« June 2012 | Main | August 2012 »

July 2012

2012.07.28

それがどうした今日も買う(7/21)

★カーニバルレコード第2ビル店にて
Pierre Fournier, Friedrich Gulda演奏『Beethoven: Complete Works For Cello And Piano』(Deutsche Grammophon/Universal 00289 477 6266)
中古。ピエール・フルニエと、フリードリッヒ・グルダというコンビによる、ベートーヴェンのチェロとピアノのための曲全集2枚組。
収録曲は、「チェロ・ソナタ第1番ヘ長調 作品番号5-1」、「同第2番ト短調 作品番号5-2」、「同第3番イ長調 作品番号69」。「同第4番ハ長調 作品番号102-1」、「同第5番ニ長調 作品番号102-2」、「ヘンデルのオラトリオ『マカベウスのユダ』の主題による12の変奏曲」、「モーツァルトの歌劇『魔笛』の主題による7つの変奏曲」、「同『魔笛』の主題による12の変奏曲」。
1959年6月録音。1160円。

★Waltyクラシカルにて
Sandor Vegh指揮Camerata Academica Des Mozarteums Salzburg演奏『Mozart Serenaden & Divertimenti Cimplete Recording』(Capriccio 49 368)
中古。シャーンドル・ヴェーグ指揮、ザルツブルク・モーツァルテウム・カメラータ・アカデミカ演奏による、モーツァルトのセレナード&ディヴェルトメント全集10枚組。
モーツァルトのセレナード&ディヴェルトメント全集は、Brilliant Calssicsから出ている10枚組を持っていて、まだ聴いていないのだが、だって2000円以下と安かったんだもん!演奏者がいまいち(著名度ともに)バラバラなBrilliant Calssics盤より良さげだったからと言うのもある。
収録曲は、「ディヴェルティメント第17番ニ長調K.334 (320B)」、「ディヴェルティメント ヘ長調K.138 (125C)」、「セレナード第13番ト長調K.525『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』」、「ディヴェルティメント変ロ長調K.137 (125B) 『ザルツブルク交響曲第2番』」、「ディヴェルティメントニ長調K.136 (125A)『ザルツブルク交響曲第1番』」、「セレナード第6番ニ長調K.239『セレナータ・ノットゥルナ』」、「カッサシオン第1番ト長調K.63」、「カッサシオン第2番変ロ長調K.99 (63A)」、「アダージョとフーガ ハ短調K.546」、「ディヴェルティメント第10番ヘ長調K.247」、「ディヴェルティメント第11番ニ長調K.251」、「ディヴェルティメント第15番変ロ長調K.287」、「ディヴェルティメント第7番ニ長調K.205 (173A)」、「セレナード第3番ニ長調K.185 (167A) 『アントレッター』」、「行進曲:アンダンテ(K.189/167B)」、「5つのコントルダンス ト長調K.609」、「セレナード第8番ニ長調K.286 (269A)」、「ディヴェルティメント第2番ニ長調K.131」、「メヌエット変ホ長調K.122」、「音楽の冗談 ヘ長調K.522」、「ディヴェルティメント第1番変ホ長調K.113」、「行進曲ニ長調K.249・」、「セレナード第7番ニ長調K.250(248B)『ハフナー』」、「行進曲ニ長調K.249」、「行進曲ニ長調K.237 (189C)」、「セレナード第4番ニ長調K.203(189B)」、「コントルダンス ト長調K.610『意地の悪い娘たち』」、「6つのメヌエットK.164 (130A) Nr. 1-6」、「コントルダンス変ロ長調K.123」、「6つのレントラーK.606」、「自動オルガンのための幻想曲ヘ短調K.608」、「行進曲ニ長調K.62」、「セレナード第1番ニ長調K.100(62A)」、「4つのコントルダンスK.101」、「行進曲ニ長調K.215 (213B)」、「セレナード第5番ニ長調K.204 (213A)」。
1986年〜1990年録音。1890円。

