« 今日の遭遇猫(の足跡) | Main | それがどうした今日も買う(5/11) »

2012.06.15

それがどうした今日も買う(5/4)

★MINT Records2号店にて
Hermann Scherchen指揮London Symphony Orchestra, Vienna State Opera Orchestra演奏『Hermann Scherchen Conducts Russian Music』(Palladio PD 4167.68)
中古。ヘルマン・シェルヘン指揮の、ロシア名曲集2枚組。収録曲は、チャイコフスキーの、「『ロメオとジュリエット』より序曲と幻想曲」、「スラヴ行進曲」、「序曲『1812年』」、リムスキー=コルサコフの、「序曲『ロシアの復活祭』」、プロコフィエフの、「スキタイ組曲」、「組曲『キージェ中尉』」。プロコフィエフの2曲のみ、ウィーン国立歌劇管弦楽団演奏、他の曲はロンドン交響楽団演奏。1952年および1957年録音。900円。

★DISC J.J.メガストア店にて
Hans Rosbaud指揮Südwestfunk Sinfonieorchester, Baden-Baden, Coro Orchestra Filamonica Di Strasburgo他演奏『Mahler: Sinfonia N.4 ETC.』(Urania URN 22.170)
中古。ロスバウト指揮のマーラー「交響曲第4番」とブラームスの「アルト・ラプソディー」のカップリング盤。マーラーの方は、南西ドイツ放送管弦楽団演奏、ソプラノはエヴァ・マリア・ログナー、1951年バーデン=バーデンでの録音。
ブラームスの方は、Coro Orchestra Filamonica Di Strasburgo演奏(日本語訳判らんかった)、コントラアルトはイングマール・バルト。1947年ストラスブルゴでの録音。900円。

Kurt Masur指揮Anne-Sophie Mutter, New York Philharmonic演奏『Beethoven: Violin Concerto◆Romance』(Deutsche Grammophon 471 349-2)
中古。アンネ=ゾフィー・ムターのヴァイオリンによる、ベートーヴェンの「ヴァイオリン協奏曲」と「ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス第1番」と「同第2番」。指揮はクルト・マズア、オケはニュー・ヨーク・フィルハーモニー管弦楽団。2002年5月録音。850円。

William Christie, Giuseppe Antonini指揮Les Arts Florissants, Il Giardino Armonico演奏『Handel Acis and Galatca・Theodora・Cantatas』(Erato/Teldec/Warner Classic 2564 69564-1)
中古。ヘンデルのオラトリオおよびカンタータを集めた6枚組ボックスセット。イル・ジャルディーノ・アルモニコの名前に釣られて買ったのだが、購入してからよく見ると、イル・ジャルディーノ・アルモニコの演奏は最後の6枚目だけでしたorz。
1枚目と2枚目は、「オラトリオ『アチスとガラテア』」を収録。3枚目〜5枚目は、「オラトリア『テオドーラ』を収録。ここまでは、ウィリアム・クリスティ指揮、レザール・フロリサン演奏。
六枚目はカンタータ集で、「カンタータ『死に瀕するアグリッピナ』」、「カンタータ『捨てられたアルミダ』」、「カンタータ『ルクレッチア』」を収録。ジュゼッペ・アントニーニ指揮、イル・ジャルディーノ・アルモニコ演奏。録音年記載なし。2400円。

★レコード・ワンにて
Giuseppe Sinopoli指揮Philharmonia Orchestra, Staatskapelle Dresden他演奏『Gustav Mahler Die 10 Symphonien Orchesterlieder』(deutsche grammophon/Eloquence 480 3742)
中古。シノーポリ指揮のマーラー交響曲全集。「交響曲第1番"巨人"」〜「同第10番」、「大地の歌」、「さすらう若人の歌」、「亡き子を偲ぶ歌」、『若き日の歌』より6曲(「自我に起る感情」、「春の朝」、「もう会うことはない」、「シュトラスブルクの砦で」、「夏の歌い手交代」、「いたずらな子をしつけるために」)。
演奏は、「大地の歌」のみシュターツカペレ・ドレスデン。他の曲はフィルハーモニア管弦楽団。録音時期は1985年〜1969年まで10年に及ぶ。2800円。

★サウンドパック日本橋四丁目店にて
Hermann Scherchen指揮The Philharmonic Symphony Orchestra Of London, Vienna State Opera Orchestra演奏『Hermann Scherchen Conducts Beethoven: The Complete Symphonies Vol.III』(Palladio PD 4175)
中古。シェルヘン指揮のベートーヴェン交響曲全集の第3集。これで第1集と第3集計3枚が集まったが、残り2枚はいつ巡り会えるのかのう…。
「交響曲第5番"運命"」、「同第8番」、「『レオノーレ』序曲第1番」、「同第2番」を収録。交響曲の方は、The Philharmonic Symphony Orchestra Of London演奏だが、この演奏団体の正体がいまいち判らない。いわゆる「ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団(London Philharmonic Orchestra)」と同じなのか違うのか。序曲の方は、ウィーン国立歌劇管弦楽団演奏。1951年、1954年、1960年録音。990円。

Esa-Pekka Salonen指揮Hilary Hahn, Swedish Radio Symphony Orchestra演奏『Schoenberg | Sibelius: Violin Concertos』(Deutsche Grammophon/Universal 477 7346)
中古。ヒラリー・ハーンのヴァイオリン、エサ=ペッカ・サロネン指揮、スウェーデン放送管弦楽団演奏のヴァイオリン協奏曲集。収録曲は、シェーンベルクの「ヴァイオリン協奏曲」とシベリウスの「ヴァイオリン協奏曲」。2007年録音。740円。

