« May 2013 | Main | July 2013 »

June 2013

2013.06.28

それがどうした今日も買う(5/19)

★ヤフオク!にて落札
Christopher Hogwood指揮Jaap Schröder(violin), Academy Of Ancient Music演奏『J.S.Bach: Violin Concertos』(L'Oiseau-Lyre/PolyGram POCL-5228)
中古。国内盤オビ無し。クリストファー・ホグウッド指揮(ハープシコードとチェンバー・オルガンも弾いている)、ヤープ・シュレーダー(ヴァイオリン)、エンシェント室内管弦楽団演奏による、J.S.バッハのヴァイオリン協奏曲集。
収録曲は、「ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調」、「同第2番ホ長調」、「2台のヴァイオリンのための協奏曲ニ短調」。1981年9月、キングスウェイ・ホール、ロンドンにて録音。516円。

Nikolaus Harnoncourt指揮Herbert Tachezi(organ), Concentus Musicus Wien演奏『Handel Organ Concertos, Opp.4 & 7』(Teldec/Warner Classics 2564 69985-3)
中古。アーノンクール指揮、ヘルベルト・タヘツィ(オルガン)、ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス演奏による、ヘンデルのオルガン協奏曲集2枚組。
収録曲は、「オルガン協奏曲第7番作品7の1」、「同第8番作品7の2」、「同第9番作品7の3」、「同第10番作品7の4」、「同11番作品7の5」、「同第12番作品7の6」、「同第1番作品4の1」、「同第2番作品4の2」、「同第3番作品4の3」、「同第4番作品4の4」、「同第5番作品4の5」、「同6番作品4の6」。
1975年2月、ウィーンにて録音。917円。

Andrew Manze(violin), Richard Egarr(Fortepiano)演奏『Mozart Violin Sonatas』(Harmonia Mundi HMU 907380)
中古。アンドルー・マンゼのヴァイオリンと、リチャード・エガーのフォルテピアノによる、モーツァルトのヴァイオリン・ソナタ集。収録曲は、「ソナタヘ長調K.377」、「同変ホ長調K.389」、「同ハ長調K.403」、「同ヘ長調K.376」。2004年6月14日〜17日、オランダにて録音。557円。

Ensemble Ulf Hoelscher演奏『Max Bruch: Chamber Works』(CPO 999 451-2)
中古。ウルフ・ヘルシャー・アンサンブル演奏による、ブルッフの室内楽曲集。収録曲は、「弦楽八重奏曲」、「ピアノと弦楽四重奏のための五重奏曲」、「弦楽五重奏曲」。1997年10月〜1998年2月、ハンス・ロスバウト・スタジオ、バーデン・バーデンにて録音。318円。

András Schiff, George Malcolm演奏『Mozart: Piano Music For 4 Hands』(Decca 440 474-2)
中古。アンドラーシュ・シフとジョージ・マルコム、2人のピアノによる、モーツァルトの4手ピアノ曲集。収録曲は、「ソナタハ短調K.521」、「アンダンテと5つの変奏曲ト長調K.501」、「アダージョとアレグロヘ短調K.594」「ソナタヘ長調K.497」、「アレグロとアンダンテ(ファンタジア)ヘ短調K.608」。
1993年2月、ザルツブルグ、モーツァルト・ミュージアムにて録音。428円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.20

それがどうした今日も買う(5/18)

★名曲堂阪急東通店にて
Roy Goodman指揮The Hanover Band演奏『Mendelssohn-Bartholdy The String Symphonies』(RCA/BMG Classics 82876 60427 2)
中古。ロイ・グッドマン指揮、ザ・ハノーヴァー・バンド演奏による、メンデルスゾーンの弦楽交響曲全曲集3枚組。「交響曲第1番」〜「同第13番」までをCD3枚組に収録。形態は、ペーパースリーヴにCDを入れ、それを紙製の外箱に入れる、と言う形なので、一応ボックスセットということになるのか。3枚組だから、ボックスセットとしては最小の部類に入るものですな。
廉価盤なのでブックレットもなく…、と書きかけたが、箱裏面には「Contains 24-Page Booklet in English, German and French」って書いてあるじゃないか!誰かブックレットだけ残して売り払いやがったな。
ということで録音年等のデータは判らず。まあ、ブックレットあっても、載ってるとは限らない訳だが。980円。

