« それがどうした今日も買う(6/22) | Main | それがどうした今日も買う(6/27) »

2012.07.07

それがどうした今日も買う(6/23)

★りずむぼっくす三宮店にて
Louisiana Red & little Victor's Juke Joint『Back to The Black Bayou』(Ruf RUF 1149)
中古。劇渋ブルースマン、ルイジアナ・レッドの2009年Ruf Recordsからのアルバムは、単独名義からリトル・ヴィクターズ・ジューク・ジョイントというバンドとの連名表記となった。プロデューサーも、リトル・ヴィクターとなっているので、おそらくこの人物が中心となって作られたアルバムと思われる。録音年記載無し。1050円。

Louisiana Red & Little Victor's Juke Joint『Memphis Mojo』(Ruf RUF 1171)
中古。上のアルバムに続く?2011年発表のアルバム。ルイジアナ・レッドは2012年2月に亡くなったということなので、ひょっとしてこれが遺作になるのかも知れない。録音年記載無し。1155円。

シャーンドル・ヴェーグ指揮堀米ゆず子(ヴァイオリン)、カメラータ・ザルツブルグ室内管弦楽団演奏『モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集』(Sony Music Japan SICC 960-1)
中古。国内盤オビ有り。堀米ゆず子のヴァイオリン、シャーンドル・ヴェーグの指揮による、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲全集2枚組。「ヴァイオリン協奏曲第1番」〜「同第5番」を収録。1枚目は1988年10月18日および19日、津田ホール、東京にて録音。2枚目は1990年7月23日〜25日、オーストリアにて録音。1180円。

★りずむぼっくす三宮イースト店にて
サー・ネヴィル・マリナー指揮アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)、アカデミー室内管弦楽団演奏『モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第1番 他』(東芝EMI TOCE 7682)
中古。国内盤オビ有り。サー・ネヴィル・マリナー指揮、アンネ=ゾフィー・ムターのヴァイオリンによるモーツァルト作品集。収録曲は、「ヴァイオリン協奏曲第1番」と「協奏交響曲」。1991年6月、アビーロード・スタジオ、ロンドンにて録音。945円。

Rachel Podger『Johann Sebastian Bach Sonata & Partitas Vol.1』(Channel Classics CSS 12198)
Rachel Podger『Johann Sebastian Bach Sonata & Partitas Vol.2』(Channel Classics CSS 14498)
中古。バロック・ヴァイオリン奏者、レイチェル・ポッジャー演奏による、J.S.バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティータ集」。2枚合わせて全曲集。1997年12月〜1999年4月録音。共に840円。

Reinhard Goebel/Robert Hill演奏『J.S.Bach: Sonatas For Violin And Harpsichord』(Archiv/Polydor 427 152-2)
中古。ムジカ・アンティクヮ・ケルンの中心人物である、ラインハルト・ゲーベルが、ここではハープシコードのロバート・ヒルと2人で「ヴァイオリンとハープシコードのためのソナタ」を演奏している。他にヤープ・テル・リンデンとヘンク・ボウマンも参加。2枚組。収録曲は、「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第1番」〜「同第5番」、「ソナタ ト長調」、「ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ」、「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ ヘ長調」、「ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ホ短調」、「同 ハ短調」。
1981年〜1983年録音。1260円。

★りずむぼっくす三宮ウェスト店にて
Hermann Scherchen指揮Vienna State Opera Orchestra, London Philharmonic Orchestra他演奏『Hermann Scherchen Conducts Beethoven: The Complete Symphonies Vol.II』(Palladio PD 4155.56)
中古。シェルヘン指揮のベートーヴェン交響曲全集Palladio版、これにて完結!の第2集。収録曲は、「交響曲第1番」、「同第2番」、「序曲『フィデリオ』」、「序曲『レオノーラ』第3番」、「交響曲第9番"合唱付き"」。
演奏は、第2番のみロンドン・フィルハーモニー管弦楽団で、以外はウィーン国立歌劇管弦楽団。1954年録音。1470円。

Håkon Austbø演奏『Scriabin Piano Sonatas (complete)』(Brilliant Calssics 99963)
中古。ホーカン・アウストボ演奏による、スクリャービンのピアノソナタ全曲集2枚組。「ピアノ・ソナタ第1番」〜「同第10番」を収録。1990年録音。735円。

★ハックルベリーにて
Arthur Grumiaux演奏『J.S.Bach: Sonatas & Partitas』(Philips 475 7552)
中古。グリュミオー演奏による、J.S.バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティータ集」全曲盤2枚組。「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番」〜「同第3番」、「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番」〜「同第3番」の他に、「ヴァイオリンとハープシコードのためのソナタ ホ長調」、「同 ハ短調」も収録。ハープシコード奏者は、エジダ・ジョルダーニ・サルトリ。1960年〜1963年、ベルリンにて録音。1100円。

