自由浮遊社・流々浪々日記

無料ブログはココログ


  • 日本放置協会NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の118件の記事

2004.12.24

「バナナケース」と「べつやくれい」

うちのBlogでは一応アクセス解析のログを取っている。別に誰が見に来ているとかそれを監視している訳ではないが、どうやってこのBlogにたどり着いたのか?というところにはちょっと興味があるからだ。
で、毎日アクセス解析ログのリンク元や検索ワードを見ているのだが、最近妙に増えてきたキーワードが2つある。それが記事タイトルになっている2つの言葉だ。
ここ1週間のログで見ると、「バナナケース」は全体の5%を占めてダントツのトップ。
確かに「バナナケース」でググるとうちのBlogはけっこう上位に来る。で、その元になっている記事がこれなのだが、元ネタになっているやじうまWatchの記事ももう8ヶ月前の記事である。それがなぜ今頃になって「バナナケース」で検索する人が増加してきているのであろうか?どこかでひそかにバナナを携帯するのがブームになっているのか?それともなにか別の事情が?謎は尽きない。
どころで元記事に書いたBananaguard.comはまだ健在のようだが、ここからバナナケース買った人はいるのだろうか?

一方「べつやくれい」は同じくここ1週間のログで2位の3.2%。もっとも「べつやく+れい」での検索も含めると4%となり「バナナケース」に迫る。
「べつやくれい」とはNiftyのデイリーポータル Zで小ネタを書いているライターさん(本業はイラストレーター)なのだが、最近登場回数が増えてきたので検索回数も増えてきたのだろうか?
べつやくれいさんは、イラストレーターだけあってデイリーポータルZでもイラスト+写真という形でネタを書いておられるのだが、その絵はなかなか味があって良い。ちょっとひねくれていないとりみき、という感じもする。最近ネタの内容が暴走気味なので目が離せない。
もっともべつやくれいさんについては謎の部分(笑)が多く、その生態は明らかにされていない。そのへんがいっそう検索に駆り立てる動機であると思われる。デイリーポータルZのライタープロフィールに書かれている内容を引用させて頂くと、

1971年東京生まれ。イラストレーター。基本的に毛の生えた動物が好きなのだが、最近、ふ化したばかりのワニがかわいいことにも気が付く。悩みは、うっかり日焼けするとどこの国の人だかわからなくなること。著書に「しろねこくん」(小学館刊)。

これだけである。う〜ん、本人のサイトとかあればいいのになあ。
ちなみにデイリーポータルZのライターさんで個人的に気になっている人(女子限定)のgoogle検索結果レースというのを思いついてやってみたが、
  1. 大塚幸代さん 約2,140件
  2. 古賀及子さん 約829件
  3. べつやくれいさん 約520件
  4. 乙幡啓子さん 約356件
という結果であった。だから何なんだ、と言われても困るが。

2004.06.15

★夢見るぞ!★

と言う訳で、買ってしまいましたよ>低反発性枕(前記事参照)。それもあの怪しい日本ビネガー製の奴。
日曜日にヨドバシカメラ行ったら、一応全種類展示してあった。税込み¥3000ちょっとだったので、いきなし¥10000以上するテンピュールとか買って合わなかったらつまらんし、まあこのくらいの金額なら失敗してもあきらめがつくかなと思って購入に踏み切る事にした。
で、とりあえず一通り触り倒してみて(ベッドがなかったんでさすがに実際に寝て試してみるという訳にはいかなかったが)、選んだのが「夢見ます枕」という奴。低反発性枕というとウレタンフォームの一体成形のが多いのだが、これは袋の中にウレタンチップを詰め込んでさらに外側をウレタンで包んでみました、というもの。他の奴はなんかいまいちボリュームに欠ける感じで、しばらく使ってへたってくると底打ちしそうな感じだったが、これはかなり厚みがありしっかりした感じだった。手に持つとずっしり重かったし。
そのかわり、手で押さえてもじわじわ戻ってくるという感じでなく割と反発性が高い。低反発性枕とは言えないかも知れない。
で、さっそく一晩寝てみた。頭を載せるとじわーっと沈んでいくのがなかなか心地よい。今まで使っていた枕より一回り大きいので寝返りうっても頭が枕からはみ出ないのも良い。とは言え、頭が落ち着いてしまうと普通の枕とそんなに違う感じはしない。あえて言うと、やっぱり蒸れそうな感じはある。これからの季節はちょっと辛いかも知れん。
まあ、まだ慣れていないところはあると思うので、1週間ばかり使ってみてからまた評価しよう。