Edo de Waart指揮Salvatore Accardo(violin), Christine Walevska(cello), English Chamber Orchestra演奏『Haydn・Violin Concertos・Cello Concertos』(Philips 438 797-2)
中古。ハイドンの、ヴァイオリン協奏曲およびチェロ協奏曲の全曲集2枚組。指揮はエド・デ・ワールト。演奏はイギリス室内管弦楽団。ヴァイオリン協奏曲のソリストは、サルヴァトーレ・アッカルド、チェロ協奏曲のソリストは、クリスティーヌ・ワレフスカ。
1枚目には「ヴァイオリン協奏曲第1番」、「同第3番」、「同第4番」を収録(「第2番」は楽譜紛失、5番以降は偽作)。2枚目には、「ヴァイオリンとハープシコードのための協奏曲」(ハープシコード演奏はブルーノ・カニーノ)、「チェロ協奏曲第1番」、「同第2番」を収録(第3番以降は、楽譜紛失または偽作)。
チェロ協奏曲は、1972年1月、ヴァイオリン協奏曲は1980年5月、イギリスにて録音。980円。

Dmitri Kitaenko指揮Vladimir Krainev(piano), Radio-Sinfonie-Orchestra Frankfurt演奏『Prokofiev Piano Concertos 1-5』(Teldec/Warner Classics 2564 61694-2)
中古。キタエンコ指揮、フランクフルト放送交響楽団演奏による、プロコフィエフのピアノ協奏曲全曲集2枚組。ピアニストはウラジミール・クライネフ。
「ピアノ協奏曲第1番」〜「同第5番」を収録(第6番もあるが未完)。1991年および1992年、フランクフルトにて録音。880円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.18

それがどうした今日も買う(5/17)

★ヤフオク!にて落札
Leif Segerstam指揮Royal Stockholm Philharmonica Orchestra演奏『Scriabin: Symphony No.2, etc』(BIS BIS-CD-535)
中古。レイフ・セーゲルスタム指揮、王立ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団演奏による、スクリャービンの交響曲集。「交響曲第2番」と「交響詩『夢』」、「法悦の詩」を収録。
他の作品が収録された2枚のCDは既に入手済であるので、これで全集が揃った!まあ、3枚組の全集も別途出てるんですけどね。1990年5月4日および1961年6月11日、13日、ストックホルム・コンサートホールにて録音。580円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(5/16)

★ヤフオクにて落札
Cristophe Rousset演奏『Domenico Scarlatti: Harpsichord Sonatas』(Decca 458 165-2)
中古。クリストフ・ルセのハープシコード演奏による、ドメニコ・スカルラッティのキーボード・ソナタ集。全555曲!ある中から、Kk461, Kk124, Kk147, Kk531, Kk44, Kk469, Kk427, Kk52, Kk53, Kk120, Kk144, Kk450, Kk140, Kk141の15曲を収録。
1997年14日〜16日録音。600円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.07

それがどうした今日も買う(5/11)

★Waltyクラシカルにて
Esterházy Ensemble, Piccolo Concerto-Wien演奏『Haydn Baryton Trios』(Brilliant Classics 94022)
中古。エステルハージ・アンサンブルおよび、ピッコロ・コンチェルト・ウィーンの演奏による、ハイドンのバリトン三重奏曲集4枚組。バリトンとは男声のあれではなく、18世紀末まで用いられていた弦楽器のこと。4枚組だが、全集ではなく選集。全集は21枚組!というボリューム。ちょっと手が出ねえ。
1枚目は「バリトン三重奏第32番」〜「同第38番」を、2枚目は「同39番〜同45番」を、3枚目は、「同96番」〜「同98番」および「同100番〜同103番」を、4枚目は「バリトン八重奏」および「バリトン五重奏」を収録。ピッコロ・コンチェルト・ウィーンは4枚目のみ参加。
エステルハージ・アンサンブルのメンバーは、ミヒャエル・ブリュッシング(バリトン)、アンドラーシュ・ボリキ(ヴァイオリン、ヴィオラ)、マリア・ブリュッシング(バリトン、チェロ)。
2006年〜2008年録音。1155円。

Beaux Arts Trio演奏『Mozart・The Complete Piano Trios』(Philips 446 154-2)
中古。ボザール・トリオの演奏による、モーツァルトのピアノ三重奏曲全曲集2枚組。
K.542, K.502, K.564, K.548, K.254, K.496, K.498の7曲収録。
ボザール・トリオのメンバーは、メナヘム・プレスラー(ピアノ)、ダニエル・ギレ(ヴァイオリン)、バーナード・グリーンハウス(チェロ)。
K.498のみ、スティーヴン・コヴァセヴィッチ(ピアノ)、ジャック・ブライマー(クラリネット)、パトリック・アイルランド(ヴィオラ)による演奏。
録音年記載なし。945円。