★りずむぼっくす元町店にて
Yuri Simonov指揮Bolshoi Theatre Orchestra演奏『Shostakovich: The Golden Age』(Russian Disc RD CD 10 009)
中古。シモノフ指揮、ボルショイ劇場管弦楽団演奏による、ショスタコーヴィチのバレエ音楽『黄金時代』の全曲盤2枚組。1982年録音。1600円。

Rachel Podger(Violin), Arte Dei Suonatori演奏『Antonio Vivaldi La Stravaganza』(Channel Classics CCS SA 19503)
中古。レイチェル・ポッジャーのヴァイオリンと、アルテ・デイ・スオナトーリの演奏による、ヴィヴァルディの協奏曲集『ラ・ストラヴァガンツァ』全曲盤2枚組。SACD。「協奏曲作品番号4の第1番」〜「同第12番」までを収録。2002年9月、ポーランドにて録音。1700円。

小澤征爾/サー・ネヴィル・マリナー指揮、ヴィクトリア・ムローヴァ(ヴァイオリン)、アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ、ボストン交響楽団演奏『メンデルスゾーン&チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲』(Philips/ユニバーサルミュージック UCCP-7008)
中古。国内盤オビ有り。女性ヴァイオリニスト、ヴィクトリア・ムローヴァによる、メンデルスゾーン&チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲。オケの方は、メンデルスゾーンがサー・ネヴィル・マリナー指揮、アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ演奏で、チャイコフスキーの方は、小澤征爾指揮、ボストン交響楽団演奏。録音は、メンデルスゾーンの方が、1990年1月10日〜12日、ロンドン、セント・ジョンズ教会にて。チャイコフスキーの方が、1985年10月17日〜19日、ボストン、シンフォニーホールにて。500円。

Fabio Biondi/Europa Galante他演奏『A.Scarlatti: La Santissima Trinita』(Virgin 50999 628647 2 5)
中古。ファビオ・ビオンディ率いるエウローパ・ガランテの演奏(正確には伴奏と言うべきか)による、アレッサンドロ・スカルラッティの「聖三位一体のオラトリオ」。2003年10月14日〜17日、パリにて録音。400円。

★ダイナマイトにて
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ指揮アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)、ナショナル交響楽団演奏『グラズノフ&プロコフィエフ ヴァイオリン協奏曲』(Erato/BMGビクター R32E-1089)
中古。国内盤オビ有り。アンネ=ゾフィー・ムターのヴァイオリンと、ロストロポーヴィチの指揮による協奏曲集。収録曲は、グラズノフの「ヴァイオリン協奏曲第1番」とプロコフィエフの「ヴァイオリン協奏曲第1番」、シチェドリンの「スティヒラ(頌歌)〜オーケストラのための」。1988年3月、ワシントン、ケネディー・センターにて録音。780円。

ヴラディーミル・アシュケナージ指揮、諏訪内晶子(ヴァイオリン)、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団演奏『メンデルスゾーン、チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲』(Philips/Universal Music UCCP-1024)
中古。国内盤オビ無し。諏訪内晶子のヴァイオリンと、アシュケナージの指揮による協奏曲集。収録曲はメンデルスゾーン&チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲というベタな2曲。2000年9月7日〜8日、プラハ、ドヴォルザーク・ホールにて録音。780円。

★ヤフオクにて落札
ヴラディーミル・アシュケナージ指揮ベルリン・ドイツ交響楽団他演奏『スクリャービン:神秘劇序幕、ニュアンス』(Decca/Universal POCL-1916/8)
中古。国内盤オビ無し。アシュケナージ指揮、ベルリン・ドイツ交響楽団他演奏による、スクリャービンの遺作『神秘劇序幕全3部』。
というか、スクリャービンはこの作品に関しては1000行にものぼるテキストと、僅か53ページの楽譜(それも断片的なもの)を残しただけであり、その意味ではそれら残された僅かな手がかりから、20年以上を費やして、曲がりなりにも完成させたアレキサンドル・ネムチンの功績を賞賛すべきであり、むしろスクリャービン:原案、ネムチン:作曲くらいにするべきかも知れない。
3枚組の本CD、冒頭に収録されている「ニュアンス」はネムチンがスクリャービンの音楽を元に作曲したバレエ音楽。その後に『神秘劇序幕全3部』が収録されている。「第1部:宇宙」に関しては、コンドラシン指揮、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団演奏の音源も残っているが、「第2部:人類」、「第3部:変容」は、これが初めての録音となる。
1996年9月および1997年5月、8月録音。4008円。

|

« それがどうした今日も買う(6/22) | Main | それがどうした今日も買う(6/27) »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/55141881

Listed below are links to weblogs that reference それがどうした今日も買う(6/23):

« それがどうした今日も買う(6/22) | Main | それがどうした今日も買う(6/27) »