2004.04.16

★weblog開始★

ということで、今さらという感はあるが、最近何かと話題のweblogを始めてみましたよ。
まあ、もともとさるさる日記で日記を付けていたのだが、あそこは1回の投稿が最大1000文字までという制限があってこれがけっこう不便で、おまけに少し前に本文中に強制的に広告のリンクが挿入されるというイヤンな仕様になってしまったので止めようかなと思っていたのだ。
で、他のレンタル日記を調べてみたのだがどれも一長一短があって思うようなのがない。じゃあいっそのこと流行のブログとかいう奴にしてしまえ、と思った次第。

基本的にはさるさる日記の延長なので、ブログと言ってもあまり大したことは考えていない。その日にあったことを書くだけ、というスタンスで。
ただ、今までの日記は、行動記録の他に購入物(主にCD)のメモや、音楽・読書の感想なども書いていたので、今後はブログ独特のカテゴリ分け機能を使ってカテゴリ毎にログを蓄積する→購入簿や音楽感想メモのできあがり、という風になればよいかなと思っている次第です。

ここ2日ばかり、ばたばたしてここの登録と設定をやっていた。正直今までブログというとやたら文中にリンクばかり張ってあるくどいレイアウトのテキストサイトくらいにしか思えなかったのですが、実際に自分で作ってみて何となく正体が判ったような気がする。もっともトラックバックなんかは今ひとつピンと来てなかったりするが…。

長くなったので、続きは明日以降で。次回はこのウェブログのあるココログについて、登録して設定してみた感想などを書いてみたいと思う。

2003.02.05

シンプル・イズ・ベスト

ということで昨日の続きです。買ってきましたよ>電話機。なんか最近の電話機って、高機能が当たり前のようになってます。そんな訳でFAXなし、Lモードもなし、ましてやコードレスもなし、留守電だけというシンプルなのとなると自ずと機種が絞られる、ていうか数機種しかなく、しかもどれを取っても大差なし。留守電もついてないのになると、おサレな感じなのやどこのメーカー?と思うようなぁゃιぃのが出てきて結構豊富なんですが。
と言う訳で駅前の電機屋を2軒ほど回りましたが、決め手は値段だけという感じで、最終的に決めたのがシャープのDA-Y400という機種。基本的には留守電が付いているだけ、というシンプルなのです。とかいいながら着信音が7〜8パターンから選べたり、自作できたり、電話かける時に押したボタンをいちいち読み上げる(ウザイのですぐ切ったけど)とか細かい機能がいろいろ付いてはいます。ちょっと便利なのは、留守電にしといて用件が登録されると、別の電話番号にそれを通知してくれるという機能。早速携帯の番号を登録しといたので、これで固定電話に留守電あってもすぐ携帯でチェックできる!まあ、そんな機会はあんまりありそうないですが。
で、もう一つの希望だったいたずら電話撃退機能は、よく考えたらNTTとナンバーディスプレイを契約せんと使えないのだった。工事費\2000、毎月の使用料が\400かかるというのでとりあえずやめ。いたずら電話がそんな多いわけでもないし。