★DISC J.J.第1ビル店にて
Neeme Järvi指揮Royal Scottish Orchestra演奏『Mahler: Symphony No.4 etc.』(Chandos CHAN 8951)
中古。ネーメ・ヤルヴィ指揮、ロイヤル・スコティッシュ管弦楽団演奏による、マーラーの「交響曲第4番」。オマケとして、「さすらう若人の歌」を併録。1990年11月27日および29日、ダンディーにて録音。950円。

Claudio Scimone指揮I Solisti Veneti,Pierre Amoyai, Susan Moses, Edoardo Farina演奏『Tartini 3 Violin Concert・5Violin Sonatas』(Warner Classic 256461693-2)
中古。タルティーニのヴァイオリン協奏曲およびヴァイオリン・ソナタ集2枚組。1枚目にヴァイオリン協奏曲3曲とチェロ協奏曲1曲を、2枚目にヴァイオリン・ソナタ5曲を収録。
1枚目は、クラウディオ・シモーネ指揮イ・ソリスティ・ヴェネティ演奏。2枚目は、ピエール・アモイヤル(ヴァイオリン)、スーザン・モーゼス(チェロ)、エドゥアルド・ファリーナ(ハープシコード)。1975年(1枚目)および1977年(2枚目)録音。950円。

★阪急三番街北館B1Fの中古市にて
Alfred Newman『Forever Amber』(Membran 221804-207)
新品。Membranの出している限りなく怪しい「Original Soundtrack」シリーズ、全60枚中の4枚目。これも「Conductor:」表記で、ブックレット裏側のクレジットを見ると、作曲はDavid Raksinとなっている。謎だ。
邦題は、『永遠のアンバー』。録音年、演奏団体は記載なし。100円。

André Previn『Above And Beyond』(Membran 221805-207)
新品。上のと同じシリーズの5番目。
これも「Conductor: 」表記で、作曲者はHugo Friedhoferとある。プレヴィン(クラシックの有名な指揮者でもある)が指揮したということなのだろうか?Membranのために?にわかに信じがたい。何か裏があるのでは?と疑ってしまう。
邦題は、『決戦攻撃命令』。100円。

Alfred Newman『How To Marry A Millionaire』(Membran 221808-207)
新品。上のと同じシリーズの8枚目。これも「Conductor: 」表記だが、ジャケット裏面には、「Musical Direction by Alfred Newman, Incidental Music By Cyril Mockridge」とある。アルフレッド・ニューマンは監督的な役割を勤め、実際に作曲したのは、シリル・モックリッジということだろうか。しかし、邦題『百万長者と結婚する方法』のWikipediaの記述には、「音楽:アルフレッド・ニューマン」とある。これまた謎。100円。

Max Steiner『Adventures Of Don Juan』(Membran 221810-207)
新品。上のと同じシリーズの10枚目。これは「Conductor: 」表記で、作曲家もマックス・スタイナー。邦題は、『ドン・ファンの冒険』。100円。

Franz Waxman『Sunset Boulevard』(Membran 221836-207)
新品。上のと同じシリーズの36枚目。これは「Conductor: 」表記で、作曲家もフランツ・ワックスマン。邦題は、『サンセット大通り』100円。

Alfred Newman『The Prisoner Of Zenda』(Membran 221840-207)
新品。上のと同じシリーズの40枚目。こちらは「Music By: 」表記である。ブックレット裏側のクレジットはアルフレッド・ニューマン作曲となっているが、同時に「Orchestration - Paul Swin Music Preparation - John Mical Engeneering- John Timperley, Dave Richards, Chris Stone」の表記がある。何故これにだけ書いてあるのか?やっぱり謎だ。
邦題は、もちろん『ゼンダ城の虜』。100円。

Erich Wolfgang Korngold『The Constant Nymph』(Membran 221843-207)
新品。上のと同じシリーズの43枚目。エーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルトはクラシック音楽の作曲家としても有名な人。ボーナス・トラックとして本篇では使用されなかったトラックも入っている。邦題は、『永遠の処女』。100円。

Erich Wolfgang Korngold『The Sea Hawk』(Membran 221860-207)
新品。上のと同じシリーズの60枚目。最終巻。「Conductor: 」表記で、作曲家もエーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルト。邦題は、そのまま『シー・ホーク』。100円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.06

それがどうした今日も買う(5/8)

