« それがどうした今日も買う(7/14) | Main | それがどうした今日も買う(8/3) »

2012.07.28

それがどうした今日も買う(7/21)

★カーニバルレコード第2ビル店にて
Pierre Fournier, Friedrich Gulda演奏『Beethoven: Complete Works For Cello And Piano』(Deutsche Grammophon/Universal 00289 477 6266)
中古。ピエール・フルニエと、フリードリッヒ・グルダというコンビによる、ベートーヴェンのチェロとピアノのための曲全集2枚組。
収録曲は、「チェロ・ソナタ第1番ヘ長調 作品番号5-1」、「同第2番ト短調 作品番号5-2」、「同第3番イ長調 作品番号69」。「同第4番ハ長調 作品番号102-1」、「同第5番ニ長調 作品番号102-2」、「ヘンデルのオラトリオ『マカベウスのユダ』の主題による12の変奏曲」、「モーツァルトの歌劇『魔笛』の主題による7つの変奏曲」、「同『魔笛』の主題による12の変奏曲」。
1959年6月録音。1160円。

★Waltyクラシカルにて
Sandor Vegh指揮Camerata Academica Des Mozarteums Salzburg演奏『Mozart Serenaden & Divertimenti Cimplete Recording』(Capriccio 49 368)
中古。シャーンドル・ヴェーグ指揮、ザルツブルク・モーツァルテウム・カメラータ・アカデミカ演奏による、モーツァルトのセレナード&ディヴェルトメント全集10枚組。
モーツァルトのセレナード&ディヴェルトメント全集は、Brilliant Calssicsから出ている10枚組を持っていて、まだ聴いていないのだが、だって2000円以下と安かったんだもん!演奏者がいまいち(著名度ともに)バラバラなBrilliant Calssics盤より良さげだったからと言うのもある。
収録曲は、「ディヴェルティメント第17番ニ長調K.334 (320B)」、「ディヴェルティメント ヘ長調K.138 (125C)」、「セレナード第13番ト長調K.525『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』」、「ディヴェルティメント変ロ長調K.137 (125B) 『ザルツブルク交響曲第2番』」、「ディヴェルティメントニ長調K.136 (125A)『ザルツブルク交響曲第1番』」、「セレナード第6番ニ長調K.239『セレナータ・ノットゥルナ』」、「カッサシオン第1番ト長調K.63」、「カッサシオン第2番変ロ長調K.99 (63A)」、「アダージョとフーガ ハ短調K.546」、「ディヴェルティメント第10番ヘ長調K.247」、「ディヴェルティメント第11番ニ長調K.251」、「ディヴェルティメント第15番変ロ長調K.287」、「ディヴェルティメント第7番ニ長調K.205 (173A)」、「セレナード第3番ニ長調K.185 (167A) 『アントレッター』」、「行進曲:アンダンテ(K.189/167B)」、「5つのコントルダンス ト長調K.609」、「セレナード第8番ニ長調K.286 (269A)」、「ディヴェルティメント第2番ニ長調K.131」、「メヌエット変ホ長調K.122」、「音楽の冗談 ヘ長調K.522」、「ディヴェルティメント第1番変ホ長調K.113」、「行進曲ニ長調K.249・」、「セレナード第7番ニ長調K.250(248B)『ハフナー』」、「行進曲ニ長調K.249」、「行進曲ニ長調K.237 (189C)」、「セレナード第4番ニ長調K.203(189B)」、「コントルダンス ト長調K.610『意地の悪い娘たち』」、「6つのメヌエットK.164 (130A) Nr. 1-6」、「コントルダンス変ロ長調K.123」、「6つのレントラーK.606」、「自動オルガンのための幻想曲ヘ短調K.608」、「行進曲ニ長調K.62」、「セレナード第1番ニ長調K.100(62A)」、「4つのコントルダンスK.101」、「行進曲ニ長調K.215 (213B)」、「セレナード第5番ニ長調K.204 (213A)」。
1986年〜1990年録音。1890円。

シャーンドル・ヴェーグ、アンドラーシュ・シフ演奏『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集』(Decca/Tower Record PROA-252/5)
中古。国内盤オビ有り。上では指揮者だったヴェーグが、この盤ではヴァイオリニストとして登場、ピアノのアンドラーシュ・シフとのコンビで、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集を。4枚組。紙製のボックス入り。
収録曲は、「ソナタ第1番ニ長調 作品12-1」〜「同第10番ト長調作品96」までの10曲。
録音は1983年12月、ザルツブルグにて。1785円。

Roger Norrington指揮Melvyn Tan(foltepiano), London Classical Players演奏『Mozart: Piano Concertos 20, 23, 24 & 25』(EMI/Virgin Classics 7243 5 62343 2 1)
中古。ロジャー・ノーリントン指揮、手兵のロンドン・クラシカル・プレイヤーズに、ベートーヴェンのピアノ協奏曲全集でも組んでいたメルヴィン・タン(フォルテピアノ)という取り合わせでのモーツァルト、ピアノ協奏曲集。残念ながら全集ではなく2枚組の選集。
収録曲は、「ピアノ協奏曲第23番イ長調K488」、「同第20番ニ短調K466」、「同第24番ハ短調K491」、「同第25番ハ長調K503」。
1990年11月および1991年4月、ロンドン、アビーロード・スタジオにて録音。735円。

★タワーレコードマルビル店にて
Martin Denny『Three Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD216)
新品。お馴染みReal Gone Jazzからの、4枚組ではなく2枚組の『Three Classic Albums』というシリーズ(こっちの方が出たの古い?)。しかし中身は4枚組とはダブらない。
収録アルバムは、『Quiet Village』(1959)、これはYMOがカヴァーして有名になった「Firecraker」のオリジナルが収録されているアルバム。『Afro Desia』(1959)これが残念ながらCDまたがり。『Hypnotique』(1959)。
資料面では全くいいところがないReal Gone Jazzだが、本CDには簡単ながら解説とディスコグラフィーが付いている。790円。

Sarah Vaughan『Three Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD235)
新品。上との同じ2枚組の『Three Classic Albums』シリーズのサラ・ヴォーン篇。これも4枚組とは中身はダブらない。
収録アルバムは、『No Count Sarah』(1957)、『After Hours At The London House』(1959)これもCDまたがりで収録。『Vaughan And Violins』(1959)。
こっちにも簡単な解説が付いているが、ディスコグラフィーはない。790円。

|

« それがどうした今日も買う(7/14) | Main | それがどうした今日も買う(8/3) »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/55299274

Listed below are links to weblogs that reference それがどうした今日も買う(7/21):

« それがどうした今日も買う(7/14) | Main | それがどうした今日も買う(8/3) »