★大十にて
Roy Goodman, Monica Huggett指揮The Hanover Band演奏『Beethoven Symphonies 1-9』(Nimbus Records NI 5144-48)
中古。ロイ・グッドマン&モニカ・ハジェット指揮、ザ・ハノーヴァー・バンド演奏によるベートーヴェンの交響曲全集5枚組。
「交響曲第1番」、「同第2番」、「同第5番」がハジェット女史の指揮、以外の曲がロイ・グッドマン指揮だ。1982年〜1988年録音。2000円。

コレギウム・アウレウム演奏『モーツァルト:セレナーデ集 第4番&行進曲/第5番&行進曲/第7番「ハフナー」/第10番「グラン・パルティータ/5つのコントルダンス』(Deutsche Harmonia Mundi/BMG Japan BVCD-38143~45)
中古。国内盤オビ有り。コレギウム・アウレウム演奏による、モーツァルトのセレナード集3枚組。収録曲は、「セレナード第4番ニ長調"コロレド伯セレナード"」、「行進曲ニ長調」、「セレナード第5番ニ長調」、「行進曲ニ長調」、「セレナード第7番ニ長調"ハフナー"」、「セレナード第10番変ロ長調"グラン・パルティータ"」、「5つのコントルダンス」。録音は1970年〜1983年録音。1650円。

★DISC J.J.日本橋別館にて
Monica Huggett/Sonnerie演奏『Biber: The Mystery Sonatas Vol.2』(Gaudeamus/Sanctuary CD GAU 351)
中古。モニカ・ハジェット指揮/ヴァイオリン、ソネリー演奏の、ビーバーの「ミステリー・ソナタ第2集」(残念ながら第1集は見当たらなかった)。
収録曲は、「ソナタ第10番『磔刑』」、「同第11番『復活』」、「同第12番『昇天』」、「同第13番『聖霊降臨』」、「同第14番『聖母被昇天』」、「同第15番『聖母の戴冠』」「同第16番『守護天使パッサカリア』」。2003年および2004年録音。900円。

ヴァレリー・ゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団演奏『ストラヴィンスキー バレエ音楽《火の鳥》全曲(1910年版) スクリャービン《プロメテウスー火の詩》』(Philips/ユニバーサル UCCP-3316)
中古。国内盤オビ有り。ゲルギエフ指揮、マリインスキー劇場管弦楽団演奏の、ストラヴィンスキー『火の鳥(全曲版)』と、スクリャービン『プロメテウスー火の詩」という火絡みの2曲を収録した盤。1995年3月および1997年7月録音。950円。

★サウンドパック本店にて
Kurt Masur指揮Salvatore Accardo, Gewandhausorchester Leipzig演奏『Bruch: The Complete Violin Concertos』(Philips/Polygram 462 167-2)
中古。クルト・マズア指揮、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団演奏による、ブルッフのヴァイオリン協奏曲全集。ヴァイオリニストは、サルヴァトーレ・アッカード。「ヴァイオリン協奏曲第1番」、「同第2番」、「ヴァイオリンと管弦楽のためのセレナーデ」、「ヴァイオリン協奏曲第3番」、「スコティッシュ・ファンタジー」を収録。1977年および1978年録音。840円。

★ブックオフ大阪難波中店にて
諏訪内晶子他演奏『Crystal Akiko Suwanai BEST』(Philips/Universal UCCP-3041)
中古。国内盤オビ無し。ヴァイオリニスト、諏訪内晶子のベスト盤。収録曲は、J.S.バッハの「無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番:前奏曲」、イザイの「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番:妄想」、サラサーテの「ツィゴイネルワイゼン」、ドヴォルザークの「スラヴ舞曲第2番」、ブラームスの「ハンガリー舞曲第2番」、チャイコフスキーの「スケルツォ〜なつかしい土地の想い出」、ラフマニノフの「ヴォカリーズ」、ブラームスの「ヴァイオリン・ソナタ:第1楽章」、ドヴォルザークの「4つのロマンティックな小品:第1曲」、ヴィエニャフスキの「スケルツォ・タランテラ」、チャイコフスキーの「メロディー〜なつかしい土地の想い出」、ドヴォルザークの「マズレック」、ブルッフの「ヴァイオリン協奏曲第1番:第3楽章」。諏訪内晶子以外の演奏者は、めんどくさいんで省略。1996年〜2001年録音。500円。

★タワーレコード難波店にて
Anita O'Day『Anita O'Day Eight Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD276)
新品。Real Gone Jazz という廉価盤レーベルが出している、「Eight Classic Albums」という4枚組のシリーズのアニタ・オデイ篇。1枚のCDにアルバム2枚分を詰め込んである。
ここで収録されているアルバムは、『This Is Anita』(1955)、『Pick Yourself Up With Anita O'Day』(1956)、『Anita Sings The Most』(1957)、『Anita Sings The Winners』(1958)、『Anita O'Day Swings Cole Porter With Billy May』(1959)、『Anita O'Day And Billy May Swing Rodgers And Hart』(1960)、『Waiter, Nake Mine Blues』(1960)、『Trav'Lin Light』(1961)の8枚。ほぼ毎年アルバムを出していたんだなというのも判る1枚、じゃなかった4枚。990円。

|

« 今日の遭遇猫(の足跡) | Main | それがどうした今日も買う(5/11) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/54968806

Listed below are links to weblogs that reference それがどうした今日も買う(5/4):

« 今日の遭遇猫(の足跡) | Main | それがどうした今日も買う(5/11) »