« March 2013 | Main | May 2013 »

April 2013

2013.04.19

それがどうした今日も買う(3/29)

★レコードフェスタ大阪会場にて
Neem Järvi指揮Gothen部rgSympnony Orchestra演奏『Borodin: Orchetral Works』(Deutsche Grammophon 435 757-5)
中古。ネーメ・ヤルヴィ指揮、エーテボリ管弦楽団演奏による、ボロディンの管弦楽曲集(交響曲全集を含む)2枚組。
収録曲は、「交響曲第1番」〜「同第3番」、「交響詩『中央アジアの草原にて』」、「『イーゴリ公』より序曲、韃靼人の娘達の踊り、韃靼人の踊り」、「沈痛で叙情的な曲」、「小組曲」。
1990年および1992年録音。500円。

The Locatelli Trio演奏『Veracini Sonata accademiche, Op.2』(Hyperion CDA66871/3)
中古。ロカテッリ・トリオ(エリザベス・ウォールフィッシュ(violin)、リチャード・タニクリフ(cello)、ポール・ニコルソン(harpsichord,organ) )による、ヴェラチーニの「アカデミック・ソナタ作品2」の全曲集3枚組。
「ソナタ第1番」〜「同第12番」を収録。1993年6月25日〜30日録音。800円。

Fabio Biondi, Rinaldo Alessandrini演奏『Bach: Sonaten』(Opus111 OPS 30-127/128)
中古。ファビオ・ビオンディ(violin)とリナルド・アレッサンドリーニ(chembalo)のコンビによる、J.S.バッハの「バイオリンとハープシコードのためのソナタ」集2枚組。「ソナタ第1番」〜「同第6番」を収録。1995年7月、イタリアでの録音。800円。

Jordi Savall, Pierre Hantaï, Rolf Lislevand, Xavier Diaz-Latorre, Philippe Pierlot演奏『Marin Marais ・Pieces de Viole du Second Livre, 1701』(AllaVox AV 9828)
中古。ジョルディ・サヴァール(basse de viole)、ピエール・アンタイ(clavecin)、ロルフ・リスレヴァン(theorbes, guitars)、グザヴィエ・ディアス=ラトール (theorbes, guitars)、フィリップ・ピエルロ(basse de viole)演奏による、マラン・マレのヴィオール曲集第2集。「組曲ハ短調」と、「組曲ト短調」を収録。
2003年1月29日と2月1日録音。735円。

★名曲堂阪急東通店にて
ジャンスク・カヒッゼ指揮トビリシ交響楽団演奏『チャイコフスキー 交響曲第4番、第5番、第6番「悲愴」』(Memories Reverence MR2121/2122)
中古。直輸入盤にオビだけ付けたもの(と言う事になっている)。ジャンスク・カヒッゼ(ヤンスク・カヒーゼと表記される事もある)演奏、トビリシ交響楽団演奏による、チャイコフスキーの後期3交響曲集2枚組。3曲を2枚に収録するため、第5番はCDまたがりになっている。「交響曲第4番」〜「同第6番"悲愴"」を収録。
1999年12月7日〜9日録音。980円。

Antony Pay/Orchestra of the Age of Enlightenment演奏『Weber・Crusell: Clarinet Concertos』(Virgin Classics 7243 5 61585 2 6)
中古。カール・マリア・フォン・ウェーバーおよびベルンハルト・ヘンリク・クルーセルのクラリネット協奏曲集2枚組。クラリネットおよび指揮はアンソニー・ペイ、演奏はジ・エイジ・オブ・エンライトゥンメント管弦楽団 。
1枚目は、ウェーバー集で、「クラリネット協奏曲第1番ヘ短調」、「クラリネット・コンチェルティーノ変ホ長調」、「クラリネット協奏曲第2番変ホ長調」を収録・
2枚目はクルーセル集で、「クラリネット協奏曲第1番変ホ長調」、「同第2番ヘ長調」、「同第3番変ロ長調」を収録。1987年10月および1990年12月、ロンドンでの録音。980円。