シャーンドル・ヴェーグ、アンドラーシュ・シフ演奏『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集』(Decca/Tower Record PROA-252/5)
中古。国内盤オビ有り。上では指揮者だったヴェーグが、この盤ではヴァイオリニストとして登場、ピアノのアンドラーシュ・シフとのコンビで、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集を。4枚組。紙製のボックス入り。
収録曲は、「ソナタ第1番ニ長調 作品12-1」〜「同第10番ト長調作品96」までの10曲。
録音は1983年12月、ザルツブルグにて。1785円。

Roger Norrington指揮Melvyn Tan(foltepiano), London Classical Players演奏『Mozart: Piano Concertos 20, 23, 24 & 25』(EMI/Virgin Classics 7243 5 62343 2 1)
中古。ロジャー・ノーリントン指揮、手兵のロンドン・クラシカル・プレイヤーズに、ベートーヴェンのピアノ協奏曲全集でも組んでいたメルヴィン・タン(フォルテピアノ)という取り合わせでのモーツァルト、ピアノ協奏曲集。残念ながら全集ではなく2枚組の選集。
収録曲は、「ピアノ協奏曲第23番イ長調K488」、「同第20番ニ短調K466」、「同第24番ハ短調K491」、「同第25番ハ長調K503」。
1990年11月および1991年4月、ロンドン、アビーロード・スタジオにて録音。735円。

★タワーレコードマルビル店にて
Martin Denny『Three Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD216)
新品。お馴染みReal Gone Jazzからの、4枚組ではなく2枚組の『Three Classic Albums』というシリーズ(こっちの方が出たの古い?)。しかし中身は4枚組とはダブらない。
収録アルバムは、『Quiet Village』(1959)、これはYMOがカヴァーして有名になった「Firecraker」のオリジナルが収録されているアルバム。『Afro Desia』(1959)これが残念ながらCDまたがり。『Hypnotique』(1959)。
資料面では全くいいところがないReal Gone Jazzだが、本CDには簡単ながら解説とディスコグラフィーが付いている。790円。

Sarah Vaughan『Three Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD235)
新品。上との同じ2枚組の『Three Classic Albums』シリーズのサラ・ヴォーン篇。これも4枚組とは中身はダブらない。
収録アルバムは、『No Count Sarah』(1957)、『After Hours At The London House』(1959)これもCDまたがりで収録。『Vaughan And Violins』(1959)。
こっちにも簡単な解説が付いているが、ディスコグラフィーはない。790円。

| | TrackBack (0)

2012.07.19

それがどうした今日も買う(7/14)

★Waltyクラシカルにて
伊福部昭『交響的音画 釧路湿原|土俗の乱声』(東芝EMI TYCY-5371)
中古。国内盤オビ有り。「完全収録伊福部昭記録映画篇」というサブタイトルがある。
1993年6月の第5回ラムソール条約締結国会議のために制作された約30分の映像「交響詩 釧路湿原」のために作曲されたのが前者。
1991年、前田憲二監督の記録映画、「土俗の乱声」のために作曲されたのが後者で、13年間の劇伴音楽の空白を破ったことから当時かなり話題になった(らしい)「釧路湿原」の方は、一度再発されているが、「土俗の乱声」の方は、その後の再発もされず、マニアの間ではレアアイテムとなっていた。
演奏は、「釧路湿原」が大友直人指揮、新星日本交響楽団演奏、「土俗の乱声」の方が、今井聡指揮、ゼール・シンフォニック・オーケストラ演奏。1575円。

Fabio Biondi/Europa Galante演奏『Mozart: Violin Concertos』(EMI/Virgin Classics 0946 3 44706 2 9)
中古。ファビオ・ビオンディ率いるエウローパ・ガランテ演奏によるモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第1番〜第3番。エウローパ・ガランテの演奏盤はかなり集めたつもりだったが、こんなところに落とし穴が。2005年9月5日〜9日録音。1050円。

Valery Gergiev指揮Kirov Orchestra演奏『Stravinsky: The Rite Of Spring』(Philips/Universal 468 035-2)
中古。ヴァシリー・ゲルギエフ指揮、キーロフ歌劇場管弦楽団演奏による、ストラヴィンスキーの「春の祭典」と、背表紙では省かれてしまっているが、スクリャービンの「法悦の詩」で、もちろん後者の為に買った。1999年7月24日〜27日、バーデン・バーデンでの録音。900円。

★タワーレコード茶屋町NU店にて
Sarah Vaughan『Eight Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD275)
新品。新興廉価盤レーベル、Real Gone Jazzから出ている「Eight Classic Albums」のサラ・ヴォーン篇。収録アルバムは、「Hot Jazz」(1953)、「The Divine Sarah Sings」(1954)、「Sarah Vaughan with Clifford Brown」(1954)、「In The Land Of Hi-Fi」(1955)、「Swingin' Easy」(1957)、「Sarah Vaughan and Billy Eckstine - The Irving Berlin Songbook」(1957)、「Close To You」(1960)。
「The Divine Sarah Sings」だけ4曲しか収録されていないのだけど、EP盤だったのか、それともアンソロジー盤からサラの歌った曲だけ抜いてきたものか。990円。

Nina Simone『Five Classic Albums Plus Bonus Tracks』(Real Gone Jazz RGJCD252)
新品。これもReal Gone Jazzから出ているCDだが、3枚組で収録アルバムも5枚と少ない。
収録アルバムは、「Jazz As Played In An Exclusive Side Street Cafe」、「Nina Simone & Friends」、「The Amazing Nina Simone」、「Black Is The Colour Of My True Loves」、「Forbidden Fruit」、「Nina At Newport」。
これも「Nina Simone & Friends」だけ曲数が少ない。タイトルからして、ニーナを中心にしたアンソロジー盤くさいな。890円。

| | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(7/8)

★ブックオフ四条河原町OPA店にて
Charles Dutoit指揮Salvatore Accardo(Violin), London Philharmonic Orchestra演奏『Paganini: Works For Violin』(Deutsche Grammophon 463 754-2)
中古。パガニーニのヴァイオリン関連曲を収録した6枚組ボックスセット。ヴァイオリンはサルバトーレ・アッカルド。オケを伴う曲の指揮はシャルル・デュトワ、オケはロンドン・フィルハーモニー管弦楽団。
収録曲は、「ヴァイオリン協奏曲第1番」、「同第2番"ラ・カンパネラ"」、「同第3番」、「同第4番」、「同第5番」、「ヴァイオリンと管弦楽のためのソナタ『ラ・プリマヴェッラ』、「マエストーサ・ソナタ・センティメンターレ」、「ヴァイオリン協奏曲第6番ホ短調」、「ウェイグルの主題による変奏曲付きソナタ」、「ロッシーニの『シンデレラ』のアリアによる序奏と変奏」、「魔女たちの踊り」、「24の奇想曲」「ナポレオン・ソナタ」、「ロッシーニの『タンクレディ』のアリアによる序奏と変奏」、「無窮道」、「パイジェッロの『わが心はうつろになりて』による変奏曲」、「驚異の二重奏」、「『ゴッド・セイヴ・ザ・キング』による変奏曲」。1974年〜1977年録音。1550円。

クラウディオ・アバド指揮ボストン交響楽団演奏『ドビュッシー 夜想曲/ラヴェル《ダフニスとクロエ》/スクリャービン 法悦の詩/ラヴェル 亡き王女のためのパヴァーヌ』(Deutsche Grammophon/ポリグラム POCG-90361)
中古。アバド指揮、ボストン交響楽団演奏の管弦楽曲集。収録曲は表題の通り。もちろんスクリャービンが目当てで買った。1970年2月および1971年2月録音。500円。

★AVISにて
Sir Roger Norrington指揮Melvyn Tan(Fortepiano), The London Classical Players演奏『Beethoven The Symphonies & Piano Concertos』(Virgin Classics 50999 083423 2 4)
中古。サー・ロジャー・ノーリントン指揮、ロンドン・クラシカル・プレイヤーズというメンツでの交響曲全集と、メルヴィン・タンを加えての、ピアノ協奏曲全集を1つのパッケージにしたもの。「交響曲第1番」〜「同第9番、「ピアノ協奏曲第1番」〜「同第5番"皇帝"」と、「『プロメテウスの創造物』序曲」、「『コリオラン』序曲」、「『エグモント』序曲」も収録。「皇帝」は残念ながら2枚のCDにP協全集を押し込めるためにCDまたがりになっている。ここは全8枚組にして、またがりナシにして欲しかったところ。1986年〜1989年、ロンドン、アビー・ロード・スタジオにて録音。1260円。

| | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(7/6)

★全日本レコード&CDサマーカーニバル第4回にて
Albert Coates指揮National Symphony Orchestra演奏『Coates Conducts Tchaikovsky』(Beulah 1PD6)
中古。謎のマイナー指揮者、アルベルト・コーツのチャイコフスキー作品集。オケは、ワシントン・ナショナル交響楽団。
収録曲は、「交響曲第6番"悲愴"」、「『ロメオとジュリエット』幻想的序曲。1945年ロンドンにて録音。780円。

コレギウム・アウレウム合奏団演奏『ベートーヴェン:七重奏曲 シューベルト:八重奏曲』(Deutsche Harmonia Mundi/BMG BVCD-8829〜30)
中古。国内盤オビ有り。コレギウム・アウレウム演奏の、ベートーヴェンの七重奏曲とシューベルトの八重奏曲、の2枚組。
1枚目(ベートーヴェン)は、1977年5月録音。2枚目のシューベルトは1978年5月15日録音。1500円。

Raxhel Podger演奏『Georg Philipp Telemann』(Channel Classics CCS 18298)
中古。バロック・ヴァイオリン奏者のレイチェル・ポッジャーによる、テレマンの「無伴奏ヴァイオリンのための12の幻想曲」全曲集。2001年11月録音。735円。

Reinhard Goebel/Musica Antiqua Köin演奏『Biber: Harmonia Artificiosa』(Archiv/Deutsch Grammphon 474 965-2)
中古。ラインハルト・ゲーベル率いる、ムジカ・アンティクヮ・ケルンのビーバー「技巧的で楽しい合奏」全7曲を収録した2枚組。2003年11月3日〜8日、および10日にケルンにて録音。735円。

Pierre Hantaï演奏『J.S.Bach: Œuvres Pour Clavecin』(EMI/Virgin Classic 7243 5 62473 2 1)
中古。ピエール・アンタイ演奏による、J.S.バッハのクラヴサン曲集2枚組。
収録曲は、「組曲"ラウテンヴェウクで"BWV996」、「前奏曲(Collection Voss)」、「トッカータBWV913」、「同BWV914」、「2つの主題による幻想曲BWV917」、「トッカータBWV915」、「ソナタBMV964」、「トッカータBWV912」、「半音階的幻想曲とフーガBWV903」、「幻想曲&フーガBWV944」、「前奏曲とフーガBWV944」、「前奏曲BWV999」、「前奏曲BWV923&フーガBWV951」、「トッカータBWV911」1997年録音。735円。

Jeffrey Tate指揮内田光子(ピアノ)、英国室内管弦楽団演奏『Mozart: Early Piano Concertos』(Philips/Decca 473 889-2)
中古。ジェフリー・テイト指揮、内田光子(ピアノ)、英国室内管弦楽団演奏による、モーツァルトの初期ピアノ協奏曲2枚組。
収録曲は、「ピアノ協奏曲第5番」、「同第6番」、「第8番」、「第11番」、「第12番」、「第13番」。1987年〜1992年録音。735円。

| | TrackBack (0)

2012.07.11

それがどうした今日も買う(7/2)

★タワーレコードマルビル店にて
Dinah Washington『Eight Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD286)
新品。新興廉価盤レーベル、Real Gone Jazzから出ているダイナ・ワシントンのLP8枚分をCD4枚に収録した盤。
収録アルバムは、『Dinah Jams』(1954年)、『For Those In Love』(1955年)、『In The Land Of Hi Fi』(1956年)、『The Swingin Miss D』(1956年)、『What A Diff'rence A Day Makes』(1959年)、『The Two Of Us (with Brook Benton)』(1960年)、『I Concentrate On You』(1960年)、『September In The Rain』(1960年)の8枚。
ウィキペディアのディスコグラフィーを見ると、デビュー盤からの8アルバムを収録している、という訳ではなく、4枚ばかりすっとばしてからの収録だったり、抜けているアルバムが沢山あったりと、いささか中途半端な内容となっている。まあ、990円だから文句は言えんのだが。