2003.02.04

なんとかの法則

良く言われる事ですが、家電製品ってなにかひとつ壊れると、続けざまに壊れると言いますよね。 ワシ自身も経験がありますが、こういうのって、「なんとかの法則」とか名前はついてないんだろうか?なんか絶対名前が付いてそうな気がするけど、それがなんなのか判らん。
えー、今回はなにか壊れた、という訳ではないのですが、日記の方に書いた通り、ついこの間DVDプレーヤーを買った(今まではプレステ2をDVDプレーヤーとして使っていたので、こういう場合「買い換え」にあたるのか微妙)ばかりなのに、今度は電話機(携帯ではなく固定電話の方)が壊れて買い換える羽目になりました。ていうか、もうかなり前から壊れていた可能性が高いです。いや、正確に言うと、留守電機能のみは4〜5年前から壊れているので、壊れている電話を無理に使っていたとも言えます。
大体、携帯を買ってからというもの、みんな携帯の方に電話してくるので、固定電話はほとんどその役割を果たしてません。たまに掛かってくる電話と言えば、間違い電話かいたずら電話か、何かの勧誘の類ばかり。
で、しばらく名古屋駐在生活していたせいで、固定電話取る機会も殆どなかったのですが、2日程前に、電話が掛かってきて、たまたま出たところ(また勧誘の類でしたが)向こうの声がかすかにしか聞こえない。こっちの声はちゃんと聞こえているみたいなんですが。その時は、回線の状態でそうなったのかと思いましたが、もしかしてと思って携帯電話との間で相互通信してみると、送話はちゃんと機能しているようですが、受話の音が限りなく小さい。音量調節するようなところもないので、本格的に壊れたっぽい。
まあ、なければないで別段困らんと言えば困らんのですが、やはり回線がある以上電話機くらいは付けときたいので買い換えを決定。FAXなんていらんし、狭い家だから別にコードレスでなくても困らんし、まあ、留守電機能と、あとはいたずら電話撃退用に非通知拒否機能くらいあればいいや、というような感じで、日本橋方面遠征する前に、某大型量販店行くだけ行ってみたのですが、これでええなあという機種(要するに上記の必要条件を満たしている最安値のもの)は見事に在庫切れでした。みんな考えることは一緒ですな。まあ、明日でも近場の電機屋で再度トライしてみるか〜。

2003.01.25

久しぶりに充実した休日

って毎日が休日やがな!というツッコミはさておき。
10時頃、宅配便で起こされる。昨日再配送を依頼したamazonからの配送物だ。
今回購入したのは、以下のもの。
・1960年代に英国で作成され、日本でも放映されたTV番組「プリズナーNo.6」(原題はThe Prisoner)のサントラ(1集〜3集までの3枚)。
・80年代のいわゆるエレポップ全盛時代に活躍したグループ、Naked Eyesの12インチリミックス+シングルB面曲集。
「プリズナーNo.6」のサントラは、実は先日の新年会PartIで見かけていたのだが、その時は2集と3集しかなかったので購入を見送ったもの。またNaked Eyesの方は、名古屋(去年の2月〜12月まで名古屋駐在生活を送っていた)のHMVで見かけて欲しかったものの、\2800以上したのでもっと安いところで買おうと思ったらどこでも見つからなかった、というしろものだ。
そう言う訳で両方とも目出度く入手できたのは嬉しい(しかも安かったし)。嬉しさのあまり、流し聴きしたり、ネットで調べものをしていたりしたらちょっと遅くなってしまったが、気分も良く、久しぶりに三宮方面へ出かける事にする。
現地到着は15時半頃。今回は音関係よりも本(ていうか古本)関係をメインに巡回する予定。
まずダイエー内にあるジュンク堂書店へ寄り、先日から読み始めている手塚治虫の『ブラックジャック』(少年チャンピオン版)の4〜6巻を購入。その後、隣にあるサンパルにある大型古書店(ま、ブックオフの類似品ですが)MANYOUおよびその下のフロアにある一般古書店を探索。これだ!というものは見つからなかったものの、まあまあの収穫あり。収穫物は以下のもの。
・矢作俊彦のハードボイルド、マンハッタン・オプシリーズ、角川文庫版、光文社文庫版合わせて4冊。これはなんとなくノリで。
・ハヤカワ文庫から出ているファンタジー、光の輪シリーズ全4巻。これは昔から読もう読もうと思ってその度に見送ってきた作品。さすがに最近は見かけなくなっているのでこの機会に購入。
・荒巻義雄の『幻文明の旅《空想古事記》』(徳間文庫)という本。こんな本が出ていたことすら知りませんでした。徳間文庫は奥が深いのう。
結局18時半ぐらいまでかかった。その後適当に休憩した後、タワレコに瞬間的に寄ってから、某アメコミショップへ。以前は、このアメコミショップに通うために月1回は三宮へ来ていたのだが名古屋駐在になってからは全く行っていなかったので久しぶりである。久しぶりの挨拶などして帰るつもりだったのだが、実は以前にオーダーしたものがそのままになっていたらしい。恐縮しながら受け取り代金を払う。ものは、モンティパイソン関係の変な(悪趣味なとも言う)Tシャツ2枚。
その後、HMVに寄る。何も買わないつもりだったが、ワールド音楽関係の投げ売りエサ箱を漁っていると、元マグマのヴァイオリニスト、Didier LockwoodとRaghunath Manet(どういう人さっぱり知らん)の共演作が¥990だったので購入。
その後再度休憩を取った後、途中でカレー食って帰宅。

