホ短調」、「ヴァイオリンとトランペットと弦楽と通奏低音のための協奏曲ニ長調」を収録。
2枚目は、トーマス・インデアミューレの指揮と演奏(オーボエ)、イギリス室内管弦楽団演奏。「オーボエと弦楽と通奏低音のための協奏曲ホ短調」、「オーボエ・ダ・モーレと弦楽と通奏低音のための協奏曲イ長調」、「協奏曲『グラチオーソ』」、「オーボエと弦楽と通奏低音のための協奏曲ハ短調」、「同ニ短調」、「オーボエ・ダ・モーレと弦楽と通奏低音のための協奏曲ト長調」を収録。
3枚目は、前半の2曲が、イェド・ウェンツの指揮と演奏(トラベルソ)、ムジカ・アド・レーヌム演奏。「フルートとヴァイオリンと弦楽と通奏低音のための協奏曲ホ短調」、「フルートと弦楽と通奏低音のための組曲」を収録。
後半2曲は、アムステルダム・バッハ・ソロイスツ演奏。「3本のオーボエと弦楽と通奏低音のための序曲ハ長調」、「トランペットと2本のオーボエと弦楽と通奏低音のための協奏曲ニ長調」を収録。録音年等記載無し。1200円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の消化盤(3/2)

Hermann Scherchen指揮Orchestra E Cord Della Radio Della Svizzera Italiana, Orchestra Sinfonica Di Milano Della RAI演奏『Scherchen Conducts Beethoven & Mahler』(Living Stage LS 1034)
★★★★
どちらかというと、正統派的な指揮者よりも、ゲテモノっぽい指揮者の方が好みなワシだが、シェルヘンのことはつい最近知ったばかり。しかし調べてみるとこの指揮者もなかなかにゲテモノ、というかへんてこな指揮をするらしい。
ということで入手したこの1枚、じゃなかった2枚組。CD1はベートーヴェンの9番、CD2はマーラーの5番と、なかなかに強力な布陣である。
まずはベト9から。う〜ん、所々怪しい所はあるものの、それほどへんてこではない。むしろ正統派に近い演奏では無かろうか。ということでなかなか良かったが、多少肩透かしを食らった感はあった。
ということで今度はマラ5。この人のマーラーの解釈はかなりぶっ飛んだもので、特にこの5番は、第3楽章が通常に演奏すれば18分前後なのに、削りに削って5分半!まで短縮するというので物議を醸した演奏である。
ということで聴いてみたのだが、な、なんじゃこりゃあ!前評判通り、かなりぶっ飛んだ演奏である。急に早くなるテンポ、かと思うと今度は急に遅くなる。どかどかと遠慮無く打たれる打楽器、狂ったように吹き鳴らされる金管、弦は指揮について行くのが精一杯で、正しく崩壊寸前の有様。しかし後一歩のところで崩壊はしていない。その辺の手際はさすが…と言って良いのかどうかよく判らんが。まあ、「へんてこな指揮をする人」という世評は必ずしも間違っていないというのはよく判った。まあ、面白かったので、引き続きシェルヘンを聴いて行きたい。

| | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »