« それがどうした今日も買う(3/12) | Main | それがどうした今日も買う(3/16) »

2013.04.05

それがどうした今日も買う(3/14)

★ヤフオクにて落札
井上鑑『HOST TOWN』(Pablo/On PDO-2041)
中古。天才マルチプレイヤー、井上鑑の2004年発表のアルバム。やまがたすみこ、金子飛鳥、デヴィッド・ローズなどお馴染みの面々が参加。960円。

Maria Tipo演奏『Muzio Clementi Composizoni Per Pianoforte』(Warner Font WPCS-11427/36)
中古。クレメンティという作曲家は寡聞にして知らなかったが、マリア・ティーポの名前に釣られて購入。
薄型ダブルCDケース5枚を、ぺらぺらの紙製スリップケースに入れた手抜き箱。日本語解説書が一応ついているのだが、おそらく輸入盤に解説だけ付けたパターンと思われる。
収録曲は、ソナタ29曲、ソナタ風カプリッチョ2曲、トッカータ1曲、12のワルツ2曲、デュエット1曲、デュオ2曲、デゥエッティーノ4曲、「《ぶってよ、マゼット》(モーツァルトの歌劇《ドン・ジョヴァンニ》から」、「幻想曲と変奏曲(エール《月の光の下で》による」、「コリックの主題によるメヌエットと5つの変奏曲」、「ブラック・ジョーク(主題と21の変奏曲)」。
10枚組というボリュームから、これが全曲集かと思ったら、18枚組というのも出ているらしい。ああ怖ろしい。
録音年については記載がないが、相当長期間に渡って録音されたものだろう。4140円とちょっと高め(´・ω・`)

Murray Perahia, Academy Of St-Martin-in-the-Fields演奏『Murray Perahia Bach』(Sony Classics SX5K 87890)
中古。マレイ・ペライアのJ.S.バッハ関係のCD5枚を、とりあえずぺらぺらの紙製の外箱に詰め込んだお手軽箱。
収録曲は、1枚目〜2枚目が「イギリス組曲」、3枚目が「ゴルトベルク変奏曲」、4枚目〜5枚目が「ピアノ協奏曲第1番」〜「同第7番」。
ピアノ協奏曲のオケは、アカデミー室内管弦楽団で、指揮はペライアの弾き振りと思われる。録音年は、「イギリス組曲」が1987年および1988年、「ゴルトベルク変奏曲」が2000年、「ピアノ協奏曲」が2000年および2001年。2190円。

|

« それがどうした今日も買う(3/12) | Main | それがどうした今日も買う(3/16) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/57112050

Listed below are links to weblogs that reference それがどうした今日も買う(3/14):

« それがどうした今日も買う(3/12) | Main | それがどうした今日も買う(3/16) »