★阪急三番街北館B1Fの中古市にて
Max Steiner『The Flame And The Arrow』(Membran 221801-207)
新品。お馴染み廉価盤の総本山、Membranが出している限りなく怪しい「Original Sound Track」シリーズ。全60枚とかなりの量で、これはその1枚目。
「Conductor: Max Steiner」と書かれているが、本当にマックス・スタイナーが指揮しているかは怪しい。また「オリジナル」ではなく、新規録音ものだと思われる。演奏団体も、録音年も記載なし。
邦題は『怪傑ダルド』。フィルムを模したプラスティック製スリップケース入り。100円。って、100円じゃなかったらこんなもの買わねーよ。

Max Steiner『Pursued』(Membran 221809-207)
新品。上のと同じシリーズの9枚目だが、上のが「Conductor: Max Steiner」だったのに対し、こちらは「Muisc By: Max Steiner』となっている。作曲はマックス・スタイナーのようだが、別人が指揮したということか?謎は深い。邦題は、『追跡』。100円。

Max Steiner『The Glass Menagerie』(Membran 221809-207)
新品。上のと同じシリーズの19枚目。こっちは、「Conductor: Max Steiner」表記だ。邦題は、『ガラスの動物園』100円。

Miklós Ròzsa『Jungle Book & Spellbound』(Membran 221822-207)
新品。上のと同じシリーズの22枚目。こっちはまた「Music By:」の表記である。もう訳分からん。何故かバックインレイが『South Of ST.Louis』のものになっているが、ブックレットおよび中のCDはちゃんと『Jungle Book & Spellbound』のもの。
『2つの映画のカップリング盤。邦題は、『ジャングルブック』、および『白い恐怖』。『白い恐怖』は前から欲しかったのでちょっと嬉しい。100円。

Max Steiner『South Of ST.Louis』(Membran 221824-207)
新品。上のと同じシリーズの24枚目。「Muisc By:」表記。
邦題は、『セントルイス&マイ・ガール・ティサ』。100円。

Max Steiner『Distant Drums』(Membran 221828-207)
新品。上との同じシリーズの28枚目。これも「Music By:」表記。
邦題は『遠い太鼓』。100円。

Miklós Ròzsa『Blood Of The Sun』(Membran 221835-207)
新品。上のと同じシリーズの35枚目。こっちは「Conductor:」表記。
邦題は、『東京スパイ大作戦』。う〜む、ちょっと見てみたい。DVDは出ていたようだが既に廃盤の模様。1枚500円くらいで売っている、著作権切れのDVDで出てないかな?100円。

Max Steiner『A Star Is Born』(Membran 221837-207)
新品。上と同じシリーズの37枚目。「Music By:」表記だが、何故かこのCDだけ、ブックレット裏側に、「Orchestration - Paul Swain Music Preparation - John Micak Engineering - John Timpery, John Timperley, John Isles, Dave Richards, Chris Stone」との表記がある。何故これにだけあるのか不明。
邦題は、『スタア誕生』。100円。

Max Steiner『Lost Horizon』(Membran 221839-207)
新品。上のと同じシリーズの39枚目。「Conductor:」表記だが、ブックレット裏側のクレジットを見る限り、マックス・スタイナーではなく、ディミトリ・ティオムキンの作曲のようだ。ということはやはり、マックス・スタイナーが指揮したということか?もう訳分からん。
邦題は、もちろん『失われた地平線』。これもちょっと嬉しい。100円。

Max Steiner『Since You Went Away』(Membran 221854-207)
新品。上のと同じシリーズの54枚目。これはまた「Music By:」表記。邦題は、『君去りし後』。100円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.01

今日の遭遇猫

あ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(5/7)

★ヤフオクにて落札
アンドラーシュ・シフ演奏『メンデルスゾーン:無言歌集(22曲)』(London/ポリドール FOOL-23114)
中古。アンドラーシュ・シフ演奏の『メンデルスゾーン:無言歌集』無言歌集というのは、なんだか矛盾した名前に思えるが、最初から歌を入れることを想定しないで書かれたピアノ曲集である。
全8巻48曲の内、このCDでは半分弱の22曲が収録されている。
収録曲は、「海辺で 作品35-1」、「紡ぎ歌(蜂の結婚) 作品67-4」、「浮き雲 作品53-2」、「胸騒ぎ 作品53-3」、「五月のそよ風 作品62-1」、「旅人の歌 作品85-6」、「ヴェネツィアの舟歌 第1 作品19-6」、「慰め 作品30-3」、「さすらい人 作品30-4」、「小川 作品30-5」。「ヴェネツィアの舟歌 第2 作品30-6」、「子どもの小品 作品102-5」、「甘い思い出 作品19-1」、「後悔 作品19-2」、「ないしょの話 作品19-4」、「不安 作品19-5」、「宵の明星 作品38-1」、「失われた幸福 作品38-2」、「デュエット 作品38-6」、「子守歌 作品67-6」、「春の歌 作品62-6」、「タランテラ 作品102-3」。
1986年9月、ウィーンにて録音。328円。