Sun Ra『Four Classic Albums Plus Bonus Singles』(Real Gone Jazz RGJCD297)
新品。上のダイナ・ワシントン盤と同じくReal Gone Jazzの4枚組だが、8枚のアルバムというわけではなく、4枚のアルバムを収録という形で、かつCD4枚目はアルバムではなくシングルのA面&B面曲集となっている。収録アルバムは、『Jazz By Sun Ra』(1956年)、『Supersonic』(1956年)、このアルバムは長すぎて1枚目の余白に入りきらなかったのか、1枚目と2枚目に分割して収録されている。『Jazz In Silhouette』(1959年)、『The Futuristic Sound Of Sun Ra』(1961年)の4枚。
こちらも、上の盤同様、ディスコグラフィー上から見ると、あちこちから抜き取られたという感じの収録状況で、なんとも中途半端だが、まあ990円だからな。
ちなみに4枚目のシングルA面&B面集は、1956年〜1960年に発表されたシングル9枚18曲を収録している。

| | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(7/1)

★HMV通販にて
Various Artists演奏『Ludwig Van Beethoven String Trios・Piano Trios・String Quintet・Sextets・Wind Octet etc.』(Vivarte/Sony Music 8 86979 62622 3)
新品。ベートーヴェンの室内楽系のCD5枚を、とりあえず詰め込んでみました的な5枚組ボックスセット。ちなみに2枚目はこの間買ったCDのダブリですorz。まあ、400円で買ったので、経済的ダメージは少ないが、精神的ダメージは大きい。
ということで、各CDの内容。まず1枚目は、ラルキブデッリの「ヴァイオリンとヴィオラとチェロのための三重奏曲」と「ヴァイオリンとヴィオラとチェロのためのセレナーデ」。1992年11月22日〜25日、オーストリアにて録音。
2枚目ダブリ盤は、過去の記事を参照の事。
3枚目は、ラルキブデッリの「ヴァイオリンとヴィオラとチェロのための三重奏曲ト長調」、「同ニ長調」、「同ハ短調」。1991年9月3日〜6日、オランダにて録音。
4枚目はこれまたラルキブデッリで、「2台のヴァイオリンとヴィオラとチェロと2本のホルンによる六重奏曲変ホ長調」、「ヴィオラとチェロのための二重奏変ホ長調"2つのオブリガート眼鏡つきの二重奏曲"」。1991年6月5日〜8日、および9月4日、オランダにて録音。
5枚目は、チャールズ・ナイディック指揮、モッツァフィアート演奏による、「2本のオーボエと2本のクラリネットと2本のホルンと2本のバスーンのための八重奏曲変ヘ長調」、「2本のオーボエと2本のクラリネットと2本のホルンと2本のバスーンのための輪舞曲変ヘ長調」、「2本のクラリネットと2本のホルンと2本のバスーンのための行進曲」、「クラリネットとバスーンのための二重奏曲ハ長調」、「2本のクラリネットと2本のホルンと2本のバスーンのための行進曲」、「2本のクラリネットと2本のホルンと2本のバスーンのための六重奏曲」。1992年2月1日〜2日、1993年2月3日〜5日アメリカにて録音。1490円。

Anne-Sophie Mutter, Bruno Giuranna, Mstislav Rostropovich演奏『Beetohoven: The String Trios』(Deutsche Grammophon/Universal 477 7430)
新品。アンネ=ゾフィー・ムター、ブルーノ・ジュランナ、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチのトリオによる、ベートーヴェンの3重奏曲集2枚組。
収録曲は、「弦楽三重奏曲変ホ長調」、「ヴァイオリンとヴィオラとヴァイオリンチェロのためのセレナーデニ長調」、「弦楽三重奏曲ト長調」、「同ニ長調」、「同ハ短調」。録音年記載無し。1255円。

Jeffrey Tate指揮Mitsuko Uchida, English Chamber Orchestra演奏『Mozart: The Great Piano Concertos, Vol.1』(Decca/Universal 468 540-2)
Jeffrey Tate指揮Mitsuko Uchida, English Chamber Orchestra演奏『Mozart: The Great Piano Concertos, Vol.2』(Decca/Universal 468 918-2)
Jeffrey Tate指揮Mitsuko Uchida, English Chamber Orchestra演奏『Mozart: The Great Piano Concertos, Vol.3』(Decca/Universal 473 313-2)
新品。ジェフリー・テイト指揮、内田光子ピアノ、英国室内管弦楽団演奏による、モーツァルトのピアノ協奏曲選集。2枚組×1集〜3集、計6枚。
収録曲は、第1集が、「ピアノ協奏曲第20番」、「同第21番」、「同第19番」、「同第22番」、「同第23番。19番が、CDまたがりで収録されているのはちょっと残念。1985年〜1988年録音。
第2集は、「ピアノ協奏曲第24番」、「同第25番」、「同第16番」、「同第26番」、「同第27番」。これも16番がCDまたがりになってしまっている。1987年〜1989年録音。
第3集は、「ピアノ協奏曲第9番」、「同第14番」、「同第15番」、「同第17番」、「ロンドニ長調」、「ピアノ協奏曲第18番」。この集ではCDまたがりはない。1987年〜1990年録音。
各1082円。

| | TrackBack (0)

2012.07.10

今日の遭遇猫

今日の遭遇猫

| | TrackBack (0)

2012.07.07

それがどうした今日も買う(6/30)

★ヤフオクにて落札
エドゥアルト・ファン・ベイヌム他指揮アルテュール・グリュミオー(ヴァイオリン)、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団他演奏『ベートーヴェン、J.S.バッハ ヴァイオリン協奏曲』(Philips/ポリグラム PHCP-9655)
中古。グリュミオーのヴァイオリン、ベイヌムの指揮、ロイヤル・コンセルトヘボウ管のオケ、と三拍子揃った強力盤…と言いたいところだが、その3点セットは、前半のベートーヴェンの「ヴァイオリン協奏曲」のみ。後半の、J.S.バッハの「ヴァイオリン協奏曲第1番」、「同第2番」は、レオン・グラ−指揮、グラ−室内管弦楽団演奏。前半は1957年6月4日録音、後半は1955年6月録音。1200円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(6/27)

★名曲堂阪急東通店にて
Vladimir Fedosseyev指揮Tchaikovsky Symphony Orchestra of Moscow Radio他演奏『Beetohoven Symphonies No.1 - 9』(Relief CR99 1089)
中古。フェドセーエフ指揮、モスクワ放送交響楽団演奏によるベートーヴェンの交響曲全集。紙製の外箱に、デジパックのCD5枚とブックレットが収納されているという仕様。収録は「交響曲第1番」〜「同第9番"合唱付き"」のみ。序曲などのオマケはない。
2004年1月21日〜2006年10月1日にかけて、モスクワ音楽院大ホールにてライヴ録音されたもの。2780円。

| | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(6/23)

★りずむぼっくす三宮店にて
Louisiana Red & little Victor's Juke Joint『Back to The Black Bayou』(Ruf RUF 1149)
中古。劇渋ブルースマン、ルイジアナ・レッドの2009年Ruf Recordsからのアルバムは、単独名義からリトル・ヴィクターズ・ジューク・ジョイントというバンドとの連名表記となった。プロデューサーも、リトル・ヴィクターとなっているので、おそらくこの人物が中心となって作られたアルバムと思われる。録音年記載無し。1050円。

Louisiana Red & Little Victor's Juke Joint『Memphis Mojo』(Ruf RUF 1171)
中古。上のアルバムに続く?2011年発表のアルバム。ルイジアナ・レッドは2012年2月に亡くなったということなので、ひょっとしてこれが遺作になるのかも知れない。録音年記載無し。1155円。