Sergiu Celibidache指揮Münchner PhilHarmoniker演奏『Wagner: Orchertral Music』(EMI Classics 7243 5 56524 2 3)
中古。未開封。セルジュ・チェリビダッケ指揮、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団演奏による、ワーグナーの管弦楽曲集。ライヴ盤で、曲間の拍手まで完全収録されてるっぽい。
収録曲は、「楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』第1幕への前奏曲」、「ジークフリード牧歌」、「楽劇『神々の黄昏』葬送行進曲」、「楽劇『タンホイザー』序曲。
1993年2月3日および4日録音。650円。

Bruno Walter指揮New York Philharmonic, Wiener Philharmonic, Columbia Symphony Orchestra, 他演奏『Conductor Of Mumanity』(Membran 233512)
中古。投げ売り棚より発掘。お馴染みMembranの10枚組箱の、ブルーノ・ワルター篇。
1枚目〜3枚目までが、マーラー集で、1枚目には「交響曲第5番」を収録。演奏はニュー・ヨーク・フィルハーモニー管弦楽団(1947年録音)。2枚目は「交響曲第9番」を収録。演奏はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1938年録音)、3枚目は「大地の歌」を収録。演奏はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1952年録音)。
4枚目〜6枚目までが、モーツァルト集で、4枚目には「交響曲第40番」、「同第41番"ジュピター"」を収録。5枚目には「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」(演奏はコロンビア交響楽団(1958年録音)、「ヴァイオリン協奏曲第3番」、「同第4番」を収録。演奏はコロンビア交響楽団(1959年および1960年録音)。ヴァイオリン協奏曲のソリストは、ジノ・フランチェスカッティ。6枚目には「レクイエム」を収録。演奏はニュー・ヨーク・フィルハーモニー管弦楽団およびウェストミンスター合唱団(1956年録音)。
7枚目および8枚目が、ベートーヴェン集で、7枚目には「交響曲第3番"英雄"」を収録。演奏はニュー・ヨーク・フィルハーモニー管弦楽団(1941年録音)。8枚目には「ピアノ協奏曲第5番"皇帝"」、「交響曲第5番」を収録。演奏はニュー・ヨーク・フィルハーモニー管弦楽団。ピアノ協奏曲のソリストは、ルドルフ・ゼルキン。
9枚目は、ワーグナーの「楽劇『ヴァルキューレ』」より、第1幕を収録。演奏はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1935年録音)。
10枚目は、ブラームスおよびメンデルスゾーン。ブラームスは、「交響曲第1番」を収録。演奏はコロンビア交響楽団(1959年録音)。メンデルスゾーンは、「ヴァイオリン協奏曲」を収録。演奏はニュー・ヨーク・フィルハーモニー管弦楽団(1945年録音)。ヴァイオリン協奏曲のソリストは、ナタン・ミルシテイン。
880円。

★ヤフオクで落札
Eduard Van Beinum指揮The Concertgebouw Orchestra and Choirs, Soloists演奏『J.S.Bach(1685-1750) Matthäus Passion BWV 244』(Audiophile APL-101.302)
中古。ベイヌム指揮、コンセルトヘボウ管弦楽団および合唱団他演奏の、J.S.バッハ「マタイ受難曲」全曲集3枚組。1958年3月30日録音。1840円。

| | TrackBack (0)

2013.04.12

それがどうした今日も買う(3/27)

★ライヴ会場物販コーナーにて
タテタカコ他『ふるさと』(ノーマディックレコード NMCD-0035)
新品。福島県で津波&原発被害にあい、現在疎開中の華道の先生、佐藤紫華子さんの詩にタテさんが曲を付けた、「ふるさと」を中心にしたコンピ・ミニアルバム。
収録曲は、「ふるさと」タテタカコ、「原発難民」「蜃気楼」佐藤紫華子(朗読)とタテタカコ(伴奏)、「ふるさと」あぶらすまし、「津波」「海鳴り」「生きもの達」佐藤紫華子(朗読)とタテタカコ(伴奏)、「ふるさと」なみー&ゆうか、「さくら並木」「富岡の空へ」佐藤紫華子(朗読)とタテタカコ(伴奏)。1500円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(3/26)

★ライヴ会場物販コーナーにて
鬼束ちひろ『悪戯道化師(いたずらピエロ)』(Napoleon Records NRCD-0001)
新品。鬼束ちひろの19枚目になる最新シングル。当初、ライヴ会場限定発売だったが、その後公式オンラインショップでの通販も枚数限定で開始される。
表題作の他、「Who Will Save Your Soul」(Jewelのカバー)、表題作のインスト・バージョンを収録。1000円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.04.11

それがどうした今日も買う(3/23)

★名曲堂駅前ビル店にて
Lorin Maazel指揮Berliner Philharmoniker, Cleveland Orchestra, L'Orchedtre National De France, Pittsburgh Symphony Orchestra, Symphonieorrchester Des Bayerischen Rundfunks, Wiener Philharmoniker演奏『Lorin Maazle Great Rcordings』(RCA/Sony Classical 88697932382)
中古。ロリン・マゼールが、RCA/SONYに残した音源から選び抜いて作られた30枚組箱。紙製の頑丈そうな外箱に、厚紙製のペーパースリーヴ30枚と解説書が入っている。なかなか、手の込んだ作りだ。
収録曲とオーケストラは以下の通り。
・1枚目〜5枚目 「ベートーヴェン:交響曲 第1番~第9番/『フィデリオ』序曲/『エグモント』序曲」
 クリーヴランド管弦楽団
・6枚目 「チャイコフスキー:イタリア奇想曲 Op.45/序曲『1812』Op.49」、「ベートーヴェン:ウェリントンの勝利」、「リスト:交響詩『フン族の戦い』」
 バイエルン放送交響楽団
7枚目 「べルリオーズ:幻想交響曲」
 クリーヴランド管弦楽団
8枚目 「ドビュッシー:バレエ『遊戯』/交響詩『海』/夜想曲」
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、アルノルト・シェーンベルク合唱団
9枚目 グローフェ:組曲『グランド・キャニオン』」、「ハーバート:交響詩『ヘーローとレアンドロス』Op.33/オペレッタ名曲メドレー:おもちゃの行進曲~アブサン・フラッペ~君は君なれば~君去りしとき~算数なんか大嫌い~だれかと恋におちそうよ~ジプシーの恋の歌~イタリアの街の歌~もう一度キスして~アイルランド人は今晩、大はしゃぎ(サンフォード編)」
 ピッツバーグ交響楽団
10枚目 「ホルスト:組曲「惑星」」、「ラヴェル:ボレロ」
 フランス国立管弦楽団、フランス国立女声合唱団
11枚目 「マーラー:交響曲 第1番『巨人』」
 フランス国立管弦楽団
12枚目 ラヴェル:ボレロ/「ダフニスとクロエ」第1&2組曲/スペイン狂詩曲/ラ・ヴァルス」
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
13枚目 「レスピーギ:ローマ三部作(交響詩『ローマの松』/交響詩『ローマの噴水』/交響詩『ローマの祭り』)」
 ピッツバーグ交響楽団
14枚目 「サン=サーンス:交響曲 第3番 Op.78"オルガン付き"/交響詩「ファエトン」Op.39/交響詩「死の舞踏」Op.40/歌劇『サムソンとデリラ』より 第3章『バッカナール』」
 ピッツバーグ交響楽団
15枚目〜18枚目 「シベリウス:交響曲 第1番~第7番/交響詩『トゥオネラの白鳥』Op.22-3 第3番〜『レンミンカイネン』組曲より/『カレリア』組曲 Op.11/『悲しきワルツ』 Op.44 第1番〜劇音楽『クオレマ』より/交響詩『フィンランディア Op.26」
 ピッツバーグ交響楽団
19枚目 「R.シュトラウス:交響詩『英雄の生涯』Op.40」
 クリーヴランド管弦楽団
20枚目〜23枚目 「R.シュトラウス:交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』Op.30/楽劇『ばらの騎士』組曲 Op.59/交響詩『ドン・ファン』Op.20/家庭交響曲 Op.53/交響詩『死と変容』Op.24/交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』Op.28/アルプス交響曲 Op.64/交響詩『マクベス』Op.23
 バイエルン放送交響楽団
24枚目 「ストラヴィンスキー:バレエ音楽『ペトルーシュカ』/交響詩『ナイチンゲールの歌』/幻想曲『花火』
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
25枚目 「ストラヴィンスキー:組曲『兵士の物語』/三楽章の交響曲/詩篇交響曲」
 バイエルン放送交響楽団
26枚目 「チャイコフスキー:交響曲第4番」
 クリーヴランド管弦楽団
「プロコフィエフ:組曲『キージェ中尉』」
 フランス国立管弦楽団
27枚目 「チャイコフスキー:交響曲 第5番」
 クリーヴランド管弦楽団
「プロコフィエフ:交響曲第1番"古典的"」
 フランス国立管弦楽団
28枚目 「チャイコフスキー:交響曲第6番"悲愴"」
 クリーヴランド管弦楽団
「チャイコフスキー:スラヴ行進曲/『1812年』序曲」
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
29枚目と30枚目 「ワーグナー:歌劇『タンホイザー』序曲とバッカナール/歌劇『さまよえるオランダ人』序曲/歌劇『ローエングリン』~第1幕への前奏曲/楽劇「神々の黄昏」~ジークフリートの葬送行進曲/楽劇『トリスタンとイゾルデ』~前奏曲と愛の死/歌劇『リエンツィ』序曲/歌劇『ローエングリン』~第3幕への前奏曲/序曲『ファウスト』/楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』~第1幕への前奏曲/ジークフリート牧歌/楽劇『神々の黄昏』~夜明けとジークフリートのラインへの旅」
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
1900円。

★Waltyクラシカルにて
Tadeusz Karolak指揮Viviana Sofronitsky(fortepiano), Musica Antiqua Collegium Varsoviense演奏『Wolfgang Amadeus Mozart Complete Fortepiano Concertos』(Etcetera KTC 1424)
中古。モーツァルトのピアノ協奏曲ならぬ、「フォルテピアノ協奏曲」全集11枚組。まあ、作品としてはモダンピアノかフォルテピアノか、どっちを使うかと言うだけの事なんだけど。
タデウス・カロラーク指揮、ワルシャワ古楽コレギウム演奏。で、肝心のフォルテピアノは、ヴィヴィアナ・ソフロニツキー。著名なピアニスト、ヴラディーミル・ソフロニツキーの娘さんである。
収録曲は、「フォルテピアノ協奏曲第1番」〜「同第27番」と、「フォルテピアノと管弦楽のためのロンドイ長調」、「同ニ長調、「ハープシコード協奏曲第1番」〜「同第4番」、「同第1番」(番号が重複しているのは何故なのか判らない。一方はヘ長調、もう一方はニ長調という違いはあるが)、「ハープシコード協奏曲ト長調」、「同変ホ長調」。録音年は記載なし。2580円。

★ヤフオクにて落札
ヤープ・シュレーダー指揮および演奏アムステルダム合奏団演奏『オリジナル楽器によるヴィヴァルディ協奏曲集』(Teldec/キングレコード K24Y 9005)
中古。オビが、昔懐かしいシールタイプのもの。相当古い盤だろうと思ったら、1987年発行とあった。26年前か!オリジナル楽器演奏が、まだ珍しかった頃のものだろうな。
収録曲は、「ヴァイオリン協奏曲ニ長調F.1/138"ムガール大帝"」、「シンフォニアロ短調F.XI/7" 聖なる墓に"」、「チェロ協奏曲ロ短調F.III/9」(チェロ奏者はウォーター・メロー)、「オーボエ協奏曲イ短調F.VII/5」(オーボエ奏者はミシェル・ピゲ)、「四声のためのソナタ変ホ長調F.XVI/2"聖なる墓に"」、「オーボエとヴァイオリンのための協奏曲ハ短調F.XII/53」。
1977年頃録音。121円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(3/17)

