芸能・アイドル

2005.05.29

ハロー!プロジェクト 今年のシャッフル発表

久々にハロプロの話題など書いてみます。
恒例のシャッフルユニットの発表が今年もようやくありました。まあ、ネットなんかではけっこう前から情報が流れていたんですがね。で、今年の組み合わせは以下の通り。
Hello!Project SHUFFLE UNIT2005(ミュージックマシーンより)
今までのハロプロ総員をとにかく3ユニットに無理矢理割り振り方式から、今回は選抜メンバーのみで少人数のユニット×3組という方式に変更されました。
まず1組目のセクシーオトナジャンは、「オトナジャン」という割には3人中2人は中1です。まあ、中1とは思えない大人顔の人も確かにいますが。
2組目、エレジーズは今ひとつ地味なメンツですが「印象派 ルノアールのように」という曲名はすごい。どうやったらこんなの思いつくんだ。つんく♂が例によってピコーン!と閃いたのでしょうか。それにしてもいったいどんな歌詞なんだろう。
そして3組目、プリプリピンク。もう、何も言いますまい。中澤、稲葉、飯田、保田というこれ以上は考えられない濃いメンツと「プリプリピンク」というユニット名。しかも紹介文には「超プリティーユニット」とか書いてあるし。ミュージックマシンの管理人さんも書いてるけど、これは何かの罰ゲームかそれとも公開恥辱プレイですか?何気に曲名が五七五になってるし。
うわやべえ、プリプリピンクの1曲のために買いたくなってきちゃったよ(;´Д`)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2003.01.09

48時間の空白

ちょっと調子が悪くて、ここ2日間ネットに接続していなかったんだが、いや、驚きましたね。たった2日のうちになんだか驚くようなニュースが頻発(って言うほどでもないけど)。
アップルからは新しいPowerBookが発表されてるし(それもと)。大の方には、「世界初の17インチノートブック」とか誇らしげに書いてありますが、そりゃそんなの出そうと考えるのアップルぐらいのもんだつーの(笑)。小の方はかなり欲しげな気もするが、スペックとか読んでみると結局今の12インチiBookのCPUとガワが変わっただけじゃねえのか、という気もするし微妙。1.6Kgとか切ってたら速攻で逝くところなんだがな〜。とか言いながらも今のiBookを下取りに出したらどの位の値段になるか密かに考えてたり(゚゜)バキ☆\(--)。
しか〜し!もっと驚いたニュースは、美貴帝こと藤本美貴モー娘。加入!!これですよ!!!まあ、モー娘。とかあんまし興味ない人にはへえ、て感じでしょうが、これはあなた秘密戦隊ゴレンジャーに仮面ライダー1号が加入するようなもんですよ。もしくは科学忍者隊ガッチャマンにキャシャーンが加入するとか。ビジンダーがいつのまにかキカイダーの仲間になっていたというのとは訳が違う(どういうたとえだか)。
正直言って最近娘。には興味を無くしかけていたのですが、これでちょっと面白くなってきました。色んな意味で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2002.02.15

眼鏡っ娘

久々の音楽ネタ、とは言い切れんか…。
えーと、ここ一週間くらいヘビロテになっているアルバムがあります。それはこれ。Tommy February6の最初にして最後?の、1stアルバムです。ああ、なんか恥ずかしい。飯田圭織ヲタって告白するのと同じくらい恥ずかしいぞ(゚゜)バキ☆\(--)(゚゜)バキ☆\(--)。
最初はどうでもいいやてな感じだったんですが、なんかTVの歌番組とかで見ている内にこう段々と。あのやる気のなさそうな踊りと性格悪そうなしゃべりとそしてなによりも眼鏡にやられました。あの眼鏡さえなければ!
と言う具合いに日本全国の眼鏡フェチの心をがっちり掴んだのでしょうか(笑)。このアルバム売れているようです。DVD憑きの限定盤はあっと言う間に店頭から姿を消し、ヤフオクでは凄い高値がついてます(3万円ちうのもあったがこれはさすがに自作自演っぽい)。オリコンのアルバム部門週間チャートでも見事1位を獲得。うーむ、怖るべし眼鏡フェチの力(゚゜)バキ☆\(--)。
え、私ですか?もちろん限定盤を買いましたとも。最初は中古で出回るの待つかなあなんて思っていたのですが(何せ高い。限定盤は\4000すんのよ)、発売日前日の夜に某店へ行ったら既に残り6枚。しかも目の前で1枚売れていったので、これはヤバイかも、と思って購入しました。買っといてよかったよ〜。
で肝心の音ですが、思ったより面白いです。というと音にはあんまり期待してなかったみたいですが、確かに主目的はあの眼鏡っ娘キャラだったことは否定できん(゚゜)バキ☆\(--)(もっとも御年27歳ということなので、正直「娘」つうのはちょっと辛いのだが)。でもシングル曲は結構好きでした。シングル以外の曲は正直どうかな?と思っていたのですがそこそこ聴ける出来。作曲はブリグリの別のメンバーがしてるらしいですが、なかなか80年代サウンドのツボを押さえた音作りで楽しめます(パクリとか多そうだがそれは言わない約束)。でもかなーり派手なアレンジなので飽きるのは早そう。
残念ながらTommy February6としての活動はこのアルバムをもって終了し、ブリグリでの活動に戻るそうな。この際、ブリグリの音も聴いてみるか?という気もないではないが、眼鏡をかけてないと神通力が失われるのでその可能性は低そうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2001.09.15