シャーンドル・ヴェーグ指揮堀米ゆず子(ヴァイオリン)、カメラータ・ザルツブルグ室内管弦楽団演奏『モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集』(Sony Music Japan SICC 960-1)
中古。国内盤オビ有り。堀米ゆず子のヴァイオリン、シャーンドル・ヴェーグの指揮による、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲全集2枚組。「ヴァイオリン協奏曲第1番」〜「同第5番」を収録。1枚目は1988年10月18日および19日、津田ホール、東京にて録音。2枚目は1990年7月23日〜25日、オーストリアにて録音。1180円。

★りずむぼっくす三宮イースト店にて
サー・ネヴィル・マリナー指揮アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)、アカデミー室内管弦楽団演奏『モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第1番 他』(東芝EMI TOCE 7682)
中古。国内盤オビ有り。サー・ネヴィル・マリナー指揮、アンネ=ゾフィー・ムターのヴァイオリンによるモーツァルト作品集。収録曲は、「ヴァイオリン協奏曲第1番」と「協奏交響曲」。1991年6月、アビーロード・スタジオ、ロンドンにて録音。945円。

Rachel Podger『Johann Sebastian Bach Sonata & Partitas Vol.1』(Channel Classics CSS 12198)
Rachel Podger『Johann Sebastian Bach Sonata & Partitas Vol.2』(Channel Classics CSS 14498)
中古。バロック・ヴァイオリン奏者、レイチェル・ポッジャー演奏による、J.S.バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティータ集」。2枚合わせて全曲集。1997年12月〜1999年4月録音。共に840円。

Reinhard Goebel/Robert Hill演奏『J.S.Bach: Sonatas For Violin And Harpsichord』(Archiv/Polydor 427 152-2)
中古。ムジカ・アンティクヮ・ケルンの中心人物である、ラインハルト・ゲーベルが、ここではハープシコードのロバート・ヒルと2人で「ヴァイオリンとハープシコードのためのソナタ」を演奏している。他にヤープ・テル・リンデンとヘンク・ボウマンも参加。2枚組。収録曲は、「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第1番」〜「同第5番」、「ソナタ ト長調」、「ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ」、「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ ヘ長調」、「ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ホ短調」、「同 ハ短調」。
1981年〜1983年録音。1260円。

★りずむぼっくす三宮ウェスト店にて
Hermann Scherchen指揮Vienna State Opera Orchestra, London Philharmonic Orchestra他演奏『Hermann Scherchen Conducts Beethoven: The Complete Symphonies Vol.II』(Palladio PD 4155.56)
中古。シェルヘン指揮のベートーヴェン交響曲全集Palladio版、これにて完結!の第2集。収録曲は、「交響曲第1番」、「同第2番」、「序曲『フィデリオ』」、「序曲『レオノーラ』第3番」、「交響曲第9番"合唱付き"」。
演奏は、第2番のみロンドン・フィルハーモニー管弦楽団で、以外はウィーン国立歌劇管弦楽団。1954年録音。1470円。

Håkon Austbø演奏『Scriabin Piano Sonatas (complete)』(Brilliant Calssics 99963)
中古。ホーカン・アウストボ演奏による、スクリャービンのピアノソナタ全曲集2枚組。「ピアノ・ソナタ第1番」〜「同第10番」を収録。1990年録音。735円。

★ハックルベリーにて
Arthur Grumiaux演奏『J.S.Bach: Sonatas & Partitas』(Philips 475 7552)
中古。グリュミオー演奏による、J.S.バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティータ集」全曲盤2枚組。「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番」〜「同第3番」、「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番」〜「同第3番」の他に、「ヴァイオリンとハープシコードのためのソナタ ホ長調」、「同 ハ短調」も収録。ハープシコード奏者は、エジダ・ジョルダーニ・サルトリ。1960年〜1963年、ベルリンにて録音。1100円。

★りずむぼっくす元町店にて
Yuri Simonov指揮Bolshoi Theatre Orchestra演奏『Shostakovich: The Golden Age』(Russian Disc RD CD 10 009)
中古。シモノフ指揮、ボルショイ劇場管弦楽団演奏による、ショスタコーヴィチのバレエ音楽『黄金時代』の全曲盤2枚組。1982年録音。1600円。