Andrew Manze/The English Concert演奏『Mozert Night Music』(Harmonia Mundi USA HMX 2907280)
中古。アンドルー・マンゼ率いる、イングリッシュ・コンソート演奏による、モーツァルトの「小夜曲」その他4曲を収録した盤。「小夜曲 K.525」は、日本では「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」と呼ばれることの方が多い。
それ以外の曲は「アダージョとフーガ K.546」、「メヌエット K.485a」、「セレナード第6番 ニ長調『セレナータ・ノットゥルナ』 K.239」、「音楽の冗談 K.522」。
録音年記載なし。567円。

Roy Goodman指揮The Hanover Band演奏『Haydn Symphonies 93 94 95』(Hyperion Helios CDH55126)
中古。ロイ・グッドマンと彼の率いるザ・ハノーヴァーバンドによる、ハイドンの交響曲集。「交響曲第93番」、「同第94番"驚愕"」、「同第95番」を収録。1992年9月21日〜23日録音。467円。

Roy Goodman指揮The Hanover Band演奏『Haydn Symphonies 101 102 Windosor Castle』(Hyperion Helios CDH55127)
中古。上のものと同じ、ロイ・グッドマンと彼の率いるザ・ハノーヴァーバンドによる、ハイドンの交響曲集。「交響曲第101番」、「同第102番」、「ウィンザー城への序曲」を収録。1991年9月27日〜29日録音。567円。

Iona Brown指揮Academy Of St Marrin-In-The-Fields演奏『ViValdi: La Cetra』(Decca/London 448 110-2)
中古。アイオナ・ブラウン指揮、アカデミー室内管弦楽団演奏による、ヴィヴァルディの協奏曲「ラ・チェートラ 作品9」の全曲集2枚組。「協奏曲第1番」〜「同第12番」と、おまけとして、「2台のオーボエのための協奏曲」と「ピッコロ協奏曲」も収録。おまけの方は、サー・ネヴィル・マリナー指揮。
1975年〜1977年、ロンドンで録音。657円。

Arthur Grumiaux, Arpad Gérecz, George Janzer, Eva Czako他演奏『Mozart・The Complete Quintets Vol.1』(Phillips 456 055-2)
中古。モーツァルトの五重奏曲集全曲集その12枚組。演奏団体はバラバラで、まず1枚目の1曲目「2台のヴァイオリンと2台のヴィオラとチェロのための弦楽五重奏曲 KV 174」と2曲目「2台のヴァイオリンと2台のヴィオラとチェロのための弦楽五重奏曲 KV 406」、2枚目の2曲目、「2台のヴァイオリンと2台のヴィオラとチェロのための弦楽五重奏曲 KV 515」は、アルトゥール・グリュミオー(ヴァイオリン)、アルパド・ゲレッツ(ヴァイオリン)、ジョルジュ・ヤンツェル(ヴィオラ)、マックス・ルズール(ヴィオラ)、エヴァ・ツァコ(ヴァイオリンチェロ)。
1枚目の3曲目「ホルンとヴァイオリンと2台のヴィオラとチェロのための五重奏 KV 407「は、アカデミー室内楽団合奏団(ティモシー・ブラウン(ホルン)、アイオナ・ブラウン(ヴァイオリン)、スティーヴン・シングルス(ヴィオラ)、アンソニー・ジェンキンス(ヴィオラ)、デニス・ヴィゲイ(ヴァイオリンチェロ))。
1枚目の4曲目「2台のクラリネットと3台のバセットホルンのためのアダージョ KV 411」は、エド・デ・ワールト指揮オランダ管楽合奏団(ジョージ・ピーターソン(クラリネット)、シェフ・ダウエス(クラリネット)、ハンス・ファン・モッセル(バセットホルン)、ヘールト・ファン・ケーレン(バセットホルン)、ハンス・オッター(バセットホルン)。
2枚目の1曲目「ピアノとオーボエとクラリネットとホルンとバスーンのための五重奏 KV 452」は、イングリット・へブラー(ピアノ)、バンベルク管楽五重奏団(ゲオルグ・メーヤウィン(オーボエ)、カール・ドア(クラリネット)、クラウス・クライン(ホルン)、ヘルマン・ユング(バスーン))。1969年〜1979年録音。872円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2013 | Main | July 2013 »