モー娘。ネタ二題

  その1 適材適所?
昨日はわざわざ録画までして、『モー。たいへんでした』を見ました。この番組、はっきり言ってあんまり面白くないんですが、その中で比較的健闘しているのが、「それ行け!矢口工務店」のコーナー。
矢口真里が、(有)矢口工務店。の社長という設定で、依頼に応じてあちこちへ出かけていって大工仕事をこなすというものです。矢口工務店のメンバーは、矢口社長+本職の大工さん数名(すべて女性)+モー娘。からの応援という構成です。
内容は大したことないんだけど、ツナギに地下足袋、タオルの鉢巻きに金髪というガテンな格好の矢口、ハマり過ぎ(笑)。

本職の方に混ざって立っていても、何の違和感もありません(笑)。

進む道を間違えたんじゃないか?>矢口(笑)

  その2 明暗
二、三日前には、8月30日の項で書いた、ドラマ『マリア』の最終回もちょこっと見ました。後藤真希の役柄が、白血病に冒された少女という、今時ベタな役だったので、果たして最終回で死ぬのか?という興味があったんですが(以降ネタばれ)、結果は無事白血病も治ってめでたしめでたしのハッピーエンド、つまんね〜(まあ、見るからに健康優良児そうな後藤真希が白血病で死んでも全然リアリティ無いけどね(笑))。
白血病の少女と言えば、24時間TVの中のドラマで安倍なつみが演っていた役がこれまた白血病の少女で(笑)、完全に設定が被っていたのですが、なっちの方は治療の甲斐もなく死んでしまうというストーリー。
同じ白血病の少女という設定でも、この結末の違いは…。

なんか、後藤真希と安倍なつみの人生そのものを象徴しているみたい。

後藤真希って、殺しても死ななさそうだしなあ(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2001.08.28

13人いる!

今日のネタは、タイトルを見て判る人には判ると思いますが、モーニング娘。の増員ネタです。日曜日の特番で最終オーディションの結果が発表され、一挙4人の増員、全体で13人になるということがとりあえず明らかになりました(何故司会がみのもんただったのか?という謎は解明されていない)。
とりあえず、インターネットの掲示板とか見てみたのですが、4人も増やすだと?多すぎるじゃねえかてめえつんく何考えてやがんだジャリガ…もといお子様ばかり入れやがってーというような反応が主流かと思ったのですが、案外冷静な反応が多いようでちょっと拍子抜けしている今日この頃ですが、やっぱり13人はどう考えても多すぎるぞ。
大体CDのジャケットからして今の9人でもメンバーの顔だけで結構一杯一杯なのに13人になったらぎゅうぎゅう詰めの満員電車状態になるのは目に見えてます。今後は全部アナログ盤で出すという手もあるかも知れんが、それでは売れなかろう。ジャケットだけアナログサイズで中はCDにするか?物流会社から文句出まくるだろうなあ。レコ屋の棚にも入らんし…。
ステージだって大変ですよ。見る方としても13人もいると誰が誰やら状態でしょうが、踊る方はもっと大変。フォーメーション覚えるだけでも一苦労だろうし、接触・衝突・殴打・転倒などの人身事故が多発することは想像に難くありません。振り付け担当の夏まゆみ先生も今から頭が痛かろう。
更に言うなら、移動の時だって下手すると小型のバスでは1台に乗り切れない可能性が。その場合はやっぱり2台にして「モー娘。2号車」「モー娘。1号車」とかラベル貼って運行するのかのう?修学旅行やないっちゅうねん(゚゜)バキ☆\(--)。
などとこれ以上はないくらいどうでもいいことをここ二日間ばかり考えていたわけですが(^^;、まじめな話、既存のメンバーの脱退(卒業)を前提にした増員でないことを祈るばかりです。でも今までの例でも増員した後は誰か脱退(卒業)してるからなあ。今度も誰か抜けるのかなあ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)