2003.01.23

やっぱり調子悪い

10時すぎに起床。相変わらず調子は悪い。結局夜まで寝たり起きたりで何もせず。
明日は通院日だしなんとか回復して欲しい。

2003.01.15

模様替え

なんだか早起きしてしまったので(眠れなかったのでと言う方が正解だが)、昨日の日記設置に続き、今日はHPの模様替え、と言っても大したことはしていない。ちょこちょこと文章を見直して、後は前々から考えていた読書感想のページを作った。そのかわり、「ものぐるをし」のページはいったん更新停止扱いとした。CD・DVDについて何を購入したかは、多分今後は日記の方に書くと思うのでそっちを参照してね。「よしなしごと」も更新はしたいのだが今のところネタがない。「さうざうしき」は真面目に書くと2〜3日かかるので、もう少し手を抜いて再開しようかと思っている。ただ過去に書いた奴を見ると、ちょっと穴に入りたいぐらいな恥ずかしさなので、もう少しどういうスタイルで書くか考えてからでないとダメポ。
てなことを考えている場合かという気もせんことはないのだが、鬱病だからと言って何もしないでいると余計症状が悪化するらしいので、せめてHPの更新にでも精力を注がんとのう。

2003.01.14

Eight Years Gone

なんか前にも同じネタのタイトル使ったような気がするけど、まあいいや(笑)。
今日、メールを受信すると、ニフティから普段のフォーラム通信とかそういうのとは違う感じのメールが届いてました。読んでみると、
「○○様
アット・ニフティを8年間ご利用いただきまして誠にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。」
というもの。そうか、もうにふちー入って8年経つのね。
8年というのはちょっと中途半端な気もしますが、8年前すなわち1995年の1月と言えば忘れられない年月。そう、兵庫県南部大地震の起こった時です(「阪神大震災」という名称は誤った印象を与えやすいので個人的には使わないようにしています)。
その前年の12月に初めてパソコンを購入し(当時はまだマカーではなく98ノートでした)、翌年の新年にいよいよ通信環境を整えるべくモデムを買おうとして日本橋へ行ったら、いつの間にかモデムがプレステに化けていた、という話は前にも書いた気がしますが、結局その翌週に再度日本橋へ行って今度こそモデムを買い(確か12800だったよーな気が。まさしく隔世の感が有りますね)、にふちーに入り、いよいよネットデビューだっ!という正にその時に兵庫県南部大地震が起こった訳ですわ。早速パソ通を活用して情報を収集し、なんてことが昨日今日ネット始めたばかりのネット若葉マーク者にできるわけもなく、しばらくはネットに接続する気にもなれませんでした(結構余震とか怖かったのよマジで)。
つうことで、結局ネットデビュー(フォーラムへの書き込み、って書いても意味わかんない人多いだろうなあもう)は3月の頭ぐらいにずれ込んだような記憶があります。

