« 2015年今年の音楽傾向と対策 | Main | ◆音楽四方山話◆ 第11回 宇宙時代(スペース・エイジ)の音楽 Part 2 »

2016.01.02

◆音楽四方山話◆ 第10回 ブックオフオンラインが意外と使える件

ということで、年も変わりましたが、相変わらず「宇宙時代(スペース・エイジ)の音楽 Part 2」はまだです(^^;。
かわりにちょっとお得かもしれない情報をお届けします。
----------------------------------------------------------
中古CD好きな人なら、ブックオフに関して無関心ではいられないと思う。かくいう弊社も、最近CD購入量の内、ブックオフが占める割合は結構大きかったりする。
そんなブックオフについて、どんな感覚を抱いているのかというと…。

  1. 買取金額が雀の涙ほど。値段が付かないことも多い。

  2. そのくせ販売価格は無茶高い。特に箱物。

  3. 定価の判らない輸入盤の場合、時たま、値付けを間違えたかと思うほど、激安価格で売っていることがある(ほんとに時たまですが)。

  4. 500円均一棚が結構狙い目。

こんなところだろうか。3番目が無ければ、ブックオフなんてわざわざ出かける価値もないのだが、これが時たまあるから始末が悪い。
先日も、ブックオフ某店で、某有名テノール歌手のボックスセット12枚組(新品同様)がなんと500円!で売っていて、たまげたことがある。どうしたかって?もちろん買いましたとも。別に某有名テノール歌手に思い入れがあったわけでは全然ないんだが…。

さて前置きはこのくらいで、いよいよ本題に入る。ブックオフには、実店舗以外に、通販サイトであるブックオフオンラインというのがある。このブックオフオンライン、全然宣伝していないこともあって、あまり知名度は高くないと思うのだが、結構狙い目なのだ。どんな感じの通販サイトかと言うと…。

  1. 基本中古盤だが、一部新品も売っている。

  2. 基本国内盤だが、一部輸入盤も売っている。

  3. 商品については、アーティスト名とタイトル以外、ほぼ判らない。画像もない場合が多い。

  4. 価格は、実店舗に比べて安め。

  5. 実店舗に比べると、値段の付け方が細かい。698円とか、298円とかいう半端な値段が付いている。

  6. 高いものは高いが、安いものは極端に安い。ただ、安いものは在庫無しが殆ど。

  7. 「中古検索」というボタンがあるので、それを押せば中古在庫のあるものだけが表示されて便利。

とまあ、こんな感じだ。
最近は、声優/アニメ系のCDを買うことが結構多いのだが、それらは、新作を除き、結構安めで売っていることが多い(大体300〜800円くらい)。これには結構お世話になった。
大体は、ポピュラーなものだが、たまにマニアックなものも安く売っていたりする。

↑こんなのも298円で買えちゃう!
ということで、最近はCD買う時に、amazonやHMVに加えて、ブックオフオンラインもチェックするようにしている。貴方もどうですか?探していたCDが安値で見つかるかもよ?

|

« 2015年今年の音楽傾向と対策 | Main | ◆音楽四方山話◆ 第11回 宇宙時代(スペース・エイジ)の音楽 Part 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/62987827

Listed below are links to weblogs that reference ◆音楽四方山話◆ 第10回 ブックオフオンラインが意外と使える件:

« 2015年今年の音楽傾向と対策 | Main | ◆音楽四方山話◆ 第11回 宇宙時代(スペース・エイジ)の音楽 Part 2 »