★Poco A Pocoにて
Rudolf Barshai指揮Moscow Chamber Orchestra演奏『Historical Russian Archives Rudolf Barshai Edition』(Brilliant Classics 9010)
中古。Brilliant Classicsが出している、「Historical Russian Archives」というシリーズのルドルフ・バルシャイ篇10枚組箱。バルシャイの音源は、同じくBrilliant Classicsが出しているショスタコーヴィチ全集くらいしか聴いたことがないのだが、この箱には結構いろんな音源が収録されているので、こういうのもいいかと思って、買ってみた。1900円だったし。
収録曲は、1枚目〜2枚目にかけて、J.S.バッハの「フーガの技法」、2枚目の残りに、グルックの「『ドン・ジョヴァンニ』~アレグレット」、ラモーの「協奏曲第6番」、「ガヴォット」、リュリの「メヌエットとアリオーソ」、マレの「3つの小品」、パーセルの「幻想曲第8番」、「同第12番」。
3枚目は、ハイドンの「トランペット協奏曲変ホ長調」、「ピアノ協奏曲第4番ト長調」、「交響曲第100番『軍隊』」。
4枚目は、モーツァルトの「交響曲第29番K.201」、「ディヴェルティメント第17番K.334」。
5枚目は、モーツァルトの「ディヴェルティメント ニ長調 K.136」、ベートーヴェンの「ピアノ協奏曲第2番」、「交響曲第8番」
6枚目が、ドビュッシーの「『子供の領分』~小さな羊飼い」、プーランクの「『6人組のアルバム』よりワルツ」、ヒンデミットの「クーアプファルツからきた狩人 op.45-3」、マルティヌーの「ディヴェルティメント」、バルトークの「弦楽のためのディヴェルティメントSz.113」、「子供のために」、ブリテンの「シンプル・シンフォニー」。
7枚目が、ショスタコーヴィチの「交響曲第14番『死者の歌』」、ヴァインベルクの「シンフォニエッタ第2番」
8枚目が、ショスタコーヴィチの(バルシャイ編)「室内交響曲 op.118a」、「プレリュードとフーガop.87-20」、「プレリュードop.87-8」、J.ラーツの「弦楽のための協奏曲 op.16」、B.チャイコフスキーの「室内交響曲」。
9枚目が、プロコフィエフ(バルシャイ編)の「つかの間の幻影」、「『子供の音楽』より物語op.65-3」、ミハイル・メエロビッチの「室内管弦楽のためのセレナーデ」、カレン・ハチャトゥリアンの「『チェロ・ソナタ』よりアリア」、アレクサンダー・ロクシンの「交響曲第7番」。
10枚目が、レヴォリ・ブーニンの「交響曲第5番」、「室内管弦楽のための協奏曲」、ストラヴィンスキーの「弦楽のための協奏曲 ニ調」、ダンバートン・オークス協奏曲」。
レヴォリ・ブーニンの「交響曲第5番」のみ、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団演奏、以外はモスクワ室内管弦楽団。1956年〜1974年にかけての、ライヴ録音。1900円。

Jean Martinon指揮Orchestre National de I'ORTF, Orchesta de Paris演奏『Debussy・Ravel Orchestral Works』(EMI Classics 50999 7 04444 2 1)
中古。ジャン・マルティノン指揮による、ドビュッシー&ラヴェルの管弦楽曲集8枚組。
収録曲は、最初の4枚がドビュッシー篇、残り4枚がラヴェル篇となっている。
1枚目には、「交響詩『海』~3つの交響的素描」、「夜想曲」、「牧神の午後への前奏曲」、「民謡を主題とした『スコットランド風行進曲』」、「英雄的子守歌」、「劇付随音楽『リア王』~ファンファーレ」,「同リア王の眠り」。
2枚目には、「バレエ音楽『遊戯』」、「管弦楽のための『映像』」。
3枚目には、「組曲『こどもの領分』」、「小組曲」、「神聖な舞曲と世俗的な舞曲(ハープと弦楽合奏のための舞曲)」、「バレエ音楽『おもちゃ箱』」。
4枚目には、「ピアノと管弦楽のための幻想曲」、「レントより遅く」、「クラリネットと管弦楽のための狂詩曲第1番」、「アルト・サキソフォンと管弦楽のための狂詩曲」、「バレエ音楽『カンマ』」、「スティリー風タランテラ」。
5枚目には、「ボレロ」、「海原の小舟」、「バレエ音楽『マ・メール・ロワ』」、「道化師の朝の歌」、「スペイン狂詩曲」。
6枚目には、「『シェエラザード』序曲」、「ラ・ヴァルス」、「組曲『クープランの墓』」、「古風なメヌエット」、「亡き王女のためのパヴァーヌ」、「高雅で感傷的なワルツ」。
7枚目には、「バレエ音楽『ダフニスとクロエ』」。
8枚目には、「左手のためのピアノ協奏曲」、「ピアノ協奏曲ト長調」、「ツィガーヌ」。
5枚目、6枚目、8枚目のみパリ管弦楽団演奏、以外はフランス国立管弦楽団演奏。1973年および1974年録音。2940円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.04.08

それがどうした今日も買う(3/16)

★ブックオフ京阪三条店にて
Pierre Boulez指揮New Philharmonia Orchestra, The Cleveland Orchestra, Orchestra Of The Royal Opera House演奏『Boulez Conducts Debussy』(Sony Classical 88697561752)
中古。ピエール・ブーレーズのドビュッシー管弦楽作品集5枚組。
収録曲は、1枚目が「交響詩『海』」、「夜想曲」、「交響組曲『春』、「クラリネットと管弦楽のための狂詩曲第1番」オケは、ニュー・フィルハーモニア管弦楽団。
2枚目が「牧神の午後への前奏曲」、「バレエ音楽『遊戯』」以上2曲のオケは、ニュー・フィルハーモニア管弦楽団。「管弦楽のための『映像』」、「神聖な舞曲と世俗的な舞曲」以上2曲のオケはクリーヴランド管弦楽団。
3枚目〜5枚目には「歌劇『ペレアスとメリザンド』全曲」。オケはコヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団&合唱団。1966年〜1970年にかけての録音。1550円。

Pierre Boulez指揮BBC Symphony Orchestra, The Cleveland Orchestra, Ensemble Intercontemporain, New York Philharmonic演奏『Boulez Conducts Ravel・Roussel』(Sony Classical 88697562292)
中古。上のと同じシリーズの、ラヴェルおよびルーセル篇4枚組。
収録曲は、「古風なメヌエット」、「ラ・ヴァルス」(以上のオケはニューヨーク・フィルハーモニック)、「ダフニスとクロエ(全曲)」(この曲のオケはニューヨーク・フィルハーモニックとカメラータ・シンガーズ)。
2枚目は、「シェヘラザード序曲」(オケはニューヨーク・フィルハーモニック)、「スペイン狂詩曲(1-4)」(オケはクリーヴランド管弦楽団)、「優雅で感傷的なワルツ(1-8)」、「マ・メール・ロワ(全曲)(1-7)」(以上の曲のオケはニューヨーク・フィルハーモニック)。
3枚目は、「‘ジャンヌの扇’ファンファーレ」(オケはニューヨーク・フィルハーモニック)、「道化師の朝の歌」(オケはクリーヴランド管弦楽団)、「クープランの墓(1-4)」(オケはニューヨーク・フィルハーモニック)、「左手のためのピアノ協奏曲(1-3)」(オケはクリーヴランド管弦楽団/フィリップ・アントルモン(ピアノ)」、「逝ける王女のためのパヴァーヌ」(オケはクリーヴランド管弦楽団)、「海原の小船」、「ボレロ」(以上のオケはニューヨーク・フィルハーモニック)
4枚目は、「マラルメの三つの詩(1-3)」(オケはBBC交響楽団/ジル・ゴメス(ソプラノ))、「マダガスカル島民の歌(1-3)」(オケはアンサンブル・アンテルコンタンポラン/ジェシ・ノーマン(ソプラノ))、「ドゥルシネア姫に思いを寄せるドン・キホーテ(1-3)」、「五つのギリシャ民謡(1-5)」(以上のオケはBBC交響楽団/ホセ・ファン・ダム(バリトン)、ここまではラヴェルの作品で、以下はルーセルの作品。「交響曲 第3番 Op.42(1-4)」(オケはニューヨーク・フィルハーモニック)。
1969年〜1979年にかけて録音されたもの。1250円。