まあ、そんな訳でネット生活8年という区切りにあたり、日記を、それもウェブ上の公開日記を開始することにしました。じゃあ、今書いてるこのページは何?というツッコミをする人も多いと思いますが、ここはあくまでも「日々の雑感」を書くページであって、何も思うことが無ければ更新してないし、今日は何をした、という行動記録でもないので、日記とはちと違う。
それならこのHP内に日記のページを作ればいいんですが、このHPはhtml直修正で作っていてcgiとか使っていないので、毎日更新するのはめんどくさい。それならどっかからcgi引っ張ってきて設置すればいんですがそれはもっとめんどくさい(゚゜)バキ☆\(--)。
ということで、一番お手軽なレンタル日記を利用することに。最初、パスワードとかで制限して一部の人にだけ公開しようかなとも思ったのですが、制限機能付きのレンタル日記って今ひとついいのがなかったので、結局結構メジャーなここを使うことにしました。と言うことで、作った日記がこちらです。なんか、本日の日付にいきなり衝撃的な事が書いてありますが、そーなんです、闘病中というのは、実は鬱病だったんです(←ここんとこASAYAN口調で読んでね)。まあ、そんなわけで鬱病で苦しんでいる人のほんの少しの助けにでもなれば、というか、日記を付けることで自分自身の治療の一環にでもなればとでも思って始めた次第です。
とりあえず、3日坊主に終わらずに続けられそうな自信が付くまでは、TOPページからはリンクしません。またあっちの日記からこっちのHPへリンクすることも今のところは考えてません(先行きはどうなるか判らんけどね)。
まあ、正直言ってこのページと内容がある程度はダブルので、こっちの更新頻度は落ちるかもしれませんがそこはあしからず。よろしこ、と言うことで。

2003.01.04

あけおめことよろ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
さて、去年の話題になりますが、年末の忙しい時に携帯を変えました。単なる機種変更ではなく、キャリア乗り換えです。何故?と言っても特に理由はないのですが、強いて挙げればドコモに飽きたから(^^;。
ていうか、猫も杓子もカメラ付き携帯にする昨今、別に流行に乗り遅れるな!という訳では無いですが、カメラ付きのが欲しかったのよ。まあ、仲間内で写真を撮り合ってキャピキャピ、ということは死んでもしないと思いますが(笑)、CD屋とか古本屋とか回っていてこんなの有ったぞ!と通報するときには便利。
別にドコモにだってカメラ付き携帯はあるのですが、ドコモにないのが、いわゆるパケット割引という制度。写真とか送りだすとパケット量が馬鹿にならないので、結局パケ割りのあるauのこの機種にしますた。いかにもカメラついてまっせー!というデザインが好みが別れそうですがワシは結構気にいってます(ちなみにほぼ同時期に同じ機種買った知り合いは「目玉の親父携帯」と呼んでいる模様)。派手なこっちの機種も考えたんだけど今のところ赤しかないので断念(ちなみにこっちはウルトラマンケータイと呼ばれているみたい)。
今まで使っていたのはSONY製の携帯でこれはジョグダイヤルと予測変換機能(POBOX)が便利だったので、カメラ付きのSONY製携帯があれば文句なしにそれにしたんだけどねえ。新しい携帯はATOKを積んでいるのですが、これにも予測変換機能はついていてまあまあの出来です。ただPOBOXほど親切ではありません。例えば、「あけましておめでとうございます」と打ちたい場合、最初の「あ」を打てば推測変換の候補で「あけまして」が出てくる、そこまではATOKもPOBOXも同じなのですが、ATOKの場合は、次に「お」を打たないと「おめでとうございます」を表示してくれないのですが、POBOXの場合は「あけまして」を確定した時点で既に「おめでとうございます」を次に打つであろう候補として表示してくれるので、全くキーを打たないでジョグダイヤルだけで文章を打ってしまうことも可能なのです。この使い勝手の良さはまだATOKに勝りますね。
ただ、便利なジョグダイヤルにも耐久性という難点があって、うちの携帯も時たま回しても反応しなかったり、強く押さないと決定できなかったりという現象が発生していました。それでそろそろソニータイマーが発動する時期かな?と思ったのも携帯変えようと思った理由の一つ。
とりあえず買ったばかりなので着メロ色々落としたり(最近は1曲いくらというところが多くていいね、大量に落とすわけでないのでそっちの方が安上がり)、EZWEB覗いたり、ゲームしたりしていたらあっという間にバッテリが切れそうに。やっぱり機能が増えるとバッテリは保たなくなりますなあ。

より以前の記事一覧