Rachel Podger(Violin), Arte Dei Suonatori演奏『Antonio Vivaldi La Stravaganza』(Channel Classics CCS SA 19503)
中古。レイチェル・ポッジャーのヴァイオリンと、アルテ・デイ・スオナトーリの演奏による、ヴィヴァルディの協奏曲集『ラ・ストラヴァガンツァ』全曲盤2枚組。SACD。「協奏曲作品番号4の第1番」〜「同第12番」までを収録。2002年9月、ポーランドにて録音。1700円。

小澤征爾/サー・ネヴィル・マリナー指揮、ヴィクトリア・ムローヴァ(ヴァイオリン)、アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ、ボストン交響楽団演奏『メンデルスゾーン&チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲』(Philips/ユニバーサルミュージック UCCP-7008)
中古。国内盤オビ有り。女性ヴァイオリニスト、ヴィクトリア・ムローヴァによる、メンデルスゾーン&チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲。オケの方は、メンデルスゾーンがサー・ネヴィル・マリナー指揮、アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ演奏で、チャイコフスキーの方は、小澤征爾指揮、ボストン交響楽団演奏。録音は、メンデルスゾーンの方が、1990年1月10日〜12日、ロンドン、セント・ジョンズ教会にて。チャイコフスキーの方が、1985年10月17日〜19日、ボストン、シンフォニーホールにて。500円。

Fabio Biondi/Europa Galante他演奏『A.Scarlatti: La Santissima Trinita』(Virgin 50999 628647 2 5)
中古。ファビオ・ビオンディ率いるエウローパ・ガランテの演奏(正確には伴奏と言うべきか)による、アレッサンドロ・スカルラッティの「聖三位一体のオラトリオ」。2003年10月14日〜17日、パリにて録音。400円。

★ダイナマイトにて
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ指揮アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)、ナショナル交響楽団演奏『グラズノフ&プロコフィエフ ヴァイオリン協奏曲』(Erato/BMGビクター R32E-1089)
中古。国内盤オビ有り。アンネ=ゾフィー・ムターのヴァイオリンと、ロストロポーヴィチの指揮による協奏曲集。収録曲は、グラズノフの「ヴァイオリン協奏曲第1番」とプロコフィエフの「ヴァイオリン協奏曲第1番」、シチェドリンの「スティヒラ(頌歌)〜オーケストラのための」。1988年3月、ワシントン、ケネディー・センターにて録音。780円。

ヴラディーミル・アシュケナージ指揮、諏訪内晶子(ヴァイオリン)、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団演奏『メンデルスゾーン、チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲』(Philips/Universal Music UCCP-1024)
中古。国内盤オビ無し。諏訪内晶子のヴァイオリンと、アシュケナージの指揮による協奏曲集。収録曲はメンデルスゾーン&チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲というベタな2曲。2000年9月7日〜8日、プラハ、ドヴォルザーク・ホールにて録音。780円。

★ヤフオクにて落札
ヴラディーミル・アシュケナージ指揮ベルリン・ドイツ交響楽団他演奏『スクリャービン:神秘劇序幕、ニュアンス』(Decca/Universal POCL-1916/8)
中古。国内盤オビ無し。アシュケナージ指揮、ベルリン・ドイツ交響楽団他演奏による、スクリャービンの遺作『神秘劇序幕全3部』。
というか、スクリャービンはこの作品に関しては1000行にものぼるテキストと、僅か53ページの楽譜(それも断片的なもの)を残しただけであり、その意味ではそれら残された僅かな手がかりから、20年以上を費やして、曲がりなりにも完成させたアレキサンドル・ネムチンの功績を賞賛すべきであり、むしろスクリャービン:原案、ネムチン:作曲くらいにするべきかも知れない。
3枚組の本CD、冒頭に収録されている「ニュアンス」はネムチンがスクリャービンの音楽を元に作曲したバレエ音楽。その後に『神秘劇序幕全3部』が収録されている。「第1部:宇宙」に関しては、コンドラシン指揮、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団演奏の音源も残っているが、「第2部:人類」、「第3部:変容」は、これが初めての録音となる。
1996年9月および1997年5月、8月録音。4008円。

| | TrackBack (0)

« June 2012 | Main | August 2012 »