★HOT LINEにて
Riccardo Muti指揮The Philadelphia Orchestra演奏『Scriabin Symphonies (complete)』(Brilliant Classics 92744)
中古。ムーティ指揮、フィラデルフィア交響楽団演奏による、スクリャービンの交響曲全集3枚組。
「交響曲第1番」〜「同第3番"神聖な詩"」と、「法悦の詩」、「プロメテウス〜焔の詩」を収録。1986年〜1991年にかけて録音されたもの。800円。

★AVISにて
ヤッシャ・ハイフェッツ演奏『バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ(全曲)』(RCA/BMGファンハウス BVCC-37101~02)
中古。ヤッシャ・ハイフェッツの演奏による、J.S.バッハの「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ」全曲集2枚組。
1952年10月21日〜25日および29日にハリウッドのRCAスタジオにて録音。1560円。

Eduard van Beinum指揮Nan merriman(mezzosopraan), Ernst Haefliger(tenor), Koninklijkconcertgebouworkest演奏『Duch Masters Portret van Eduard van Beinum Volume 3』(Philips 462 068-2)
中古。「Portret van 〜」と題されたシリーズのベイヌム篇。収録曲は、マーラーの「大地の歌」と「さすらう若者の歌」。演奏は、コンセルトヘボウ管弦楽団。1956年12月、オランダ、コンセルトヘボウにて録音。738円。

★ブックオフ河原町オーパ店にて
Douglas Bostock指揮Royal Liverpool Philharmonic Orchestra演奏『Carl Nielsen The Complete Symphonies』(Membran 222158-444)
中古。お馴染み怪しい廉価盤の総本山、Membranが出したクアドロマニアという4枚組の1つ。カール・ニールセンの交響曲全集+おまけ。最近さすがに見かけなくなっているのと、500円という値段に釣られて購入。ニールセンの交響曲全集には、ヤルヴィ父のものなどがあるが、それらはさすがに高いので、入門用としてはいいかと。
指揮は、ダグラス・ボストック。演奏はロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団。どちらも聞いた事ない名前だったが、調べてみるとそれなりに実績もある指揮者&楽団らしい。
収録曲は、「交響曲第1番」〜「同第6番"素朴な交響曲"」と、「弦楽のためのアンダンテ・トランクイロとスケルツォ」、
「『主よ、御許に近づかん』のパラフレーズ」。
1999年〜2001年にかけての録音。500円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.04.05

それがどうした今日も買う(3/14)

★ヤフオクにて落札
井上鑑『HOST TOWN』(Pablo/On PDO-2041)
中古。天才マルチプレイヤー、井上鑑の2004年発表のアルバム。やまがたすみこ、金子飛鳥、デヴィッド・ローズなどお馴染みの面々が参加。960円。

Maria Tipo演奏『Muzio Clementi Composizoni Per Pianoforte』(Warner Font WPCS-11427/36)
中古。クレメンティという作曲家は寡聞にして知らなかったが、マリア・ティーポの名前に釣られて購入。
薄型ダブルCDケース5枚を、ぺらぺらの紙製スリップケースに入れた手抜き箱。日本語解説書が一応ついているのだが、おそらく輸入盤に解説だけ付けたパターンと思われる。
収録曲は、ソナタ29曲、ソナタ風カプリッチョ2曲、トッカータ1曲、12のワルツ2曲、デュエット1曲、デュオ2曲、デゥエッティーノ4曲、「《ぶってよ、マゼット》(モーツァルトの歌劇《ドン・ジョヴァンニ》から」、「幻想曲と変奏曲(エール《月の光の下で》による」、「コリックの主題によるメヌエットと5つの変奏曲」、「ブラック・ジョーク(主題と21の変奏曲)」。
10枚組というボリュームから、これが全曲集かと思ったら、18枚組というのも出ているらしい。ああ怖ろしい。
録音年については記載がないが、相当長期間に渡って録音されたものだろう。4140円とちょっと高め(´・ω・`)

Murray Perahia, Academy Of St-Martin-in-the-Fields演奏『Murray Perahia Bach』(Sony Classics SX5K 87890)
中古。マレイ・ペライアのJ.S.バッハ関係のCD5枚を、とりあえずぺらぺらの紙製の外箱に詰め込んだお手軽箱。
収録曲は、1枚目〜2枚目が「イギリス組曲」、3枚目が「ゴルトベルク変奏曲」、4枚目〜5枚目が「ピアノ協奏曲第1番」〜「同第7番」。
ピアノ協奏曲のオケは、アカデミー室内管弦楽団で、指揮はペライアの弾き振りと思われる。録音年は、「イギリス組曲」が1987年および1988年、「ゴルトベルク変奏曲」が2000年、「ピアノ協奏曲」が2000年および2001年。2190円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.04.01

それがどうした今日も買う(3/12)

★地元のブックオフにて
ロリン・マゼール指揮フィルハーモニア管弦楽団演奏『ワーグナー管弦楽名曲集』(CBS Sony FDCA 388)
中古。国内盤オビなし。500円均一棚から発掘。マゼール指揮、フィルハーモニア管弦楽団演奏による、ワーグナーの管弦楽名曲集。
収録曲は、「歌劇『さまよえるオランダ人』序曲」、「歌劇『リエンツィ』序曲」、「楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』第1幕への前奏曲」、「歌劇『タンホイザー』序曲」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(3/9)

★タワーレコードマルビル店にて
Arthur Lyman『Eight Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD310)
新品。お馴染みジャズ系廉価盤レーベル、Real Gone Jazzの『Eight Classic Albums』シリーズから、アーサー・ライマン篇を。例によって、CD1枚にアナログLP2枚を詰め込んだ枚組だ。
収録アルバムは、『Leis Of Jazz』(1957)、『Taboo』(1958)、『Hawaian Sunset』(1958)、『Bwana A』(1958)、『Legend Of Pele』(1958)、『Bahia』(1959)、『Taboo 2』(1959)、『Percussion Spectacular (Yellow Bird)』(1960)の8枚。
発表年は、CD裏ジャケに記載されているものの丸写しだが、これが正しかった場合、1958年には4枚ものアルバムを出していたことになる。まあ、人気絶頂の頃だったんでしょうな。990円。

★DISC J.J.第3ビル店にて
Stephen Kovacevich, Members Of The Berlin Philharmonic Octet演奏『Dvořák: The Complete String Quintets』(Philips/Polygram 462 284-2)
中古。スティーヴン・コバセビッチと、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーによる八重奏団の演奏による、ドヴォルザークの弦楽五重奏曲全曲集2枚組。もっとも、収録6曲の内、五重奏曲は4曲のみで、後の2曲は六重奏曲だ。
1968年10月および1972年12月、ベルリンでの録音。1200円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2013 | Main | May 2013 »